自然派スイーツでアトピーに?(おひさまクッキーくん 軽症アトピー 8歳男児)

トップ > 改善例 > アトピー > 自然派スイーツでアトピーに?(おひさまクッキーくん 軽症アトピー 8歳男児)
2022年9月2日 金曜日

自然派スイーツでアトピーに?(おひさまクッキーくん 軽症アトピー 8歳男児)

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 

 
さて、先日サイトに、軽症アトピーのお子さんをもつママ、スコーンさんから、このような写真と、メッセージを頂きました。

 

佐々木さんの本のおかげで、息子のアトピーが治ったのでお礼をしたいのと、改善例として使っていただきたく、写真もお送りします。
 
(中略)
 
息子は、ステロイドを使っていてもこのぐらいのアトピーが常に出ていました。
 
原因は毎日食べているお菓子でした。
お菓子と言っても植物性の素材で作っていたので、それがアトピーの原因だとは思ってもいなくて……。
本を読んだときは大変なショックを受けました。
 
そんなわけない、と思いながら手作りスイーツをやめたら、アトピーがさーっと消えていきました。
ステロイドを最後に塗ってもう半月、これは本当に治っちゃったんだと思います。
 
ナチュラルスイーツは息子のために作り始めたものだったので、正直落ち込みました。学ぶためにお金も時間もかけましたから。
正直今も落ち込んでいるんですが、前に進むために、佐々木さんにメッセージしました。
 
わたしと同じように気づいた方がいい人がたくさんいると思います。
正直私の周りにもたくさんいるんですが、とてもじゃないけど直接言えません。
みんないい人だし、子ども思いの人ばかりです。
これからナチュラルスイーツで一緒に頑張っていこうねって言っている仲間です。
 
それで自分の勇気のなさにすごくもやもやしてしまい、罪悪感ですこし引きこもりました。
 
そこで、佐々木さんに改善例として書いてもらうことを思いつき、思い切ってメッセージしました。
卑怯ですが、こんなのあったよって、その記事をクラブのみんなに見せたいんです。
 
突然メッセージをして、図々しいお願いをしてすみません。

 
■ナチュラル系スイーツの落とし穴
ナチュラル系スイーツとは、自然派スイーツとも言われ、
 

(↑表紙イメージ 佐々木作)
 
大まかにくくると、
・動物性食材(乳製品)、白砂糖、小麦粉などを避け、
・植物性油脂、精製されていない糖分、精製されていない粉類を用いて作るスイーツ
・・・を総称するようです。
 

↑↑↑
ナチュラル系スイーツのレシピ本って、たくさんありますよね。
その本の多くは、見ているだけでも癒されるようなハイセンスなつくりです。
 
そして、こういった本は、スコーンさんがおっしゃるように、子どもの健康な身体づくりに関心がある親御さんに、子どものためにはこういうものを作らなければ、と思わせる力に満ちています。
 
しかし、実際のところは、植物油でまとめるナチュラル系スイーツには、リノール酸がたっぷり
毎日食べ続けていれば、確実に、アトピーをはじめとしたアレルギーを発症しやすくなります。
 

(拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』より)
 
この危険性については、過去記事に何度も詳しく書きましたので、ぜひご一読ください。
↓↓↓
バターを使わないお菓子 の落とし穴
 
植物油のお菓子、体にやさしくないですよ。
 
「バターを使わないお菓子」、毎日食べちゃダメですよ。
 
グレープシードオイルでケーキ! は危険です。
 
太白ごま油でクッキー! は危険です。
 
また、食物アレルギーを持つお子さんが、乳製品などのアレルゲンを避けようと、こういったスイーツを選ぶ場合もあるでしょう。
 
しかしそもそも、食物アレルギーの原因の一つが、リノール酸過剰であることは少なくないのです。
そういったケースでは、植物油でまとめたスイーツを日常的に食べることは、その子のアレルギー体質を加速させてしまう可能性があります。
↓↓↓
アレルギーっ子のためのお菓子・・・の落とし穴。
 
今回、スコーンさんのメッセ―ジを読んで、わたしは大変胸を打たれました。
重要な気付きを自分のものだけにしないで、大切な人たちとなんとか共有しようと考え、動いてくださったことが、ありがたく、うれしいです。
そんな善意の数々で、当サイトは成り立っています。
 
また、メッセ―ジを読んで、懐かしく自分のことを思い出しました。
何度か書いていますが、私もかつて、ナチュラル系食生活にはまっていたので、ナチュラルスイーツも大好きだったのです。
ですから、そこから方向転換することのむずかしさも、わかります。
 
けれど、子どもが実際に治るのを見てしまったら、もう、元には戻れない。
その悲愴なお気持ちも、とてもよくわかりますよ。
 
スコーンさん、本当にありがとうございます。
 
また何かありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。応援しています。
お友達にもぜひ、読んでいただいてくださいね(^^)
 
 
次回は、ついでにちょっと、「植物油は自然」というイメージの根拠のなさを、私なりにつづってみようかと思っています。
●「植物油はナチュラルだ、という幻想。その①




関連記事

  1. 慢性じんましんなんかこわくない!(ハルくん 2歳 男児/ナツくん 0歳 男児 慢性じんましん(慢性))
  2. 母乳はアレルギーの原因になるか。(ハルくん 2歳 男児/ナツくん 0歳 男児 慢性じんましん(慢性))
  3. じんましんが食事で改善した!(ハルくん 2歳 男児 じんましん(慢性))
  4. じんましん(慢性)改善例・写真と経過(ハルくん 2歳 男児/ナツくん 0歳 男児 慢性じんましん(慢性))
  5. アトピーと抗生物質。(マイロさん 最重症アトピー 20代 男性)
  6. アトピーの食事療法の進め方。(マイロさん 最重症アトピー 20代 男性)
  7. ステロイド恐怖症から解放されるとき(マイロさん 最重症アトピー 20代 男性)
  8. ステロイド恐怖症の特徴。(マイロさん 最重症アトピー 20代 男性)
  9. 最重症アトピー改善例・写真と経過(マイロさん 最重症アトピー 20代 男性)
  10. ナチュラルなものは身体にやさしい、の落とし穴
Top