子どもがアトピーかな?と思ったら。その2

トップ > 改善例 > アトピー > 子どもがアトピーかな?と思ったら。その2
2019年4月16日 火曜日

子どもがアトピーかな?と思ったら。その2


こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

↑ ↑ ↑
さて、こんなことを毎回書きつつ、
 

/wp/wp-content/uploads/DSC_175421.jpg
 

今回、末娘さんちゃん(2歳)を、二回目のアトピーにしてしまったわたし。
前回「子どもがアトピーかな?と思ったら。その1」はこちら
 
/wp/wp-content/uploads/1554648737425.jpg
(白いのは掻いた痕)
 
とはいえ、一回目と同じように、原因は分かっていました。
 
今回は春休みのイベントが続き、スペシャルなごはんを、上の二人と同じように食べ続けてしまったせい。
そう、アトピーの主な原因は、日常的な食事のバランスの偏りなのです。
 
だから、治すのはスムーズでした。
今日は、参考までに、その過程を食事とともに振り返ってみます。
 
 
■アトピー発症までの食事の乱れ
さて、末娘がアトピーを再発するまでの五日間は、春休みのイベントが続いていました。
 
その間に食べた、普段と違った食べ物を描いてみます。
記載がないぶんは普段どおりの食事(ほぼノンオイルの和食)です。
 
●4/3 上野動物園へ
/wp/wp-content/uploads/1555248922585.jpg
(活動的なシロクマを見られました(*^_^*))
 
おやつに、/wp/wp-content/uploads/thCIGX2HY2.jpg
シュークリーム半分、パンダのケーキ三分の一(普段食べさせない)
 
 
●4/4 長女の誕生日(私の実家へ)
ランチに、
/wp/wp-content/uploads/1555248923546.jpg
回転寿司
末娘は大好きな卵ふたさらを始め、ちょっと食べすぎる
 
おやつに、
/wp/wp-content/uploads/ice-candy-927059_960_7201.jpg
(写真はイメージ)
アイスキャンデーを半分(普段食べさせない)。
 
 
●4/5 長女の誕生日(主人の母を招いて)
晩ごはんに、
/wp/wp-content/uploads/48cbba3c1b995736a2d2227aa0dcf0e01.jpg
(写真はイメージ)
パルメザン・チーズたっぷりのパスタ
手羽先のスパイス焼
生クリームのケーキ
(めったに食べさせない)
 
 
●4/6 近くの大きな公園の桜祭り
/wp/wp-content/uploads/1554648697206.jpg
(エスニックでおしゃれな屋台が多いお祭りでした(*^_^*))
 
ランチに、
/wp/wp-content/uploads/640x640_rect_418771701.jpg
(写真はイメージ)

アメリカン・チキン・オーバー・ライス、
ドネルケパブ、
かき氷(一つの半分以下)
(すべて、めったに食べさせない)
 
 
●4/7 私の急用にて、私の母に預ける
ランチに、
/wp/wp-content/uploads/DSC_05961.jpg
(写真はイメージ)

中華料理店でラーメン、炒飯を母と分けっこ(めったに食べさせない)
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
この翌日に、アトピーを発症しているのをみつけました。
 
/wp/wp-content/uploads/1554648737425.jpg
 
 

■アトピーが治るまでの食事
それ以降三日間の治療のための食事です(というか、普段からこんな食事です)。
ほぼノンオイル調理で、ときたまバターを使ってます。
 
ところどころ撮り忘れてますがご容赦ください(^_^;)
 
●4/8(発症した日)
晩ごはん
/wp/wp-content/uploads/1532c6004c9f955e6c5b8d93a3e87d4c.jpg
ごはん、ぶりのかまの塩焼き、きりこぶとごまとあげのさっと煮、レンコンのバターしょうゆ炒め、かぼちゃとえのきの味噌汁
 
この日は朝からすでに普通のご飯だったせいか、
既にかゆみは治まっていたようなので、ステロイドは塗りませんでした。
(注:かゆみがある場合はステロイドを使うのが適切です)
 
 

●4/9(発症翌日)
朝ごはん 撮り忘れ
味噌汁の残り、ごはん、ささかま、フルーツ
 
昼ごはん
/wp/wp-content/uploads/451671898c8cfd302a5401f100ab2e33-1.jpg
親子丼、枝豆、長芋のだし醤油掛け(既製品)
 
おやつ
/wp/wp-content/uploads/2019-04-15-20-13-29.jpg
おにぎり、プチトマト
 
晩ごはん
/wp/wp-content/uploads/276f4b1dc2ffa335e5adb3531a08a9fa.jpg
ごはん、鰯の塩焼き、プチトマト、長いものだし醤油掛け(既製品がおいしくて作ってみた)、キュウリと海苔と胡麻の和え物、豆腐とねぎの味噌汁
 
↓↓↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/2-8.jpg
炎症が治まりました。
 
 

●4/10(発症二日目)
朝ごはん 撮り忘れ
ごはん、納豆、サバ缶の味噌汁、フルーツ
 
昼ごはん
/wp/wp-content/uploads/0d30881e8aceb2192400d969d910d41e.jpg
蒸した鶏ささみとキュウリとノリに、中華風のだしを描けたごはん、蒸したさつまいもとブロッコリー、サバ缶の味噌汁
 
おやつ
/wp/wp-content/uploads/1554878617006.jpg
ぶどう
 

晩ごはん
/wp/wp-content/uploads/39195e87a6bc53d02de3893f1bb796a9.jpg
ごはん、人参のバター炒め、キュウリとわかめの和え物、蒸した薩摩芋、鰆の塩焼き、豆腐とトマトと榎と卵の中華スープ
 
↓↓↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/1-7.jpg
かさぶたができました。
 
 

●4/11(発症三日目)
朝ごはん 撮り忘れ
ごはん、シシャモ、もろきゅう、プチトマト、味噌汁、バナナ
 
昼ごはん
/wp/wp-content/uploads/248027b0217a9b0c484d0a24cdeb7325.jpg
そぼろごはん、むしたブロッコリー、トマト、長芋のバターしょうゆ焼
 
おやつ
/wp/wp-content/uploads/2019-04-15-20-13-11.jpg
ノンオイルかっぱえびせん、バナナ
 
晩ごはん
/wp/wp-content/uploads/ac5827da7e6ec6dc5b881960cd691e46.jpg
鮭ごはん、ゆでたそら豆、トマト、コーン(缶詰)、若芽とおふの澄まし汁
 
↓↓↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/3-7.jpg
かさぶたが気になったみたいで、半分はがしちゃいました(笑)
 
 

●4/12朝(発症四日目)
↓↓↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/4-5.jpg
朝、カサブタを全部はがしてしまい、赤くなったせいか、せがまれて絆創膏を貼りました。
しばらくして今度ははがしてくれというので、はがして撮影。
 

なので絆創膏の跡がありますが、かゆみもなく完治状態です。
 
 
■特別なご飯かしら?
この食事記録を見て、こう思ったママさんもいらっしゃるかもしれません。
 
「えっ、
このイベント続きの日々みたいな食事、そんなに特別なご飯かしら?

 
うちじゃ、毎日こんな感じなんだけど・・・」
 
/wp/wp-content/uploads/7a891374-s1.jpg
 
そうですよね。
私も最初はそう思っていました。
 
いまの子供たちはみんな、このぐらいの華やかな食事が普通ですよね。
 
しかし、それは実は、私たちの身体にとっては、普通ではないかもしれないんです。
ものすごくオーバーワークかもしれないんです。

もちろん、個人差はありますけど。
 
少なくとも、私たちのご先祖様たちは、
こんなに高脂質、高たんぱく、高栄養なご飯を毎日食べていたことはないんです。
 
もちろん、栄養が足りない時代は足りない時代で大変なのだけど、
いまや栄養のとりすぎが、以前はなかった病を生み出しているんです。
 
もし、あなたのお子さんが、日々こんな感じのご飯を食べていて、
何らかのアレルギー症状がある場合は、食事を改めることをお勧めします。

 
小さな子供がアレルギーに悩まされる。
 
これを「普通のこと」ととらえてはいけません。

 
 
アトピーの食事療法の詳しいやり方を知りたい方はこちらをどうぞ。

 
もうすぐ通販体制も整う予定ヽ(^o^)丿




関連記事

  1. 子供のアトピーにはお菓子が大きくかかわっている。
  2. 子どもがアトピーかな?と思ったら。その1
  3. アトピーとお花見とお菓子。
  4. 重症のアトピーが劇的に改善したらしい!!ヽ(^o^)丿
  5. アトピーと運動とおやつ。
  6. 食事とお茶と、アトピーと。
  7. 給食とアトピーと診断書。
  8. 添加物とかとアトピー。
  9. 「友人がアトピーなんだけど・・・。」
  10. アトピーと玄米と農具と私。
Top