(動画)どうやってアトピーを治したの? ~タンパク質除去編~

トップ > 改善例 > アトピー > (動画)どうやってアトピーを治したの? ~タンパク質除去編~
2019年6月21日 金曜日

(動画)どうやってアトピーを治したの? ~タンパク質除去編~

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
アトピーをはじめとしたアレルギーのおおきな原因は、食事であることが多いです。
ですから、食事を改めることで、八割の方は症状を改善させることができます。
 

その方法について書いたのがこちらの漫画。

(2017年1月発行)
 
で、それを読んでアトピーが改善した方にインタビューした動画を、アップしはじめましたヽ(^o^)丿
 

 
K子さんは、小さいころから20数年、アトピーを患っていた方。
患部は、指、腕、首。
 
/wp-content/uploads/before1-1.png
 

食事を改めたことで、現在アトピーは完治し、使っていた最強レベルのステロイドを完全に手放されています。
 
第一回、「首、腕、指がアトピーでした」がこちら。

 
二回目、「アトピーがひどかったころの食事」がこちら。

 
三回目、「どうやってアトピーを治したの? ~植物油絶ち編がこちら。

 
そして今回、第四回、「どうやってアトピーを治したの? ~タンパク質除去編がこちら。

 
これを見返していると、当時(五年ぐらい前)のことをありありと思いだす、
 
私の、最初にサポートしたアトピー患者さんであるK子さんは、
それまでの食生活をがらりと改め、ものすごくストイックに食事療法に取り組み、食事記録を詳細につけて、考察、仮定、実験、また考察・・・を繰り返し、
「症状を起こしているたんぱく質」を特定しようと試みた。
 
しかし、この動画で語られているように、それを特定することは結局できなかった。
 
ただ、それでもK子さんのアトピーは、二年という長い時間をかけて、
そして、アレルギーの改善以外にもいろんな機能の改善を見せながら、
次第に、次第に、熾火が燃え尽きるようなおもむきで鎮まってゆき、ついにステロイドを手放す日を迎えたのだった。
 
私は人体の神秘に打ちのめされて、また、理論づくの自信をすっかり喪失して、ものすごく謙虚になった。
 
答えを知っているのは患者さんの身体。一人一人違う身体。
その声に耳を傾けるお手伝いが、わたしができるすべてのこと。
 

今でも、患者さんに向き合う時は、いつもその気持ちを思い出す。
 
 

さて、K子さんへのインタビューは、次回「視聴者の皆さんへのメッセージ」が最後。
 

動画について、「ここをもっとこうしたほうが」とかのご意見、ご感想がおありでしたら、どしどしお寄せくださいませ。
 

また、
同じように『アトピーが消えちゃった!』の勧める方法でアトピーがよくなったという方で、
「私のことも記事/インタビュー動画にしてほしいヽ(^o^)丿」という方もお待ちしています。
(改善前の患部の写真をお持ちの方、限定となります)
 
メッセージはこちらのページの最後からお願いいたします(^^)/
 
●次回「アトピー完治者 K子さんからのメッセージ




関連記事

  1. アトピーが教えてくれたこと(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  2. 子どものアトピー、完治を焦らずに(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  3. マクロビでアトピーは治るか。(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  4. 重症アトピーの改善例(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  5. アトピーの家族の食事療法の難しさ(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  6. 青魚がダメな人は「ヒスタミン中毒」かもしれない。(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  7. 紫外線(日光)アレルギーが食事で改善する可能性について(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  8. アトピー改善の食事療法で出ることがある「やり過ぎサイン」(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  9. 最重症アトピーの改善例 写真とアンケート(Aさん 50代 男性)
  10. 赤い頭皮が改善した!(ひなたさん 30代女性 中症アトピー)
Top