子育て支援ブログ 漫画「らくらく子育て研究所」


おかゆパン。2017/03/22

今日の朝食(写真撮り忘れ)
●オレンジ
●おかゆパン&バター
●にらと卵のスープ

 
 
■おかゆが余る!
七か月の娘が、離乳食をよく食べるようになりました!
 
/wp/wp-content/uploads/1490183050617.jpg
 
主人に似てとても大きく育っています。
先に生まれた友達のH君と並んでも、かなりでかい。
 
なんだか毛量もすごいことに・・・。
 
しかし離乳食と言えば、困るのは、
「作っても食べない」、または「余る」ですよね。
 
とくにおかゆは、ある程度の量を作らないとおいしくないので、
つねに持て余し気味になります。
(冷凍するっていう手もあるんですが、娘は解凍したおかゆを食べません。
食べてみると、確かに味が落ちるみたい)
 
てことで、余ったおかゆのリメイクレシピをいろいろ試し、
もっともおいしく頂けたのがこれでした。
 
 
■かんたんパン、『おかゆパン』
 
/wp/wp-content/uploads/1490083624205.jpg
 
<材料>
・おかゆ
・強力粉 おかゆの二倍の容量。おかゆが茶碗一杯なら、茶わん二杯。
・あれば、ぬかを適量
・塩 ひとつまみ

 
これらを大きなボウルに入れて、大きなスプーンでおかゆをつぶすようにしながらまとめます。
まとまらなかったら、強力粉を足しましょう。
 
パンの生地っぽくまとまったら、適当に成形して、200度に予熱したオーブンで20分焼きます。
 
長くするなら、赤ちゃんの腕ぐらいの太さ。
丸くするなら、ポンデケージョぐらいの大きさで。
 
つけるのはバターが合います。
外はカリッとして、中はもっちりして、焼き立てをいただくとホントにおいしいですよ。
 
ちなみに、出しなどで味を付けたおかゆで作ってもおいしいです。




Top