子育て支援ブログ 漫画「らくらく子育て研究所」

2019年6月24日 月曜日

「アトピーが完治しなくてすいません」?!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
さて、当サイトが最も大切にしている活動、
それは、食事療法でアトピーが改善した方々の記事や動画をアップすることです。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC006501_mini1-1.jpg
(この記事はこちら)
 

今までたくさんの方にご協力いただいたし、
今後ご協力いただく方とも、つねに連絡を取り合っています。
 

けれど、時折、
記事にご協力いただけるはずの方(ママさん)から連絡が来なくなることがあり、
こちらから連絡してみると、
 

「すみません、息子はあれから悪化してしまって・・・。
こんなこと言ったら佐々木さんに迷惑がかかると思って、連絡しづらくて・・・。
 

ちゃんと完治してからじゃないとと思って・・・
 

先日もそんなことがあったので、また長文のお返事を打ちつつ、
私の考えをちゃんと記事にしておこうと思いまして、これを書いてます(^^)/
 
 

■アトピーの完治とは
アトピーの完治については、いろんな定義があると思いますが、
当サイトではこのような定義を持っています、
 
/wp/wp-content/uploads/94-1.png
(拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』より)
 
症状が出ない状態を維持できるようになれば、周囲からはまさに「完治」と映りますよね。
 

しかし、そうなっても、、アトピーが出やすい体質までが治るわけではありません。
食事を元に戻せば簡単に再発します。
 

とはいえ、自分で食事と症状の関係を把握し、症状をコントロールできるようになれば、
アトピーという病に対する、漠然とした不安や恐怖は克服できるのではないでしょうか。
 

そして、そういう方が、たとえばやむなく飲み会などに参加し、油ものを食べて再発したとしても、少なくともその人のメンタルは、健康な状態でいられることでしょう。
 

「あーあ、そりゃ、こうなるよな。
さ、刺身でも買いに行こう」
ってな感じで。
 
/wp/wp-content/uploads/95-1.png
 

私も、そうです。
 

私の娘たちは、アトピー体質です。
今は完治状態ですが、特定のものを食べすぎたとき、アトピーを再発します。
 

けれど、原因はわかります。すぐに治せます。
だから、娘の症状を見守る私の心は、食事療法を知らずに怯えていたころとは比べ物にならないほど安らかです。
 

私が、ママさんたちにお伝えしたいのは、それです。
 

「どうして我が子がこんなことに」
「遺伝のせいでごめんなさい、遺伝だからどうしようもない」
「ステロイドがどんどん強くなる、どうしよう、どうなっちゃうんだろう」

 

そんな気持ちでいっぱいのママさんたちの、不安や怯えをなくしてあげたい、
 

それに必要なのは、元アトピー患者の完治状態の肌ではないんです、
食事療法でアトピーの症状が大きく動くのか!という実感そのものなんです。
 
 

■子供の環境
ちなみに、
「症状が悪化した/改善しないから連絡しづらかった」というママさんに聞いてみると、
 

お子さんのアトピーの改善を妨げているものは、たいてい、
 

・保育園/幼稚園/学校の給食
・母親以外の家族や親戚が原因となる食べ物を与えてしまう

 

のどちらか(^_^;)
 
/wp/wp-content/uploads/youtienbento1-1.jpg
 
つまり、ママさんにも、お子さんが改善しない理由は明らかで、
「今の状態に、以前のような不安がありますか」とお聞きすると、「いいえ」と返ってきます。
 

「原因分かってますから」と。
「だけどどうしようもなくて」と。
 

そう、子供のアトピーというものは、大人のアトピーを治すのとは話が違うのです。
 

1人の子供には、母親をはじめとした、たくさんの、守り人がいるから。
その一人一人がそれぞれ、自分の信念とやり方を持って、子供に関わるから。
 

子どもの食環境を管理するのって、ホントに至難の業。
これってきっと、ママさんに共通なことです。
 

だから、お子さんがなかなか完治しないママさんたち!
そんな、うまくいかない現状も含めて、記事にさせていただくことは、とても意味があるんです。
 

たとえ、現状でお子さんにアトピーの症状が出ているとしても、
何故出ているか知っている方の記事は、知らないで同じ症状に怯えている方にとってはとっても貴重なんです。
 

私はサイトに完治例ばかりを並べたいとは思っていません。
そんなことをしたら追い詰められるママさんがきっといます。
 

そもそも、アトピー治療の目的は、周囲につるつるの肌を見せることでしょうか? 
私は、違うと思います。
 

大切なのは、
アトピーという、天から与えられた方位磁針を使って、より健康に近づける道を見定めること。
そして、患者であるお子さんに方位磁針の扱い方を教え、一人歩きできるよう導くことです。

 
/wp/wp-content/uploads/1814882054118baf2949bd7b3d423466.png
 
だから、「佐々木さんにご迷惑が・・・」なんて、やめてくださいな。
 

完治に至る上での問題は、ぜひ共有しましょう。
そして、よりよい方向を目指していきましょう!




Top