豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。

トップ > アレルギー改善ごはんのレシピ > ノンオイルおやつのレシピ > 豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。
2018年7月2日 月曜日

豆腐スイーツ、材料三つ、三分レシピ。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
(ただ今、読者登録をしてくださっている方に、記事更新のお知らせが送れない状態です。
すみませんが、もう少しお待ちくださいませ。)
 
「おやつのレシピ載せて!
 

ノンオイル、ノン畜産物で、
 

スーパーで材料買えて、
 

簡単に作れて、
 

ママ友にも出せるオシャレなヤツを!」
 

と、ママ友にリクエストされたので、期待に応えてみようと思います!
 

おやつのレシピを載せるのは久しぶりだなあ。
 
 

■豆花(トウファ)風デザート
/wp/wp-content/uploads/2018-07-02-19-56-591-1.jpg
 
ティラミスみたいで、きれいでしょ?
ママ友さんにも出せますよ!
 

そして衝撃の簡単材料とレシピです!
 

<材料>
・高級なとろとろしてる豆腐
・黄な粉
・黒蜜

 

<レシピ>
上記三つを冷蔵庫でよく冷やし、ガラス容器に、順番に重ねていく。

 
これだけです! 簡単でしょ?(^^)/
 
 

■「台湾のスイーツよ」で押し切ろう!
「えっ、豆腐?
豆腐をスイーツにするって・・・、ちょっと無理があるんじゃない?」

 

いやいや、
/wp/wp-content/uploads/L32856200004729841.jpg
沖縄のジーマミー豆腐も、スイーツとしても食べるし、
(まあ、これは大豆じゃないけど)
 

/wp/wp-content/uploads/tw_toufa21.jpg
台湾では豆花(トウファ)という、豆腐によく似たスイーツが食べられているんですよ。
(これは豆乳を、にがりじゃなくてでんぷんで固めたものだそう)
 

ちなみにこの豆花(トウファ)は、台湾旅行に行って大好きになったスイーツ。
自己流ですが、以前アップした豆花のレシピはこちらです。
 

で、昔、日本語教師だったときの台湾の生徒が、
「豆腐に黒蜜かけたらおいしいですよ」と教えてくれまして。
 

やってみたらホントにおいしかったので、ついでに黄な粉もかけてみた、と。
夏になるとたまに作る、ずぼらスイーツです。
 
 

■豆腐の予算はケチるな!
さて、恐ろしく簡単なこの豆花(トウファ)風デザートですが、
ただ一つ、出来を左右するおおきなポイントがあります。
 

それは、
 

高級なとろとろしてる豆腐を買うべし
 

ってことです!
 

ここをけちって、三段重ねのフツーの充填豆腐とかで作ると、
「あ、うん、おいしいけど、まあ、お豆腐だね・・・」
みたいな反応を招くことになります。
(三段重ねのフツーの充填豆腐をディスってるわけじゃないですよ!(^_^;))
 

で、今回使ったのはこちら。↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/2018-07-02-20-07-461.jpg
 

ちなみに、甘さ控えめにするためには、
最初は黒蜜の量をかなり控えめにしておいて、食べてみて、足りない分だけ足す、といいです。
 

あと、ちょっと塩を足す、って手もあります。
甘さが際立って、甘みを控えめにすることができますよ。




関連記事

  1. 節分の豆の残り、3分で豆菓子に!
  2. 超簡単どら焼き。材料三つ!
  3. 簡単! さつまいものいも餅。
  4. 簡単! かぼちゃ入りお汁粉! 寒い日のおやつにいかが?
  5. 簡単、芋ようかん。さつま芋・黒糖・塩だけで!
  6. 簡単リンゴジャム 材料二つ、手間5分!
  7. パン耳のホットサンド。
  8. はちみつレモンところてん。材料三つ、三分レシピ。
  9. 寒天ふるふるゼリー、材料二つ、三分レシピ。
  10. バナナヨーグルトアイスバー。材料二つ、三分レシピ。
Top