『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善(仮)』を描きはじめましたヽ(^o^)丿

『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善(仮)』を描きはじめましたヽ(^o^)丿

花粉症の本をキンドル出版して、三か月と20日。
 

 

おかげさまで自分の試みに、手ごたえや、可能性を感じることができたので、
二作目を作ることにしました。
 

タイトルは、『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善(仮)』。
監修は一作目と同じく、伊藤龍一さんにお願いしました。
 

今のとここんな感じで、下書きを書いてます。
 
/wp/wp-content/uploads/1462544554742.jpg
 

出版期日は未定です。
実は現在、第三子妊娠中なもので、無理のない程度にまったりと進めていこうと思っています。
体裁や内容にリクエストなどある方は、早めにお知らせくださいませ。
 
 

■電子書籍の利点
それにしても、電子書籍って便利です。
今回私の本をきっかけに、電子書籍に挑戦してくださった方も、そう思ってらっしゃるのでは。
 

スマホかIフォンさえあれば、それが本になっちゃう。
配信が早いし、軽いし、小さいし、安い!
目が疲れやすい、とも言われるけれど、明るいところで読みさえすれば、そんなに気にならないかと存じます。
 
/wp/wp-content/uploads/th3P66NMYN.jpg
 
それから、これは作り手として思うのだけど、紙資源を使わずに済むっていうのが、何より素晴らしい。
 

もちろん、私も本読みなので、紙の本を愛してやみません。
我が家の二階には書庫があって、絶対売らないぞ!という蔵書もたくさんあります。久夫十蘭の全集とかね(*^_^*)
 

一方、これは読む必要があるけれど書庫になくてもいいな、という本もあります。
それは暇つぶし用だったり、試し読みだったり、単にデータが欲しかったり。
 

今後、そういう本はデジタルでいいかなー。
読者がそうやって使い分けるようになれば、紙資源節約につながるのではないかなあ。
 

ちなみに、私のキンドル本は後者だと思うし、それで構わないと思っています。
サクッと、見やすい形で、有益なデータを提供したい、とキンドルを利用しているのでヽ(^o^)丿。
 
 

■紙の本の利点
とはいえ、前回の本について、「紙の本はないのか」というお問い合わせを何件か頂きました。
 

理由としては、単純に端末がない、ネット上の手続きに拒否感がある、ほか、
やはり、紙の本の方が落ち着く・・・というご意見、
あとは、公共の場所に置いたり、回し読みしたいから、というご意見も頂きました。
 
/wp/wp-content/uploads/th10.jpg
 
なるほどなるほど、それは確かに、紙の本じゃないと無理だ。
そう思い、急きょ作ろうとしたのですが、キンドル原稿はフルカラーで描いちゃったんですね。
で、フルカラー印刷の見積もりを出してみたら、笑っちゃうほど高価な本になっちゃって・・・、
 

断念。
(とはいえ、ひまなときになんとかモノクロ本にしたいと思っています)
 

なので今回は、フルカラーのキンドル本と、モノクロの印刷本をわけて書いてみるつもりです。
 

ではでは、また執筆状況をレポートいたします(^^)/




関連記事

  1. ご紹介ありがとうございます!
  2. 1200冊突破、と、キンドル夜話。
  3. ずいぶん、ラクになりました。~アトピーの本、300冊突破~
  4. キンドル販売冊数、1000冊突破ヽ(^o^)丿
  5. 『アトピーが消えちゃった! ~』100冊突破ヽ(^o^)丿!
  6. 師匠と私。
  7. 『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』出版、その後レポート
  8. 『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』を出版しました!
  9. ニシンそばの誘惑。
  10. 似てない似顔絵。『アトピーが消えちゃった!(仮題)』没原稿。
Top