魚焼きグリルを掃除しよう!

トップ > その他 > 日々雑感 > 魚焼きグリルを掃除しよう!
2018年12月29日 土曜日

魚焼きグリルを掃除しよう!


こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
年末ですね!
大掃除、終わってますか?
 
わが家は、非常にアバウトにあらかた終わらせましたが、
今日は最後に残った、
 
魚焼きグリルの焼き網の徹底的な掃除
 
をしようと思います!
 

魚中心の和食生活であるうえ、グリル調理を愛するわが家。
グリルを日々酷使しているのに、ケアの方はすごくおろそかでした!
 
大掃除の最後に、日々の感謝を込めてきれいにしてあげようと思います!
参考までにリポートしてみます。
 
 
■必需品をそろえる。
まず、わが家の受け皿・焼き網はこんな感じです。
/wp/wp-content/uploads/1546070116429.jpg
 
非常にずぼらに使っていた時期の焦げ付きが堆積しています。
 
受け皿、焼き網共に、油汚れは大したことありません。洗剤で十分。
これは、常にアルミホイル+グリル石を使っているからですね。
 
で、いろんなサイトで調べてたところ、
効率的に、受け皿と焼き網の掃除をするには、以下のものが必要みたい。
 
☆ 重曹
☆ セスキ(セスキ炭酸ソーダ)
☆ たわし類、メラミンスポンジ、使わなくなった歯ブラシなど

 
ちなみに用途は、
セスキ(セスキ炭酸ソーダ)・・・油汚れを分解する


重層
・・・焦げ付きをやわらかくする
 
らしいので、用途に合わせて用意しましょう。
私は今回はセスキの過程は省略して、重層での掃除のみにすることに。
 
ってことで、ダイソーに行って買ってきました。
重層もセスキも、粉末・スプレーともにありました。
 
/wp/wp-content/uploads/1546072654160.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/1546072652547.jpg
 
重層は熱湯に溶かすので粉末を買いました。
 
ごしごしやれそうなたわしも購入!
/wp/wp-content/uploads/1546072651089.jpg
 
準備万端!
 
 
■お掃除しましょう!
それでは、実際にやってみましょう!
 
<手順>
1.全体にセスキ(セスキ炭酸ソーダ)水をスプレーして、油汚れを落としておく。

セスキ水は、水1リットルに対してセスキ大さじ1杯を溶かして作ります。
(この過程は今回は省略。)
 
2 洗うものがすっぽり入るサイズの容器を用意する。
洗い桶、大きな鍋、バケツ、ゴミ袋など。

(条件に合うサイズの容器がなかったので、ゴミ袋を二枚重ねてみました。)
 
そこに、洗うものが漬かるだけの熱湯と、熱湯1リットルにつき大匙3杯の重層を入れ、よく混ぜ溶かす。
(ゴミ袋を使う場合は、熱湯はやめたほうがよいかも。熱めのお湯ぐらいで。)
 
3 お湯の中に洗うものを入れ、一時間放置。
/wp/wp-content/uploads/1546070111380.jpg

 
ゴミ袋は、そのまま捨てられるのでお勧めですが、
トレイなどにぴったりサイズのものを使わないと、お湯が横に広がってしまって、かさが足りなくなるので注意。
 
/wp/wp-content/uploads/1546070118869.jpg
防災用のペットボトルで四方を囲んだら、かさが上がって、焼き網まで浸かりました。ほっ。
 
4 一時間たったら取り出し、たわしやスポンジなどで汚れを落とす。
 
ここからは、冬休みに入った旦那に、子供三人を連れ出してもらい、1人だったので、手がふさがって写真が撮れず。
 
焦げ付きをたわしなどでこすってみると、
確かに、今まで箸にも棒にもかからなかったカタいカタい焦げ付きが、ちょっと、緩んでる感じ!
 
やるじゃん、重層!


よーし! 今のうちに!

 
CSで『離婚弁護士』一挙放送を見ながら、ゴシゴシ、ゴシゴシ・・・。
二話観たから、一時間半はやっていたはず(笑)。

 
/wp/wp-content/uploads/1546070112641.jpg
 
見てください、きれいになりました!
わたし、頑張った~ヽ(^o^)丿!

 
あ、あんまりじっくり見ないでくださいね、そんなにきれいになってない部分もありますから。
トレイは平面だから力を入れやすいのですが、焼き網は途中でタイムアップでした。
 
魔法のようにつるりとはいきませんが、重層は、焦げ付き落としの強い味方と言えそうです。
 
ちなみに、きれいにならない場合は、この工程を何度も繰り返すとよいそう。
わたしは、今年はこれでまあよしとします(笑)。
 
グリルさん、今年一年、ほぼ毎日働いてくれてありがとう。
これで、心置きなく年が越せます。
 
しかし、けっこう疲れたので、
来年は、もうちょっとこまめに掃除して、今のレベルを維持しようと思います!!




関連記事

  1. ノンオイルさばカレー! 5分で完成! 花粉症対策に(^^)/
  2. 魚嫌いな子供も食べる! 湯煮 ~タラ編~
  3. 魚嫌いの子供も食べる、湯煮ってナニ? ~ブリ編~
  4. 魚の塩焼き、フライパンVSグリル、どっちがおいしい?
  5. 魚焼きグリルの網の掃除にさよならしたい! ~くっつかないホイル編~
  6. 刺身が嫌いな子供も食べた! エスニックな刺身ダレ!
  7. さんま、塩焼きに飽きたらベトナム焼き! 身近な材料で♡
  8. 魚焼きグリルのトレイの掃除よ、さようなら! その後。
  9. 魚焼きグリルのトレイの掃除よ、さようなら!
  10. 鯵のなめろうで、DHA・EPA!
Top