簡単リンゴジャム 材料二つ、手間5分!

トップ > アレルギー改善ごはんのレシピ > ノンオイルおやつのレシピ > 簡単リンゴジャム 材料二つ、手間5分!
2018年10月7日 日曜日

簡単リンゴジャム 材料二つ、手間5分!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
秋になりましたね!
美味しいものがたくさん出回り始めています。

 

今日は、簡単リンゴジャムのレシピをご紹介します。
佐々木が毎年、秋から冬にかけて繰り返し作るレシピです。

 
 

■簡単リンゴジャム
/wp/wp-content/uploads/1538732685407.jpg
 
まるまるとした高いリンゴを使うことはないです!
 

ぜひ、
ちょっと鮮度が落ちて特売コーナーにあるやつとか、
たくさん買ったはいいけど残念ながらスカスカ、モソモソな食感のリンゴ、とかで作ってみてください!
 

とっても美味しく生まれ変わってくれますよ。
 

 
<材料>
・りんご 炊飯器に余裕をもって入る量
/wp/wp-content/uploads/1538732720276.jpg
今日はこちら。触ってみるとモソモソっとしてるし、あちこち茶色い(^^)
 

・レモン汁 リンゴ一個につき、大さじ1
 
 

<作り方>
1 リンゴの皮をむき、八等分ぐらいの大きさに切り、炊飯器へ

/wp/wp-content/uploads/1538732719585.jpg
後でつぶしちゃうので、適当で大丈夫。
 

2 レモン汁を入れ、軽く混ぜ、炊飯ボタンをピッ。
 

3 炊き上がったら、マッシャーでつぶし、瓶などに入れる。
/wp/wp-content/uploads/1538732718622.jpg
こんな感じになってたらOK。
 
/wp/wp-content/uploads/1538732721044.jpg
りんごによって違うけど、今回は箸でかきまぜただけでこんな感じに~。
↓↓↓↓↓
瓶などに詰めて出来上がり。
 
 
砂糖は入ってないですが、ちょうどいい甘さになります。
これなら、子供たちにも安心して食べさせられます。
 

食べ方は、
 
パンに乗せたり、
ヨーグルトに入れたり、
蒸しパンに混ぜ込んだり、
紅茶に入れてアップルティーにしたり。
離乳食にも最適でしょう。
 
/wp/wp-content/uploads/1538732874363.jpg
↑↑↑これをたっぷりのせたパン耳の、さらに耳から食べていく長女。(笑)

 

つぶさないで冷やせば、コンポートっぽくておいしいです。
 
/wp/wp-content/uploads/1538732683999.jpg
↑↑↑二歳児のおやつに。
 

ただ、砂糖が入っていないので、保存はききません。
数日で食べきるようにしてください。
 
あと、注意点は、使い終わったらしっかり炊飯器のあちこちをあらうこと。
そうしないと、アップルフレーバーの超微妙なごはんが炊けて、家族に冷たい視線を向けられることになります・・・(笑)




関連記事

  1. パン耳のホットサンド。
  2. はちみつレモンところてん。材料三つ、三分レシピ。
  3. 寒天ふるふるゼリー、材料二つ、三分レシピ。
  4. バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。
  5. 豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。
  6. 小腹満足! ちゃんと計量! 蒸しパンレシピ (T・Tさん 30代男性 重症アトピー) 
  7. 豆かん食べよう!
  8. ココナッツ・スイートポテト。2017/04/21
  9. どんぐり食べよう! 2016/10/20
  10. 油・卵なし! おからとごまのばりばりクッキー 2016/09/30
Top