月50円の手作り化粧水でも十分! なワケ。

トップ > 食べ物と健康について > いろんな不調と食事について > 月50円の手作り化粧水でも十分! なワケ。
2019年1月25日 金曜日

月50円の手作り化粧水でも十分! なワケ。


こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
みなさん、どんな基礎化粧品を使っていますか?
お風呂上りの敏感な肌につけるものだから、こだわりの品をおもちの方も多いでしょう。
 
ちなみに私は、
実はもう何年も原価ひと月50円の手作り化粧水を使ってます。
 
/wp/wp-content/uploads/1548318113094.jpg
 
化粧水、作れるの? と思った方、
はい、恐ろしく安く、簡単に作れますよ(^^)/!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 
■手作り化粧水の作り方
<材料>
・精製水
・グリセリン

 
/wp/wp-content/uploads/1548376878064.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/1548376878805.jpg
 
どちらも、ドラッグストアに売ってます。
精製水は500ml100円ぐらい、グリセリンは500ml1000円ぐらいです。
 
精製水は買い足して行くことになりますが、グリセリンはこの量で二年は持ちます。
ちなみに常温保存できます。
 
あとは、清潔な小さめの容器を用意しましょう。
保存料が入らないので、少量をちまちまつくって使うことをお勧めします。
 
秤とかはいりません。
 
<作り方>
1 容器の1/5のところまで、グリセリンを入れる。
2 容器の口のところまで、精製水を入れる。
 
/wp/wp-content/uploads/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-22.png
 
3 ふたを閉めてよく振る。

 
これで出来上がりです。簡単でしょう。
お気に入りの精油で香りづけしたりもいいそうです。わたしはこのまま。
 
そんなので大丈夫なの? と思われる方もいらっしゃるでしょう。
 
使い心地は、何の問題もありません。
余計なものが何も入っていないので、安心感があります。
 
というかそもそも、化粧水は最低限の保湿をしてくれれば十分。
それ以外にあれこれ期待すべきではない
と、私は思っています。
 
ある経験から、そう思うようになりました。
 
 
■肌は内側から作られる
私は若いころ、いろんな肌トラブルに見舞われていました。
ふきでもの、くすみ、かさつき、部分的なべたつき・・・。
 
/wp/wp-content/uploads/biyou_hadaare1.png
 
そして、いろんな、ときには高価な基礎化粧品を買っては、試行錯誤を繰り返していました。
 
/wp/wp-content/uploads/img011.jpg
 
私の悩みを解決してくれる基礎化粧品がどこかにある、と思っていたのです。
 
しかし、子供たちのアレルギーを改善させるために食事を変えてから、なんと私の肌トラブルもなくなってしまったのです。
 
/wp/wp-content/uploads/68f414ce1.jpg
これがもとの食事のイメージ。(写真は借り物です)
 
/wp/wp-content/uploads/1541327246747.jpg
これが、今現在の食事です。
 
ほぼノンオイルの、魚中心の和食。これがなぜ美肌を作るかは、こちらの過去記事をどうぞ。
 
もう、吹き出物はでません。
かさつきに悩むことはありません。
部分的にべたつくこともありません。
肌の状態は一年中、しっとりと、安定しています。

 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1415.jpg
(42歳の今のほうが、20代よりお化粧にかける時間もお金も少ないです)
 
この経験から、私は、肌は内側から作られるということを実感しました。
 
なので、化粧水は、洗顔の後の、最低限の保湿をしてくれれば十分。
 
ひと月50円の化粧水を使って、
浮いたお金で、お肌うるおわせてくれるEPAが豊富な、新鮮なお魚を買いに行く!!!

 
日々、そんな楽しい美味しい美肌活動をしておりますヽ(^o^)丿




関連記事

  1. 扁桃腺が大きくても高熱が出なくなる食事。
  2. 生理痛の原因、食事かも。
  3. 添加物とかとアトピー。
  4. 父とジャンクフード。
  5. 子どもの鼻血の原因、砂糖かも。
  6. 子供たちをバイキングに連れてってみた。
  7. 子供の鼻血の原因、食事かも!(補足)
  8. 子供の鼻血の原因、食事かも!
  9. とんこつ醤油ラーメンの日。
  10. まごわやさしいごはん! ・・・の落とし穴。
Top