超簡単どら焼き。材料三つ!

2019年1月14日 月曜日

超簡単どら焼き。材料三つ!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
/wp/wp-content/uploads/02816247_l11.jpg
バナナって、育児の味方ですよね!
 

 
子どもが好きで、いつでも売ってて、しかも安い。
 
さらにこのバナナ、お菓子作りにも、すごく使い勝手がある!
蒸しパンに入れたり、アイスやパウンドケーキに入れたり・・・。
 

そんな中でも、驚異的にずぼらなレシピを発見したので、ちょっと試してみましたよ!
 
/wp/wp-content/uploads/9451c12430ac66df292903ac2c1571651.jpg
なんと、「バナナと卵だけで作るパンケーキ」!!!
(写真はこちらのサイトからお借りしました)
 
ちなみに、2015年ぐらいに流行ったレシピのようです~。

 
 
<材料>小さめのパンケーキ4~5枚分
/wp/wp-content/uploads/1547461288299.jpg
・バナナ 一本
・卵 2こ

 
<レシピ>
1 バナナをつぶす。

/wp/wp-content/uploads/1547461291968.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/1547461286988.jpg
完全にペースト状になるまで、よーくつぶすこと。
 
2 そこに、よーく溶かした卵を入れて、よーく混ぜる。
/wp/wp-content/uploads/1547461032963.jpg
必ず泡だて器を使いましょう!
ミキサーやブレンダーがある方は、最初から材料を全部入れてガーッとやりましょう。
 
ここで卵とバナナを完全に一体化させないと、出来上がりが「バナナが散らばる薄い卵焼き」みたいな残念な感じになります。
 
/wp/wp-content/uploads/1547461034426.jpg
よーく混ぜました!
 
3 フライパンで、弱火でじっくり両面を焼く。
/wp/wp-content/uploads/1547461036058.jpg
 
引くなら、バターがおすすめ。
バターを使いたくない場合は、テフロン加工や、焦げ付かないアルミホイルを使っても。
写真はアルミホイル使用。
 
/wp/wp-content/uploads/1547461037056.jpg
こんな感じで焼けました~。
へえー、ほんとにそれっぽくなるもんだなあ。
 
お味は、すっごくやさしい甘み。
バターを乗っけて食べるといいかんじ。
 
でも、とにかく薄い・・・。
10枚ぐらい食べないとおなかは膨らまなさそう。
 
とはいえ、わが家では、子供たちのアレルギー再発防止のために、卵を一日一個までにしてます。なのでこのパンケーキは、1人、多くても卵一枚分まで。
 
うーむ・・・。どうやってふるまうか?
 
・・・あっ!
そういえば、甘さ控えめゆであずき缶のストックがあるじゃん!

 
/wp/wp-content/uploads/1547473472652.jpg
じゃーん! どらやき~!
 
・・・ちょっと強引(^_^.)?
だって、バナナどら焼きだってあるんだし! 
 
・・・あっ!
そういえば、お正月の残りの、未開封の栗きんとんもあったじゃん!

 
/wp/wp-content/uploads/1547461289951.jpg
じゃーん! 栗どらやき~!
 
これを一人一つずつ作り、晩ごはんの後に、みんなで食べました。(二歳の末娘は皮だけ)
 
/wp/wp-content/uploads/1547461423090.jpg
「おいしい~!」
「バナナが入ってるって感じがしないねえ!」
大好評!

 
こ、これは楽だ・・・!
バナナと卵なんていつだってあるし、小豆の缶だけ買っとけば、いつでも作れる・・・!
 
これはわが家では、バナナどら焼きと呼ばれ、愛され続ける予感です(笑)。




関連記事

  1. 節分の豆の残り、3分で豆菓子に!
  2. 簡単! さつまいものいも餅。
  3. 簡単! かぼちゃ入りお汁粉! 寒い日のおやつにいかが?
  4. 簡単、芋ようかん。さつま芋・黒糖・塩だけで!
  5. 簡単リンゴジャム 材料二つ、手間5分!
  6. パン耳のホットサンド。
  7. はちみつレモンところてん。材料三つ、三分レシピ。
  8. 寒天ふるふるゼリー、材料二つ、三分レシピ。
  9. バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。
  10. 豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。
Top