アトピー改善のために、色々やってきたけれど(Yさん 50代女性 重症アトピー)

トップ > アトピー改善のために、色々やってきたけれど(Yさん 50代女性 重症アトピー)<

アトピー改善のために、色々やってきたけれど(Yさん 50代女性 重症アトピー)

blockquote>こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
引き続き、サイトの読者さん、Yさんの改善例をご紹介します。
 

重症アトピーの改善例を紹介する連載記事です。
1 写真とアンケート
2 アトピー改善のために、色々やってきたけれど
3 
(以下執筆中)

 
Yさんは、50代の女性で、成人したお子さんがいらっしゃる、先輩ママさんです。
 
重症のアトピーに悩んでらっしゃいましたが、
拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』をお読みになり、
食事療法を実践されて劇的に改善されました。
 
そして、「お役にたてれば」と、記事協力を買って出て下さったのです!
そんなYさんに、今日は、食事療法にたどり着くまでの道のりを語っていただきます。
 
 
■改善前、改善後。
●改善前
〇漢方治療(およびステロイド)を実践中
/wp/wp-content/uploads/a5837803c7544cab6e34999c36b0bcbc.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/090dc2419be1a2e4f3b1ced6a016b45a.jpg
 
〇冷え取り靴下療法(ステロイドはほとんど使用せず)を実践中
/wp/wp-content/uploads/08c610e2deca7f179abec4730d364ad0.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/2129e1b66cd98d487d83f95f64275972.jpg
 
〇脱ステロイド、脱保湿をして10日目
/wp/wp-content/uploads/f3f77bdea2950862e2980dbd06f6a85c.jpg
 
 
●食事療法とステロイドの併用による改善後
/wp/wp-content/uploads/4c83640897a3249d8c0ab8944af2f99c.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/19.7.4.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/8c3f7a60acb073f3bf4fb0e33375a755.jpg
 
Yさんは、若いころから、お肌が弱く、アトピー体質でした。
お化粧を控え、調子がいい時もありました。
 
出産後、アトピーが再発するも、
健康食品や薬のおかげで落ち着いていました(お化粧はできず)。
 
それからは治まっていましたが、
50歳を過ぎた五年前、アトピーが本格的に再発してしまい・・・。
 
(以下、今までにYさんにいただいたメールの文章をもとに、
佐々木がわかりやすくまとめ直したものを、Yさんに許可をいただいて掲載します)
 
 
■アトピー再発の、思わぬ原因

子供が進学で上京し、一人暮らしになって、年齢的にも健康に気を遣うようになったのが2014年。
しかし、その年の末にアトピーが再発。
 
2014年年末からどんどん痒みで寝れない日々が増えていってました。
掻いて掻いて傷が出来て、血が出て、身が出てもそこが痒い。
そして、痛みを感じ、手が止まる。
痛みで痒みは感じなくなるが、かさぶたが出来て痛みが引いてくると・・・の悪循環でした。
 
一番の原因は、健康のために始めた酵素玄米だったようです。
 
/wp/wp-content/uploads/cbf18e5dacbaf0bc1dc09a0170c9edf2ef563d9f36ddc77a9f9620196f936b7b1.jpg
 
このころは気づきませんでした。

 
 
■食事療法にたどり着くまで
(Yさんは、食事療法で改善するまでに試したあれこれを、表にまとめてくださいました。
そのままの形で転載しますが、これらの商品を批判しようという意図はありません。
ひとつの参考例としてご覧ください)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
/wp/wp-content/uploads/6d692e182039112d91429702d40e17fb.png
 

2015年3月にさらに悪化。
 
3月末からの不眠・耳の皮膚もボロボロ。
毎朝の掃除機が欠かせない。太もも内側のリンパ節の腫れ。
 
4月にまた病院へ駆け込みました。
 
それ以降は薬を塗りながら、甲田式断食や、砂糖抜き、漢方・・・、
(ちなみに、病院には2016年10月まではほぼ毎月通いましたが、
その後、また、脱保湿・脱ステロイドを試したりと、ステロイドにたいする姿勢も迷走しています(-_-;))
 
それから、表には書いていませんが、
完治したといわれる方々のブログを調べたり、無料のテキストなどを読んだりもしたし、
実は、一万円前後のテキストもいくつか購入しました。
 
本当に、情報社会に翻弄させられながらいろいろと試しました。
 
そうやって試したものの中には、いくつか、効果を感じられたものもあり、
いまも、食事療法をしつつ、続けているものもあります。
 
しかし、たいていのものは、
最初はいいけど、また悪くなったり、好転反応かどうかの判別に悩んだり、
すぐにそれ以上の改善が見られなかったものがほとんどです。
 
「コレ!」といえるものは無かったです。
 
今回、これまでのことを思い出しつつ、
家計簿等に書いていたことを初めて表にしてみて、
 
「漠然と『色々やったよね』とは思っていたけど、結構な大枚をはたいたのだなぁ」
と、改めて思い返しました。
 
ただ、これまでの努力が全部無駄だったとは思いません。
これまでに得た知識があったから、佐々木さんの著書や、永田先生の著書が理解できたのだと思います。
 
いろんな方向に向いていた良い悪いが掌握できたような感覚で、実践でき、
完治に向かって、自分の体の性質と付き合っていけそうです。

 
 
■「アトピー改善のために、色々やってきたけれど」
実は、Yさんのように、
 
「これまで、アトピー改善のために、色々やってきたけれど、(あんまり/ぜんぜん)効かなかった。お金をたくさん使ってしまった」
 
とため息交じりに告白してくださる改善者さんは、多くいらっしゃいます。
 
/wp/wp-content/uploads/8320-480x4801.png
 

中には、そういうものに数百万使った、とか、
特別なお風呂に入るために自宅のお風呂を改装した、という方までいらっしゃいました。
 
そういう商品のなかには、適切なものも、効果があるものもあるでしょうけれど、
過去記事「アトピーに漢方は効くか」で書いたように、食事というもっとも大きな原因を意識しない限り、大きな効果は望めないのでは・・・と私は考えています。
 
そして、中には、効果が全くないものとか、
ひどいものだと、さらに症状が悪化しかねない商品もあるようです。
 
しかも、そういう悪化が「好転反応」と説明されていることがあり、
それを信じてしまう時代的な素地が年配のアトピー患者さんにはあります。
 
ときおり、そういう方から、
「〇〇社の〇〇という商品がひどいとブログに書いてください、
私のような被害者を増やしたくないです」
というようなメッセージもいただきます。
 
ですが、それはできません、とお答えしています。
 
その代わりに、
●当サイトの改善記事にご協力いただくことや、
●拙著の冊子版を(無料で差し上げるので)もよりの公共施設に推薦&寄贈していただくこと
また、
●Amazonで、永田先生の『油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!』や、私のキンドル本『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』のレビューに、感想や食事療法の効果について書いていただくこと、などをお願いしています。
 
よくないものを批判して回るよりも、
もっとも適切な治療法の情報が、悩める方の目に付くようにするほうがきっと近道です。
 
なので、
「私もそうだった、いままで大枚をはたいた! キィ~!」
とお怒りのあなたも、
 
ぜひ、近道敷設のために、当サイトにお力を貸していただけたらと思っておりますヽ(^o^)丿
 
 
●次回は「」について


Top