バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。

トップ > アレルギー改善ごはんのレシピ > ノンオイルおやつのレシピ > バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。
2018年7月5日 木曜日

バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
(ただ今、読者登録をしてくださっている方に、記事更新のお知らせが送れない状態です。
すみませんが、もう少しお待ちくださいませ。)
 
前回の豆腐おやつレシピの反応がよかったので、
今日も調子に乗って、わが家のずぼらスイーツをアップしてみます!
 

■バナナヨーグルトアイスバー
/wp/wp-content/uploads/2018-07-04-14-46-432.jpg
 

昔から適当な簡単手作りアイスはよく作ってましたが、
最近、100均で見つけたアイスバーメーカーのおかげで、
ぐっと食べやすく、楽しいアイスを作れるようになりました。
 
/wp/wp-content/uploads/150724mi-31.jpg
これはダイソーの。
わが家もこのタイプです。
 

おもちでない方は、ぜひお近くの100均を探してみてください。
もちろん、なくても、適当な容器で作れます。
 

それでは、材料とレシピです!
 

<材料>
/wp/wp-content/uploads/2018-07-04-14-44-301.jpg
・飲むヨーグルト 180~220mlぐらいの
・熟れたバナナ 大きかったら2本、小さかったら3本

 

<レシピ>
バナナをフォークでつぶし、

 
/wp/wp-content/uploads/2018-07-04-14-48-401.jpg
荒いペースト状になったら、
 
/wp/wp-content/uploads/2018-07-04-14-48-192.jpg
飲むヨーグルトを加え、よく混ぜ、
 
/wp/wp-content/uploads/2018-07-04-14-45-083.jpg
アイスバーメーカーに入れて、棒を差し込み、冷凍庫へ。
 

ねっ、簡単でしょう?
 
 

■アイスに植物油?
さて、このレシピに限らず、
アイスは、自分で作ることをお勧めします。
 

っていうのは、
 
みんなが思っているより簡単だし、
 

安上がりだし、
 

甘さ控えめのものを作れるし(市販のアイスは非常に甘いですね)、
 

植物油フリーのアイスを作ることができるからです。
 

「植物油フリー?

っていうかそもそもアイスに植物油が入ってるわけなくない?」
 

そう思いますよね。
だけど、それはあなたの思い込みです。
 
/wp/wp-content/uploads/P38301651.jpg
 

もちろん、すべてのアイスに植物油が入っているわけではありません。
 

そもそもアイスには、乳成分の含有量によって分類がありまして、
 
/wp/wp-content/uploads/imgtext1.png
(一般社団法人 日本アイスクリーム協会さんHPより転載)
 
つまり、
アイスクリーム乳成分たっぷり
 ↓↓↓
アイスミルク乳成分そこそこ。商品によっては部分的に植物油で補う)
 ↓↓↓
ラクトアイス(乳成分は比較的少なく、商品によってはその大部分を植物油脂で補う
 

となっているんです。
(もっと詳しく知りたい人は『乳及び乳製品の成分規格等に関する省令』厚生省(抄)をどうぞ。)
 

で、もちろん、乳成分が少ない(植物油が多い)ほど安くなるわけで、
私たちが気軽に買う、ちょっとミルキー、クリーミーなアイスは、たいていラクトアイスで、
商品によっては、原材料の最初のほうに植物油が来ていたりします(原材料は分量が多い順に記載されます)。
 

ちなみに、アイス類に使われている植物油は、主にパーム油。
アレルギー症状に直接かかわる油ではありませんが、別の様々な理由から、避けたほうがいい油です。
(過去記事『パーム油の危険性』もどうぞ)
 
 

■手作りアイスバーのススメ。
手作りアイスバーのもう一つの良いところは、子供と楽しんで作れるってことです。
 

レシピは、検索すると、可愛いもの、きれいなもの、いろいろ出てきます。
 
/wp/wp-content/uploads/kyd_802586_57a347a7e293da723413412f8f2bc259b408f5ad.800x0.none_1.jpg
フルーツアイスバー。色が美しい~(^^)/
 

/wp/wp-content/uploads/thERULOFBZ.jpg
カルピスアイスバー。既製品だと植物油が入ってます!
 
とっても簡単だし、ちょっとぐらい失敗しても、食べられないほどまずいものにはなりません。
 

次はこうやって作ってみよう、なんて試行錯誤したり、
方から出した時のうつくしさを考えて作ってみたりも楽しいもの。
 

また、けっこう苦労するのが、型から出す時なんですが、
手であっためたり、水につけたりしてみて、
 

「やっと出たー!」
っていう感動も、楽しいものですよ。




関連記事

  1. 寒天ふるふるゼリー、材料二つ、三分レシピ。
  2. 豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。
  3. 小腹満足! ちゃんと計量! 蒸しパンレシピ (T・Tさん 30代男性 重症アトピー) 
  4. 豆かん食べよう!
  5. ココナッツ・スイートポテト。2017/04/21
  6. どんぐり食べよう! 2016/10/20
  7. 油・卵なし! おからとごまのばりばりクッキー 2016/09/30
  8. 炊飯器でふかしイモ 2016/09/08
  9. 豆花(トウファ。フルフル豆乳寒天) 2016/0601
  10. ジャスミン寒天ゼリー
Top