生理痛を改善するための本、描きはじめます!

トップ > 佐々木愛の著書・著作 > 生理痛の本 > 生理痛を改善するための本、描きはじめます!
2020年6月7日 日曜日

生理痛を改善するための本、描きはじめます!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
生理痛改善の本、描きはじめることにしました!
 
って言っても、骨子的には、今までの本と変わりません。
生理痛には、アレルギーと同じ方法が、効果があるからです。
 

これは花粉症の本からの転載ですが、
 
このブロスタグランジンっていうのが、生理のときに、子宮を収縮させる物資。
これが過剰に生成されていると、過剰な収縮が起こり、過剰な生理痛を起こしてしまうわけです。
(正確に言うと、
花粉症において鼻を過敏にするのはプロスタグランジンD2、
生理痛において子宮を伸縮させるのはプロスタグランジンE2)
 
プロスタグランジンの大元は、もちろんリノール酸、つまり植物油。
植物油を断てば、プロスタグランジンの過剰な生成は止まり、過剰な子宮の収縮も止まり、
 
結果として、過剰な生理痛も起こらなくなるのです。
 

 
これについては、私も証人の一人ですが、
これまで何人もの、
「子どものアレルギーのために、家族の食事を改善した」ママさんが、
 
「なぜか私の生理痛まで軽くなりました!」
というご報告をくださったので、、
 
生理痛がそんなに楽になるなら、
苦しんでいるたくさんの女性に向けて本を描いてみよう、と思ったわけなのです。
 
さて、この本ですが、
今までの体質改善シリーズとは別のものにするつもりです。
体質改善シリーズは、アレルギー改善のためのシリーズだという気がして。
 
それに、今回の本は、生理痛改善の本なので、読者は女性限定!
 
これがすごく、私としては嬉しいし楽しい。
 
なので今回は、
生理痛がひどい女の子のキャラクターを1人だして、
その子と私の対話劇みたいに話を進めて行こうと思います。
 
こんな感じで。
↓ ↓ ↓

(これは『アトピーが治ったよ! マンガでわかる体質改善』の前身となったマンガ。女性は私の実の妹がモデルです)
 
ということで、既に出版しているマンガと、骨子は同じですが、
構成をよりシンプルにして、全部新しく描くことにしました。
とにかく、簡潔で、たのしく、わかりやすく、実践しやすいマンガを目指します。
 
 
■佐々木の本の作り方
さて、読者の方からたまに、
「監修の伊藤さんってどの程度関わってるの?」
というご質問を頂くので、私の本の作り方を書いてみます。
 
私と伊藤さんは普段スカイプでやり取りしています。
 
まず、私が「こんな本を描きたいんですけど~」みたいな提案を伊藤さんにします。
(あまり需要がなさそうな本は伊藤さんからダメだしされることアリ)
 
それから、どんな本にしたいか、
また、どんな本に需要があるのか、いろんなデータをかたわらに、あれこれ話し合って、
(あまり突拍子がないこと言うと伊藤さんからダメだしされることアリ)
 
決まったら、私が、全体を構成し、まず下書きをします。
それを伊藤さんにデータで送って、修正箇所を指摘してもらいます。
 
伊藤さんはおもに、
話の流れが読者の理解を妨げていないかとか、
作中に出てくるいろんな計算式が間違ってないかとか、
言い回しが法的にアウトじゃないかとか、そういうことをチェックしてくれます。
 
それを直して、清書にうつり、
最終的にもう一度チェックしてもらいます。
 
最後に表紙ですが、
タイトル、表紙に載せる文章、全体的な色調は、
いろんなデータをもとに伊藤さんがあれこれ考えて決めます。
 
表紙イラストの構図も、伊藤さんがラフスケッチをくださり(←超かわいいやつ(笑))、
それをもとに私が描きます。
伊藤さんのOKが出たら出来上がりです。
 
 
で、今回の生理痛の本もそんな感じで進むはずだったんですが、
 
今朝、スカイプで、私の意見をあれこれお話しし、伊藤さんのご意見を求めたら、
 
「生理痛については、私は顧客の気持ちが全く分からない。
なので、愛さん、自由にやっちゃってくださいな」

 
と言われてしまいました!(゜o゜)
 
そりゃ、そうかも・・・!
 
ちょっと心細いけど、まずは構成に取り掛かろう!
はたして、どうなることやら・・・(笑)。




関連記事

  1. 生理痛改善の本、下書き終了(*^_^*)
  2. 生理痛改善の本の執筆状況報告。
Top