さば缶の香味そうめん。(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 6)

トップ > 改善例 > アトピー > さば缶の香味そうめん。(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 6)
2018年10月29日 月曜日

さば缶の香味そうめん。(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 6)

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
■さば缶の香味素麺。
今日は、ヒナチコさんのアイデア料理をご紹介します。
 
/wp-content/uploads/2018-10-29-12-34-30-1.jpg
 
 
/wp-

content/uploads/f8AVPsi0oPU83pb1525960763_1525961138.png
ヒナチコさんは、当サイトが勧める食事療法で、
 
ご自分の手湿疹を治し
/wp-content/uploads/87c48d3ad2d93423621df05ae9d85a1a1.jpg
 
(詳しくはこちらの連載記事をどうぞ)
↓↓↓↓ 

てのひらの慢性的な荒れ(手湿疹)の改善例の体験談を紹介する連載記事です。
1 手がかゆい! の原因は食事だった! 写真とアンケート
2 素手で洗剤が使えない! 手湿疹てなんだ?
3 手湿疹だったころの食事。
4 手湿疹が治った食事。

 
娘さんのアトピーを大きく改善させた方です。
/wp-content/uploads/IMG_17521.jpg
 
/wp-content/uploads/IMG_2315.jpg
 
/wp-content/uploads/IMG_2406.jpg
 
(詳しくはこちらの連載記事をどうぞ)
↓↓↓↓

 
そんなヒナチコさんがおうちでよく作っているという、さば缶の香味そうめん!
 
/wp-content/uploads/2018-10-29-12-34-30-1.jpg
 
いただいたレシピを、ほぼ原文ママでお送りします!
(写真は、佐々木が作ってみたものです(^^))
 
<材料>
・さば缶 1つ
・麺つゆ 適量
・水 適量
・素麺 好きなだけ
・小ネギや海苔などの薬味 たっぷりがおススメ

 
<レシピ>
1 サバ缶を開けて汁ごと器に入れる。
2 麺つゆと水で味を調節。
3 サバを少しほぐしてたっぷりの薬味を入れる。
4 ゆでた素麺をつけていただく。

 
ポイントは『汁ごと使う』『薬味たっぷり』です!」とヒナチコさん。
(ヒナチコさんたら、私と同類のざっくり系レシピなのが親近感沸きますわ~(笑))
 
薬味は、今日は、ねぎ、しそを入れてみました。
ほかにもいろいろあいそう。
 
子供たちの休日のお昼に作ったところ、とても気に入ってくれました!
私は、ちょっとわさびも足していただきました。
 
多めにゆでた素麺、あっというまに食べ尽くしてしまいました。

 
ちなみに、
ヒナチコさんにこのレシピを教えていただいたのは夏でした。
今はちょっと涼しくなっちゃったので、あったかいバージョンも作ってみました。
 
/wp-content/uploads/2018-10-29-12-32-482-1.jpg
 
さば缶にゅうめん。
こちらは、関西風の白だしの麺つゆで。
 
めんつゆはかけつゆの規定通りに作ってから、お好みの量のサバ缶の汁を足します。
 
そこに、ゆでた素麺と、臭みけしのためのおろしショウガを少々、入れてひと煮立ちさせ、器に盛ってから、さばを載せてください。
 
薬味はねぎのみで。
合いそうだったので、大根おろしと七味唐辛子も加えました。
 
これもおいし~い!
ちょっとごま油を加えてもよさそう。
 
素麺だけだと、どうしても栄養が炭水化物に偏ってしまいがち。
そんなとき、缶を開けるだけで栄養バランスが整えられる、こういうレシピはいいですね。
 
ヒナチコさん、どうもありがとうございました!
またいつでも、レシピをお寄せくださいね!
 
 
さて、今回で、ヒナチコさんとチコちゃんの記事は終了です。
ヒナチコさん、長い間本当にお世話になりました。
 
これからもヒナチコさんとご家族を心から応援しています!
近いから、また遊びましょうね!
 
 
●その後しばらくして、ヒナチコさんちにお邪魔したときのレポート、「おまけ 中症アトピーを改善させたチコちゃん(5歳)、後日談。」もどうぞ~(^^)/




関連記事

  1. 手湿疹が改善! 「一生治らない」は誤解でした。(風さん 40代女性 重症の手湿疹)
  2. アトピーのわが子を完治させたhidechanmamaさんのブログ(*^_^*)
  3. 花粉症がなおったよ! トマトさんのケース
  4. 重症アトピーを改善させてくれた食事(ミニドラ君 5歳 重症アトピー)
  5. 完全外食でもアトピーがよくなった話。
  6. 重症アトピーを改善させた食事。(Yさん 50代女性 重症アトピー)
  7. 接触性皮膚炎、完治状態を維持! 現在の食事。(レモネードさん 20代女性 接触性皮膚炎)
  8. 元重症アトピー、完治状態を維持! もう長崎ちゃんぽん食べても痒くならないぞ!
  9. 混ぜるだけ!簡単バランス☆サンマ蒲焼き丼
  10. アトピーがひどかったころの食事と、今の食事。(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 5)
Top