アトピーだったころの食事。(Yさん 50代女性 重症アトピー)

トップ > 改善例 > アトピー > アトピーだったころの食事。(Yさん 50代女性 重症アトピー)
2019年11月1日 金曜日

アトピーだったころの食事。(Yさん 50代女性 重症アトピー)

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
引き続き、サイトの読者さん、Yさんの改善例をご紹介します。
 

 
Yさんは、50代の女性で、成人したお子さんがいらっしゃる、先輩ママさんです。
 
重症のアトピーに悩んでらっしゃいましたが、
拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』をお読みになり、
食事療法を実践されて劇的に改善されました。
 
そして、「お役にたてれば」と、記事協力を買って出て下さったのです!
 
 
■改善前、改善後。
●改善前
〇漢方治療(およびステロイド)を実践中
/wp/wp-content/uploads/a5837803c7544cab6e34999c36b0bcbc.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/090dc2419be1a2e4f3b1ced6a016b45a.jpg
 
〇冷え取り靴下療法(ステロイドはほとんど使用せず)を実践中
/wp/wp-content/uploads/08c610e2deca7f179abec4730d364ad0.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/2129e1b66cd98d487d83f95f64275972.jpg
 
〇脱ステロイド、脱保湿をして10日目
/wp/wp-content/uploads/f3f77bdea2950862e2980dbd06f6a85c.jpg
 
 
●食事療法とステロイドの併用による改善後



/wp/wp-content/uploads/4c83640897a3249d8c0ab8944af2f99c.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/19.7.4.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/8c3f7a60acb073f3bf4fb0e33375a755.jpg
 
 

■以前の食事(写真は注意書きがない限り、借り物です)
Yさんは若いときから、1人暮らしになられる数年前まで、次のような食事をしてこられました。
 
●朝
/wp/wp-content/uploads/1-10.jpg
パンの日は、
・食パンにバターorマーガリン入りのロールパンor普通のロールパンなど
・ベーコン付きの目玉焼きorウインナーなど
・付け合わせの野菜、ドレッシング
 
ご飯の日は、味噌汁・前日の残り物か、卵ご飯
 
●昼
一人の時は ご飯と総菜or前日の残り物
 
●夕
/wp/wp-content/uploads/3-9.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/4-7.jpg
 
ご飯・魚か肉の主菜・汁物・付け合わせの副菜
 
・お肉と魚を一日交替で主菜にしていた。
 
肉なら、たとえば、ハンバーグ・豚の生姜焼き・カルビ丼・肉豆腐・鶏照り焼きなど
魚なら、刺身・カレイの煮つけ・ぶり大根・塩サバ・ぶり照り焼きなど
(週に一度程度は惣菜の揚げ物も食べていた)
 
・汁物は味噌汁かすまし汁、
・付け合わせは和え物や酢の物とか
 
●間食
ほぼ毎日、何かしらのお菓子を食べていた。
 
/wp/wp-content/uploads/5-4.jpg
・週に1~2回、ビールのつまみにポテトチップス半分ぐらい。
 
・チョコレートはアルフォートとかチョコフレーク、だけでなく、新商品だとかはまず購入。
・ビスケットやチョコレート、小袋を1つか2つ(小袋に1枚とか2枚とか入ってるもの)くらい
 
 
■アトピーは小康状態だった
Yさんの以前の食事を、ここまで見た方は、こう思われるのではないでしょうか、
「えー、そんなにひどくなくない?」
 

そうなんです、
朝食がパン食であること、そしてお菓子の習慣など、改善すべき点はありますが、
アトピー患者さんに典型的な食生活とまでは言えない印象なんですよね。
 
参考までに、典型的な・・・っていうと、こんな感じ!↓↓↓
リノール酸、畜産物が多い、カタカナが多い、ファミレス系の食事!
/wp/wp-content/uploads/6-4.jpg
 
そして、そんな食事のおかげでしょうか、
Yさんのアトピー症状はこれまでの人生において、基本的には小康状態だったのです。
 
しかし、その中でも幾度か、
上記のような食生活+αの要素によって、アトピーがにわかに悪化してしまった時期が。
 
1 就職し、お化粧を始めたとき。
/wp/wp-content/uploads/7-2.png
化粧負けを起こし、顔面に症状が。
ほぼ化粧をしないで過ごしていれば、小康状態に。
 
 
2 妊娠、出産期。
/wp/wp-content/uploads/8-3.jpg
妊娠五か月ごろに、指の症状から始まり、やがて全身に広がる。
子育てのペースを掴んだころ、自然食品の力も借り、小康状態に。
 
おそらくですが、
Yさんのこれまでの食生活は、Yさんにとって、アトピーがおとなしくしているギリギリのラインだったのではないかと思います。
 

そこに新たに心身のストレスが加わった時、免疫バランスに支障をきたし、アトピーが発症してしまっていたのではないでしょうか。
 
その後、
お子様が独り立ちされ、1人暮らしになられたYさんは、「これからは健康に気を付けて行こう」という思いから、
 
/wp/wp-content/uploads/cbf18e5dacbaf0bc1dc09a0170c9edf2ef563d9f36ddc77a9f9620196f936b7b1.jpg
酵素玄米!!
 
という、
アトピー患者にとっては消化の大きなストレスとなる食品を食べ始めてしまい、再び悪化してしまった・・・ことは、前回触れたとおりです。
 
その後、いろいろな商品を試した後、拙著を見つけて下さり、
根本的に食生活を変えられ、劇的に改善なさいましたヽ(^o^)丿
 
 
●次回は、そんなYさんの現在の食事をお送りいたします(^^)/
 
 




関連記事

  1. 重症アトピーを改善させてくれた食事。(ミニドラ君 5歳 重症アトピー)
  2. 重症アトピーの改善例 写真とアンケート (ミニドラくん 5才男児 重症アトピー)
  3. ステロイドは治療薬じゃない。(ルーちゃん 幼稚園児 軽症アトピー)
  4. 脱ステ派を怖がるのはやめよう。
  5. 重症アトピーが改善した、大ちゃんさん(30代男性)の場合。
  6. 完全外食でも重症アトピーがよくなった話。(40代男性 重症アトピー)
  7. 重症アトピーを改善させた食事。(Yさん 50代女性 重症アトピー)
  8. アトピー改善のために試したあれこれ。(Yさん 50代女性 重症アトピー)
  9. 重症アトピーの改善例 写真とアンケート(Yさん 50代女性 重症アトピー)
  10. 重症アトピーだったモアナちゃん、その後。食事療法+ステロイド、順調です。(モアナちゃん、三歳女児)
Top