アトピーが教えてくれたこと(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))

トップ > 改善例 > アトピー > アトピーが教えてくれたこと(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
2021年6月8日 火曜日

アトピーが教えてくれたこと(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
前回に引き続き、そろって重症アトピーが改善したモモちゃんとチキンくんの姉弟についての記事です。
 

 
●モモちゃんの改善写真

 

 
●チキンくんの改善写真

 

 
 
モモちゃんとチキン君の姉弟は、生まれつきのアトピー体質。
おかあさんは、これまで、子供たちのアトピー改善のため、いろいろなものに神経を配ってきました。
 
野菜や米は、無農薬・無化学肥料にしようとし、
不自然な食品を避け、
マクロビを実践し、
ステロイドの使用は最小限にとどめ・・・

 
けれど、思うように結果が出ない中で、
「ただただ苦しくて悲しくて、うつ病の一歩手前まできたと感じるほど」辛い思いをされました。
 
確かに、ネットなどには、アトピーの原因として、いろんなものが挙げられています、
モモちゃんたちのお母さんが気にされていた農薬、ステロイドだけではなく、添加物、電磁波、放射能、テフロン、etc.・・・
 
こういったものを避けるアプローチは、臨床の現場から生まれたものではないにもかかわらず、
「〇〇はとても恐ろしいものだ、子供を愛しているならば徹底的に避けよ」というメッセージでお母さんを強く縛ってしまいます。
 
そのために、たとえそのやり方を実践してアトピー改善に効果がなくても、恐ろしくて離脱することができなくなるのです。
 

 
たくさんの「~てはいけない」にがんじがらめになって、身動きできなってしまったお母さんたちを見てきました。
お子さんのアトピーが改善していないのに、です。
 
これでは、悩みの材料が増えただけ。
 
なぜ、そんなことがおこるのか。
それは、アトピー児を抱えて叩くべき門を間違えてしまっているからです。
 
お子さんのアトピーを改善させたいのならば、まずは、最も小児アトピー治療に実績のある臨床医が勧めるアプローチに従うべきなのです。
 
その小児科医、永田良隆先生は、そういうものを避けなさいとは言っていません。
また、ステロイドについては、適切なランクのものをたっぷり使うのが大切であると言っています。
 
それにしたがってから、お母さんの感じ方は変わっていきました。
↓↓↓

正直薬に頼ってからは、本当に救われました。
 
薬を使った期間は3か月くらいだったか、
あとは、荒れて「すこし塗っとく?」みたいなとき以外は、見た目が悪くても、子どもが「塗らなくていい」と判断していたので、任せていました。
 
なので、一番ひどいときに塗って、その間に食改善や運動、マッサージを取り入れたり、後半は、油はとらないけど、肉や卵も少量食べていました。
そして揚げ物は家ではしないを徹底したことくらいと、魚は積極的に食べたことですね。
 
食べ物も無農薬にこだわらずにスーパーで買っても抵抗がなくなって生きやすくなりました。
 
それまではこれはこうで、これはあそこで買わなきゃ、みたいな完全にアトピーに振り回される人生でしたけど、その時はこれでいいんだと思って疑いもしなかったし、色んな迷い道に入りこみました。

 
アトピーの真の原因にアプローチすれば、状況は好転します。
そして、それまで怯えていた「いろんな恐ろしいものたち」の見え方が、少し変わってきます。
 
もちろん、そういったものは、極力避けるに越したことはないでしょう。
ただそれを、恐怖から逃れるためではなく、楽しみながらやれる余裕が出てくるのです。
 

 
アトピーの真の原因にアプローチすれば、根底に、安心と、感謝がうまれること。
当サイトが一番お伝えしたいのはそれです。
 

正直いって、またこんな日が来るなんて信じられないんですよー。
いつもアトピーがくすぶっていて心配ばかりしていて、トラウマになっていたからか、
 
でも今はなんだか、次出てもまたゆっくり治そうと思えるというか、共に付き合っていくみたいな感覚ですね。
 
痒い子ども達に何も出来ずに申し訳ないと自分を責めてきたことも、夜中に何度も毎日一緒に起きて身体をさすった日々も今思い返してみると、私たち家族の信頼関係に繋がっていると思えばそう悪くもなかったのかなと、、。
 
私を成長させるのに、神様が子どもを使って見せてきたのかしらとか色々考えさせられます。
 
ただただ今、何ごともないことが毎日幸せだなーと思います。
 
感謝、感謝です、、、。

 
モモちゃんたちのお母さんが、最初にとてもつらい状態だったのをよく覚えているので、
このメールをいただいたとき、私は本当にうれしかったです。
 
 
モモちゃんとチキン君の記事は、今回でおしまいです。
 
お母さん、記事にご協力いただき、ありがとうございました。
モモちゃんとチキン君の充実した毎日を、こころからお祈りしています!




関連記事

  1. 子どものアトピー、完治を焦らずに(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  2. マクロビでアトピーは治るか。(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  3. 重症アトピーの改善例(モモちゃん(12歳 女児) チキンくん(9歳 男児))
  4. アトピーの家族の食事療法の難しさ(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  5. 青魚がダメな人は「ヒスタミン中毒」かもしれない。(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  6. 紫外線(日光)アレルギーが食事で改善する可能性について(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  7. アトピー改善の食事療法で出ることがある「やり過ぎサイン」(Aさん 最重症アトピー 50代 男性)
  8. 最重症アトピーの改善例 写真とアンケート(Aさん 50代 男性)
  9. 赤い頭皮が改善した!(ひなたさん 30代女性 中症アトピー)
  10. 紫外線アレルギーが改善した!(ひなたさん 30代女性 中症アトピー)
Top