避難所に行かずに済む! トイレの備え編 (大地震への備え、今年のうちに! 2)

トップ > その他 > らくらく子育てアドバイス > 避難所に行かずに済む! トイレの備え編 (大地震への備え、今年のうちに! 2)
2018年11月8日 木曜日

避難所に行かずに済む! トイレの備え編 (大地震への備え、今年のうちに! 2)

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 

大地震への備え、今年のうちに!についての連載記事です。
1 避難所に行かずに済む! ための防災グッズとは?
2 トイレの備え編
3 水と、ガスコンロの備え編
4 食糧/主食の備え編 乾パンはもう古い?
5 食糧/ローリングストックのススメ編

 
近年、大地震が続いていますね。
 

2011 東海地方太平洋沖地震
2016 熊本地震
2018 北海道胆振東部地震

 

そして現在、
南海トラフ地震と、首都直下型地震が、いつ起きてもおかしくないと言われています。
これらの地震は、私たちが経験したことのないほどの被害をもたらす可能性があるそう。
 
/wp/wp-content/uploads/033-161.jpg
(こんなプレートの重なりの上に日本列島があるんだもんなあ・・・)
 
繰り返されるそんな報道に、防災袋
を整えた方も多いでしょう。
↓ ↓ ↓
/wp/wp-content/uploads/40tenset21-1.jpg

 
もちろん、それは必要!
しかーし! それでは不十分です!

 
最も重要なのは、
/wp/wp-content/uploads/img_01-4.jpg

ストレスフルな避難所に行かずに済むための、自宅で生き延びる備えなのです。
 
前回、「避難所に行かずに済む! ための防災グッズとは?」では、自宅で生きるスペースを守るための備えを紹介しましたが、
第二回目の今日は、最低限の生活を底支えする備え、トイレと、水と、ガスコンロのうち、

 
トイレの備え
 
について、解説いたします!
 
 
■トイレの備え、何をどのぐらい?
さて、災害時、水道が止まった場合、まず困るのがトイレを使えなくなること。
 
「そんなときの生活用水として常に浴槽に水を張っておきましょう」
 
・・・なんていう提案もあるけれど、
小さい子供がいるとか、お風呂掃除のタイミングが難しくなるとかで、なかなかそうもいきませんよね。
 
すると、水を使わずにトイレを使うことになるわけで、
そんなときにもっとも経済的、かつコンパクトな備えとなるのが、
 
/wp/wp-content/uploads/0c2461f5a8be01cb83aa2922d849a964.jpg
凝固剤 です!
 
まず、トイレに大きなビニール袋をセットして、
用を足した後、これを規定量、さらさらとふりかけると、便が固まってくれるわけですね。
 
さて、ひとりの人間の平均的なおトイレデータは、
(私が防災講座を受けた公益財団法人市民防災研究所主任研究員の伊藤英司さんによると、)
 

おしっこ 5回 + うんち 1回 = 合計6回

となります。
 
なので、

ひとり6回 × 家族の人数 × 7日 =(  )回分
 
例 3人家族 126回分
  4人家族 168回分
  5人家族 252回分

となります。
 
凝固剤の袋には~回分、と書いてあるので、必要な分だけ購入しておくと安心ですね。
ホームセンターとか、通販でも手に入ります。
しかし、商品によっては、「十分固まらない」「二回分かけてもゲル状」なんていうレビューもあるので、注意して買った方がいいかも・・・(^_^;)。
 
 
■お勧め商品

調べてみると、こちらがコスパがとってもいい模様です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
こちらの商品を購入する場合は、
「一袋で100回分」となっていますが、「少なめでも十分固まる」「すごい吸水力」というレビューが多いので、
 

3人家族なら 1袋
4人以上なら 2袋

 
用意しておけば、取りあえず安心なのではないでしょうか。
(ちなみに、猫砂や、子供のおむつも、おしっこの吸水シートとして使用できるそう。
それらのものが常備してあるお宅は、凝固剤は少なめでもいいかもしれませんね。)
 
あと、一緒に使うビニール袋ですが、
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
/wp/wp-content/uploads/176240px01_44113HM1-1.jpg
 
防災袋には必ずビニール袋が入っているので、それでも問題なく使えるでしょうが、
袋を処理するとき、固まっているとはいえ、やはり便を直視したくはないわけで・・・(^_^;)、
 
こういう黒い袋を一緒に購入しておくのがおすすめです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
こちらは、10枚もあれば十分なわけで、
お近くのスーパーとかホームセンターで買った方がお得だと思います。
 
 
さて、これでトイレについては安心ですヽ(^o^)丿!
次回は水とコンロの備えについて解説いたします!




関連記事

  1. 「ごめんなさい」が言える子にするには
  2. 強いママにはなれないけれど。
  3. 避難所に行かずに済む! 水とガスコンロの備え編 (大地震への備え、今年のうちに! 3)
  4. 避難所に行かずに済む! ための防災グッズとは? (大地震への備え、今年のうちに! 1)
  5. 子どもが納得するルール作りを。
  6. 子供に伝わる言葉、実例編。
  7. 子供に伝わる言葉を知ろう。
  8. 「ママ帰るよ!」は言っちゃダメ! な、三つの理由。
  9. 「ママ、帰るからね!」は言っちゃダメ!
Top