元重症アトピーのGokkyunさんの新しいプロジェクト。

トップ > 改善例 > アトピー > 元重症アトピーのGokkyunさんの新しいプロジェクト。
2021年1月19日 火曜日

元重症アトピーのGokkyunさんの新しいプロジェクト。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
今日は、こちらのページを皆さんに見ていただきたくて。
 

(画像クリックでページに飛べます)
 
このプロジェクトを立ち上げられた「Gokkyun Emi」さん。
ヘアメイクアーティストさんであり、モデルさんです。


↑↑↑
はい、赤線重要!
実は、えみさんは、当サイトが勧める食餌療法によって、ご自身と娘さんのアトピーの改善に成功なさった方なんです。
 
一年ほど前、えみさんは娘さんの重症アトピーに悩み、私の本を読み、連絡を下さり、それ以降、あれこれとメッセージのやり取りをしました。
そして、それまでの脱ステロイドというやり方を変え、食事療法とステロイド使用を併用することによって、娘さんだけでなく、ご自身のアトピーやほかのアレルギー症状の改善にも成功なさいました。
 
その経過は、こちらに記事になっています。
↓↓↓

 
それを苦しむ人々に伝えるために、Youtube配信もなさっています。
↓↓↓

 
かつて、重度のアトピーでたいへんな思いをなさったえみさん。
今でも、身体のあちこちにその傷が残っているそうです。
 
そして、娘さんまで重度のアトピーに苦しみ、親としてのつらさも味わったえみさん。
ステロイドを使うかどうか、娘さんが大切だからこそ、たくさん悩まれましたよね。よく覚えています。
 
そんな経験をお持ちだからこそ、心身の健康の大切さや、メイクアップが人にもたらす真の力をご存知で、それを見事に引き出せるのだと思います。
 
私がえみさんにひかれるのは、えみさんがお美しいからだけではなくて、自分のご経験や培った能力のすべてを使って、ご自分も生きがいを感じつつ、誰かの幸せのサポートをしようとなさるかただから(^^)
情熱と優しさにあふれたかただから。
 
えみさんのご活躍から、いつも元気をいただいています。
 
冒頭でご紹介したプロジェクトは、事業主さんだけでなく、個人でも利用できるそうですよ。
ご自分の可能性を高めて見たいあなた、いかがですか~ヽ(^o^)丿
 
 
そしてまた、えみさんのプロフィールを見ていると、アトピーというものが、いかに人の人生を左右しうるかということを、改めて考えさせられます。
 
いまも出口の見えない苦しみの中にいる方のために、今やっていることのほかに何ができるか?
新年になったことですし、私もえみさんを見習って、そろそろ動きはじめようと思います~(^^)/
 
えみさん、引き続き応援していますよ~!




関連記事

  1. 食物アレルギーは食事療法で改善するか。(かっしーさん 30代 女性)
  2. 甲殻アレルギーの改善例(かっしーさん 30代 女性)
  3. 「ステロイドは皮膚が黒くなる」は誤解です(ゆにさん 30代女性 結節性痒疹・重症アトピー)
  4. 結節性痒疹が改善した!(ゆにさん 30代女性 結節性痒疹・重症アトピー)
  5. 結節性痒疹・重症アトピーの改善例(ゆにさん 30代女性 結節性痒疹・重症アトピー)
  6. アトピーの家族の食事療法の難しさ(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  7. 青魚がダメな人は「ヒスタミン中毒」かもしれない。(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  8. 紫外線(日光)アレルギーが食事で改善する可能性について(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  9. 最重症アトピーの改善例 写真とアンケート(Aさん 50代 男性)
  10. 赤い頭皮が改善した!(ひなたさん 30代女性 中症アトピー)
Top