子育て支援ブログ 漫画「らくらく子育て研究所」

2022年1月26日 水曜日

『花粉症が治ったよ』などの本の、値上げとか、値下げとか、これからの話とか。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
Amazonの、『体質改善』シリーズすべてのキンドル版を、299円→550円に値上げしました。
そして、製本版(ペーパーバック)を、2170円→1650円に値下げしました。
 

 
キンドル版を値上げしたのは、
当初の「このぐらい安くしないとだれも買ってくれないだろう」という状況から脱したためと、
 
私が、執筆活動を趣味から仕事に切り替えるため。
 
また、製本版を値下げしたのは、
注文が増えて以前より大量に刷れるようになり、一冊の原価を下げることができたからです。
 
(ちなみに、製本版について↑こういう状況なのは、アトピーと花粉症の本だけですが、なんとAmazonさんが、去年末から、発注があればキンドル本を製本・発送してくれるサービスを始めたので、喘息、ラテックス、生理痛、片頭痛の本はそちらのサービスを利用しました)
 
長い間、キンドル版と製本版の値段が違いすぎてちぐはぐだったので、その両者がちょっと近づいて、自然になったと思います。
 
 
それにしても、あれよあれよと、六冊の本を出版してしまいました。
アマチュアの作家に出版のチャンスを提供してくれるAmazonさんには、ほんとに感謝です。
 


 
キンドル市場は次第に巨大になり、まさに生き馬の目を抜く業界となっています。
 
私は2015年からほぼ毎年コンスタントに出版していますが、
キンドルの黎明期、一緒に走りだした(同ジャンルの)キンドル作家さんたちは、ほぼ、みなくなりました。
 
毎日、たくさんの新人が本を出し、たくさんの人が埋もれていく、めまぐるしい世界。
そんななかで、本を売るための手練手管を売るサービス界隈も充実してきましたが、
 
わたしが思うに、結局、いちばん大切なのはコンテンツの質です。
真に誰かのために本をつくろうとすることです。
 
 
今年は、『アトピーの改善例』をまとめた本を出します。
たくさんの方からお預かりした貴重な資料を、世に出さない手はないと、ずっと思っていたので。
 
私の今年の目標です。
 
つきましては、
今まで改善記事にご協力いただいた改善者さんたちに、再度ご協力(簡単な確認など)をお願いすることがあると思いますが、その際は、みなさま、なにとぞよろしくお願いいたします。
 
また、こんな本にしてほしいなどのご要望も、ぜひお寄せくださいませ。




Top