ステロイドをやめても、リバウンドは起きない。

トップ > アレルギーの原因と改善法 > アトピー > ステロイドをやめても、リバウンドは起きない。
2019年5月16日 木曜日

ステロイドをやめても、リバウンドは起きない。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 

 
さて、前回までにお話ししたように、
アトピー改善のための食餌療法にはステロイドが不可欠です。
 
しかし、脱ステロイド派の方はこう言うでしょう、
「ちょっと待って!
安易にステロイドを塗っちゃダメ!

 
やめたいときにリバウンドに苦しむことになるよ!」
 
ちょっと待って、リバウンドってナニ?
・・・という方も多いと思うので、ちょっと解説します。
 
 
■脱ステとリバウンド
おさらいになりますが、
まず、脱ステロイドとは、なにか。
 
それは、アトピーを悪化させたのはステロイドである・・・というスタンスのもと、
アトピー患者が、医師に処方されたステロイド剤の使用を、自主的にやめてしまうことです。
 
この場合、リバウンドと呼ばれる、アトピー症状のぶり返しに見舞われることが多いようです。
使っていたのが、強いステロイドであればあるほど、使用期間が長ければ長いほど、強い症状に、長期間見舞われることが多いようです。
 
その時期をやり過ごすと、症状は落ち着き、よくなっていく…とされています。
 
そして、この「リバウンド」の恐ろしさ=ステロイドの恐ろしさみたいなイメージが出来上がってしまい、
 
「一度ステロイドを使いだしたら、薬はどんどん強くなって、
最後には最強レベルの薬でも効かなくなって、最後はどうしようもなくなる!

 
だからできるだけ早く脱ステするんだ、
リバウンドはつらいけど、身体が元に戻ろうとしている自然治癒の一環だから耐えるんだ!

 
みたいなことが、ネットでよく言われているわけです。
 
しかし、それは誤解です。
永田良隆先生の「アトピー=火事」というたとえを思い出してみてください。
 
/wp/wp-content/uploads/60b1be205fc114587fda7c373448bce5.png
 
アトピーは火事です。
それを消すには、消防車による消火活動・・・ステロイドと、
燃料の排除・・・食事療法が必要です。
 
燃料を供給し続けたまま、消化活動だけをやめてしまったらどうなるか。これが脱ステです。
延焼が起き、火事が燃え広がるのは当然のことです。
 
そして、たとえ燃料を断っていたとしても、消化活動をやめてしまっては、やはり延焼が起きることは、前回解説した通りです。
 
つまり、リバウンドの直接の原因はステロイドではないのです。

 
 
■食事療法+ステロイドなら、リバウンドは起きない。
これに比べ、永田良隆先生のすすめる、食事療法+ステロイドの併用では、
二つの方向から火を消していくので、延焼は起きません。
 
もし、多少のくすぶりが残っていたとしても、それはくすぶり。以前より弱いステロイドで効くようになります。
 
消防車はお役御免となり、
ホースで間に合うようになり、
小さなバケツでも十分になり、
 
/wp/wp-content/uploads/20151223222718d381.jpg
 

そして、やがて、塗り修めの日
を迎えることができるのです。
 
KYさん 
/wp/wp-content/uploads/before1.png
 
SUさん 
/wp/wp-content/uploads/11005808_10152597543541791_118731184_n11.png
 
TTさん 
/wp/wp-content/uploads/DSC006501_mini1.jpg
 
ネコバスさん
/wp/wp-content/uploads/9f7031cd04b5f8d8f2ace95ccafae0741.jpg  
 

この方たちは、
以前は強いステロイドを使っていたり、長期間使っていた方々ですが、
食事療法+ステロイドによって改善し、現在、ステロイドなしで完治状態で過ごされています。
 
ステロイドをやめたことによるリバウンド症状が出た方はいません。
 
必要なくなったから、使うのをやめる。
食事療法と併用した時、ステロイドは味方であり、ステロイドを手放すことは、試練ではないのです。
 
 

当サイトには、ときおり、脱ステ中だという方からの、食事療法についての相談があります。
(そのこと自体が、脱ステではよくならないということの証明だとわたしは感じています)
 
そのたびに繰り返し解説していたことを、今回はコラムにまとめてみました。
脱ステを考えている方や、脱ステ中で苦しんでいる方に、読んでいただけたら嬉しいです。
 
そして次回からは、
このサイトや私の本の監修者であり、アトピー完治経験者の伊藤さんが、脱ステについて読者さんに質問を受けたときのお答えを転載させていただきますヽ(^o^)丿




関連記事

  1. ステロイドを塗らずにアトピーが治るか実験してみた。
  2. アトピーの原因は食事です!!!・・・の落とし穴。
  3. 脱ステロイドには反対です。
  4. 解熱剤、子供に使わない! ・・・の前に。
  5. 喘息の薬が効かない方へ。
  6. タミフルは危険か。その2
  7. タミフルは危険か。その1 
  8. 子宮けい癌は恐ろしいか。~ワクチン接種をさせる前に~
Top