運動すると、アトピーが出にくい!(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 3)

トップ > 改善例 > アトピー > 運動すると、アトピーが出にくい!(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 3)
2018年10月5日 金曜日

運動すると、アトピーが出にくい!(チコちゃん 五歳女児 中症アトピー 3)

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
今日は、五歳の女の子、チコちゃんの、アトピーの改善例をご紹介します。
/wp/wp-content/uploads/mhb2uEp72.jpg
 
■改善前、改善後。

/wp/wp-content/uploads/IMG_17521.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/IMG_2315.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/IMG_2406.jpg
 
お話しいただくママさんは、↓↓↓↓↓この方、ヒナチコさん
/wp/wp-content/uploads/f8AVPsi0oPU83pb1525960763_1525961138.png
こちらの連載記事でご紹介した、手湿疹を克服なさったママさんです!
↓↓↓↓

てのひらの慢性的な荒れ(手湿疹)の改善例の体験談を紹介する連載記事です。
1 手がかゆい! の原因は食事だった! 写真とアンケート
2 素手で洗剤が使えない! 手湿疹てなんだ?
3 手湿疹だったころの食事。
4 手湿疹が治った食事。

 
チコちゃんの記事は、こんな感じで連載予定です!
↓↓↓↓↓

 
なんと五歳にして、食べ物とアトピー症状の影響に自ら気が付き、
「私、お菓子食べるのやめる」と言ったチコちゃん。
 
一念発起して食事療法に取り組む過程で、
ママさんは、食べ物以外にも、運動の量が、チコちゃんのアトピー症状に影響していることに気づき・・・。
 
 
■運動すると、アトピーが出にくい!
「気づいたのは、食事療法を始めて、一か月ぐらいの時、
家族でディズニーシーに行ったときです。
 

朝は、持って行ったお握りを、車の中で食べさせましたけど、
 

ほら、あそこって、持込みはできないじゃないですか。
中で売ってるのはアトピーにはちょっと・・・ってものばかりでしたけど、入ってからは、食べさせるしかなくて。
 
/wp/wp-content/uploads/14ce5b3f1.jpg
 
翌朝は戦々恐々だったんですけど、
なんと、アトピーがあんまりでなかったんです。」
 

「おお、よかった!
 

で、ママは『あれっ、予想と違うな』と思ったわけですね。」
 

「はい、
 
/wp/wp-content/uploads/illust21001.png
 
それで、もしかしてたくさん歩き回ったからなのかなって。
普段に比べると運動量が多かったので。
 

それから、夏のプール教室のときも。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_12211.jpg
 
五日間コースに通ったんですけど、
その五日間はアトピーが出なかったんですよ!
 

しかも、プールの後、お友達にお菓子をもらっちゃって、食べたりしてたのに。」
 

「おお、それはすごい!
 

そうか、
水泳は全身運動だし、短時間でもかなり体力使うんでしょうね~!
アトピーには水泳がおすすめって言えるかも!」

 

「そうですね!
 

それから、そのあと、家族旅行した時も同じです。
 

旅行中って、やっぱり食事制限は難しいじゃないですか。
ホテルなんかでも、子供用のメニューっていうと、きまって、」
 
/wp/wp-content/uploads/3d2bfee81.jpg
「お子様ランチ!みたいなやつね!」
 

「そうそう!そういうのを食べさせざるをえなくて。
外にいるときは、油脂の入っていないお握りを買って食べさせたりはしてましたけど。
 

でもやっぱり、たくさん歩いていたからか、症状が思ったほどは出なかったんです。」
 
 

■振り返ってみると
「じゃあ、常に症状が出ていたころは、普段どのぐらい運動をしていたんですか?」
 

「以前は、保育園に行かせるのと、週一回の体操教室に通わせていたぐらいです。
きっと運動不足だったんでしょうね。
 

それから、今思えば、
私の母のうちに行った後によくアトピーが悪化したのは、母が出す食べ物のせいももちろんあったんでしょうけど、
 
そういうものを食べたのに、その後室内遊びをさせていたことが、もう一つの原因だったんじゃないかと。
 
/wp/wp-content/uploads/tumiki1.jpg
 
たまにはゆっくりしたくて、
私、母に子供たちを任せて外出しちゃうことが多かったので。」
 

「それはわかります~。
私も、実家に子供を連れて行くと、そうなりがちです。」

 

「ですよね~。
 

今は、乳児がいるから思うようにはいかないけど、
できるだけチコを連れ出して、運動させるようにしています!」
 
 

■観察で、原因の重なり方が見えてくる
「ヒナチコさん、よく観察されましたね!
 

まず、食事という観点を手に入れて、
その影響が読めるようになったからこそ、運動の影響にも気がついたわけですよね。」

 

「そうですね。
最初はそれら全部がごっちゃになっていたから、症状に振りまわされていました。
 

この夏、チコといろんなことをして、ゆっくり観察できたからこそ、気づいたことだと思います。
そして、その間、症状はいいかんじに収まっていたんです。
 

・・・しかしですね、
保育園に行って、給食を食べると、やはり悪化するんです。」
 

/wp/wp-content/uploads/birthday12-21.jpg
(↑写真は借り物でイメージです)
 

「てきめんに?」
 

「ほぼてきめんに。
給食を食べた日の夜、かゆくなるんです。
 

・・・って、いうのはですね!
保育園の献立には、油が入っていない日はないんです!
 

これ、献立持ってきました! 
見てくださーい!」
 
 

次回「保育園の給食、という最大ネック。」に続く。




関連記事

  1. 子どもがアトピーかな?と思ったら。その2
  2. 子供のアトピーにはお菓子が大きくかかわっている。
  3. 混ぜるだけ!簡単バランス☆サンマ蒲焼き丼
  4. 子どもがアトピーかな?と思ったら。その1
  5. 肌荒れがよくなった! ~運動編~(ネコバスさん 30代女性 アトピー? 原因不明の顔面の肌荒れ)
  6. 肌荒れがよくなった! ~食事編~(ネコバスさん 30代女性 アトピー? 原因不明の顔面の肌荒れ)
  7. アトピー? 原因不明? 皮膚科放浪記。(ネコバスさん 30代女性 アトピー? 原因不明の顔面の肌荒れ)
  8. パパの花粉症を食事で改善!(ネコバスさん 30代女性 アトピー? 原因不明の顔面の肌荒れ)
  9. 重症のアトピーが劇的に改善したらしい!!ヽ(^o^)丿
  10. パパの花粉症がひどかったころの食事。(ネコバスさん 30代女性 アトピー? 原因不明の顔面の肌荒れ)
Top