子育て支援ブログ 漫画「らくらく子育て研究所」

2018年11月17日 土曜日

簡単! かぼちゃ入りお汁粉! 寒い日のおやつにいかが?

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
前回の簡単芋ようかん、「作ったよ」「美味しかったよ」という声を多く頂きました!
 

なーんだ、みなさん、けっこうずぼらなレシピが好きなのねヽ(^o^)丿
ならば、調子に乗っていってみます!
 

今日は、かぼちゃ入りお汁粉です!
 
/wp/wp-content/uploads/1542340800509.jpg
 

これ、べつに私のアイデア料理というわけではなくて、
かぼちゃ汁粉と言えば、北海道の郷土料理なんですって。
 

お汁粉と言えば、お餅が入るのが普通ですが、
北海道ではもち米が取れなかったので、代わりにかぼちゃを、そのまま入れたり、つぶして片栗粉で団子にしたものを入れたりしたそうです。
 
/wp/wp-content/uploads/d9e61ca81.jpg
↑ かぼちゃそのままバージョン
 

/wp/wp-content/uploads/R0011331.jpg
↑ かぼちゃ団子バージョン
 

数年前のこと、
「そうかー、じゃあそのままバージョン作ってみよう」と思って、かぼちゃをあずきと一緒に煮ていたら、
 

ぼーっとしていて、煮過ぎて溶けちゃった(゜o゜)!
 

食べたら、すごくおいしかった(*^_^*)!
 

・・・という、ずぼらなカンジで誕生した、わが家の冬のメニューです。
 
 

<材料>四人分ぐらい
/wp/wp-content/uploads/1542357524496.jpg
・かぼちゃ 8分の1
・ゆであずき缶 なら 200gの缶(←写真はこちら)
 あんこ缶 なら 160gぐらいの缶 
・塩 少々
・お餅 好きなだけ

 

<レシピ>(写真は二倍量です)
1 かぼちゃを適当に気って、被るぐらいの水を入れ、柔かくなるまで煮る。
/wp/wp-content/uploads/1542340803206.jpg
後で崩しちゃうので、切り方はどうでもよろしいです。
皮を入れるか、削るかはお好みで。私は入れる派!
 

2 ゆで汁ごと、マッシャーなどでかぼちゃをつぶす。
/wp/wp-content/uploads/1542340801817.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/1542340741921.jpg
 

3 ゆであずき/またはあん、塩を入れ、混ぜて味見をする。
/wp/wp-content/uploads/1542340743240.jpg
 

かぼちゃの甘さを味わいたいので、かなり甘さ控えめになってます。
かぼちゃが十分甘ければ、だいたいちょうどいい甘さになるはず。
 
足りなければ、塩を足して甘みを際立たせてみるか、黒糖か砂糖を足す。
 

4 焼いたお餅とともに器によそっていただく。
 
/wp/wp-content/uploads/1542340804989.jpg
 
南瓜が好き、甘いものが好きな方なら、ゼッタイに気に入るお味。
 
それに栄養面でも、お汁粉だけよりも、格段にアップ。
かぼちゃはビタミンが豊富で、特に老化防止に効くビタミンEがたっぷりなので、ママさんの味方ですよ!
 
このレシピで大切なのは、
とにかく、ホクホクのおいしい南瓜を使うこと!
 

調べてみると、
種が大きくふっくらと熟していて、ずっしり重いのが、おいしい南瓜だそうですよ! 




Top