子育て支援ブログ 漫画「らくらく子育て研究所」

2019年12月10日 火曜日

さつまいもとリンゴのケーキ♡ 今日のご飯と簡単レシピ。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 

喘息の本がよく出るようになってきました。
やはり乾燥が症状が出るきっかけになりやすいのでしょう。
 
ってことで、子供たちのアレルギーを撃退した、
わが家の一日のごはんをアップします。
 
ポイントは、
アレルギーの原因となるリノール酸を少なく、
 
アレルギー症状を抑えてくれるDHA・EPAを多くとること。
 
 
■朝ごはん
わが家の朝ごはんは、基本、麦ごはんと具だくさんのお味噌汁。
それに、納豆と、残り物とか、作り置きとか、さっと出せるおかず+私が気まぐれに作る手抜き料理。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1928.jpg
この日は、
ごはん、小松菜と豆腐の味噌汁と、リンゴ、が基本セットで、
 
プチトマト
パクチー入り煎り卵
納豆(撮り忘れ忘れ)
 
これは一番早く出る長男(小2)の前にとりあえず並べて行ったもの。
 
わが家では、朝食については、基本セット(果物とごはんと味噌汁)を平らげれば、あとはうるさく言いません。
子供たちはおかずには箸をつけないこともあります。
 
娘たちはパクチーが苦手なので、卵は食べませんでした。
 
長女は卵を出してきて、卵かけごはんを自分で作っていました。
卵を割ったり、お醤油を適量入れたり、そんなことができるようになって、感慨深いです。
ちなみに卵かけごはんは、食べ方によっては、アトピーの原因になる可能性があるので、「ゆっくり食べて、ちゃんと噛みなさいね」と毎回注意します。
 
 
■昼ごはん
長女のお弁当。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1523.jpg
 
ウインナーソーセージのグリル
粉ふきいも 
スナップエンドウのバターしょうゆ炒め 
プチトマト
蒸し南瓜
海苔しょうゆごはん
 
娘のお弁当はだいたいお肉です。
ソーセージだったり、そぼろごはんだったり、豚丼、牛丼、その他いろいろ。
肉料理はいつもノンオイルです。
 
あとは、蒸した南瓜やさつまいも、粉ふきいもなんかもよくいれます。
調理はいつもとてもシンプルですね。
 
時折娘が、周りの子供たちのお弁当を見て、
「エビフライが食べたい」「から揚げが食べたい」みたいな注文をしてきます。
 
そんなときはささっと小分けの冷凍食品を買ってまいります。
週に一回ぐらいかな。
最近の冷凍食品はとっても美味しいですね!
 
わが家で揚げ物、はもうまったくやる気がありません(笑)
だって、油ポットも、もうないもんヽ(^o^)丿
 
 
■おやつ
この日は、長男(小3)の帰宅が早かったので、
大量にいただいたさつまいもを使って、みんなでケーキを作りました。
 
レシピはこちら。クックパッド、いつもお世話になっています!
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1656.jpg
リンゴをくし切りにする長男。
手つきが危なっかしくて見てられないけどぐっとがまん。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1657.jpg
じゃーん。
天板ケーキは、短めの時間でこんがり焼けるし、切りやすい、食べやすいから大好きです。
 
香ばしくて、ちょうどいい甘さでおいしかった!
やっぱり旬のものでつくるシンプルなお菓子はおいしいなあ。
 
パパに一切れ残しただけでみんなで食べてしまいました。
ちょっと食べ過ぎた・・・。
 
 
■晩ごはん
/wp/wp-content/uploads/DSC_1522.jpg
 
麦ごはん
蒸した薩摩芋と南瓜
キュウリとわかめの胡麻和え
秋サケの味噌ソースのホイル焼き
プチトマト
浸し豆(既製品)
小松菜と豆腐の中華スープ
 
お弁当といろいろかぶってますが、まあ、いいじゃありませんかヽ(^o^)丿
 
小松菜もたくさんいただいたので、日々、汁物に入れています。
この時は長女(年長)が豆腐を切ったので、既成概念にとらわれない形になってます(笑)
 
夕食のおかずは、メインの魚料理と、あとはだいたい三品です。
この日のように、やたらおかずが多い日というのは、
三品作り終えたときに、期限的にそろそろあやういストックがあることを思い出し、出して強引に並べた日です(笑)
 
で、これは実は主人の食事でして、
私たちはケーキを食べすぎて、晩ごはんはあんまり入りませんでした(笑)
 
たまにはいいですよね、そんな日も。
 
おまけ。
/wp/wp-content/uploads/DSC_1421.jpg
娘たちの美容院ごっこのえじきとなるわたし。(ヘンな頭(笑))
末娘の七五三から、美容院ごっこがアツいです!
 
 
アレルギーを撃退!ごはんについて、詳しくはこちらをどうぞ。
 ↓ ↓ ↓ ↓

(2019年1月発行)

 

 




Top