アトピー改善には運動が大切だ!

トップ > アレルギーの原因と改善法 > アトピー > アトピー改善には運動が大切だ!
2019年8月16日 金曜日

アトピー改善には運動が大切だ!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
みなさん、夏休み、いかがお過ごしですか。
 
お盆に入ってから、馴染みの読者のママさんたちに、
 
「おばあちゃんちで、子供がお菓子攻めにあってます」
とか(笑)、
 
「旅行であれこれ食べさせてしまい、ちょっと痒がってます」
とかのご報告をいただいています。
 
とはいえ、みなさん、悩んでいる風ではなく。
 
そうそう、せっかくのお盆なんだから、
まあ、たまにはいいか! 症状が出たら出たで、後でなんとかしよう!
ぐらいの気持ちで、行楽を楽しまれたらいいと思いますよ(^^)/
 
ちなみに我が家もちょっと出かけておりましたよ。
 
/wp/wp-content/uploads/1-9.jpg
奥多摩にヽ(^o^)丿
 
 
■あれこれ食べたけれど
奥多摩と言えば、東京都内。
とはいえ、奥多摩駅に降り立つと、そこはもう別世界。
緑緑緑。山々山。鳥の声。虫がいっぱい・・・(笑)。
 
で、さっそく地元の食堂に入って、おいしい天ぷらを食べたのを皮切りに、
 
3日間、いつもと違ういろんなもの、
揚げ物とか、たっぷりの畜産物とか、アイスクリームとか、ジュースとか、たくさん頂きました!
 
/wp/wp-content/uploads/5-3.jpg
(宿で出た、ハムエッグの朝ごはんを完食し、「おいしい! ずっとここにいたい!」とご機嫌な長男)
 
それは、通常であれば、子供たちがアレルギー症状に見舞われてもおかしくない量でした。
特に、アトピー体質の娘たちにとっては、かゆみに直結する量でした。
 
しかし、子供たちに症状は全く出ませんでした。
 
でも、そりゃそうでしょ、って感じでした。
っていうのは、連日、かなり運動したからです!
 
1日目は、鳩ノ巣渓谷から、白山ダムまでのウォーキングトレイル。
白山ダムの魚道コースも歩き切りました。しめて2時間半。
 
/wp/wp-content/uploads/2-10.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/3-8.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/4-6.jpg
 

2日目は、日原鍾乳洞へ。
最寄りのバス停から30分、山道を歩き、鍾乳洞の中を1時間半歩き回り、またバス停まで30分。
しかもバスがめちゃ込みで、揺れまくるなかで30分、ずっと立っていて消耗しました。
 
/wp/wp-content/uploads/6-3.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/7-4.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/8-2.jpg
 

3日目は、小河内ダムへ。
この日は比較的地味な運動量でしたが、それでもダムの上を横断して往復して、1時間ぐらい歩きました。
 
/wp/wp-content/uploads/10-2.jpg
 
もう、連日汗だく。
宿の温泉で汗を流すのが気持ちよかったこと!
 
あと、まっくらな山を眺めながらの夜の散歩もしたんです。
楽しかったなあ。
 
そんな感じで、食べたそばから消費していたので、症状が出なかったんだと思います。
 
そういえば私も、普段なら油ものを避けるし、食べると胃もたれするのだけど、
この旅行中は、油ものをとってもおいしく感じ、パクパク食べていたし、もたれも気になりませんでした。
 
アトピー改善に運動の習慣が大切だということを、改めて実感した旅行でした。
 
ちなみに、一応・・・と持って行ったステロイドは、使わなかったのだけど、
娘たちが、おままごとの人形の代わりにして遊んでました(笑)
 
私の日焼け止め容器が「お父さん」、
ヘアブラシが「お母さん」、
ステロイドが「お兄ちゃん」、
リップクリームが「おねえちゃん」(笑)
 
サイズがちょうどよかったのね、もってきてよかった!
子どもってなんでもおもちゃにするもんだなあ~(^^)
 




関連記事

  1. アトピーの方に寄り添うということ。
  2. 「ワセリンは石油由来で不自然だからアトピーに悪いですよね?」に答えてみる。 その1
  3. アトピーに漢方は効くか。
  4. あせもとアトピーの違いについて
  5. 情報求む! アトピーと給食と診断書。
  6. アレルギー改善の食事療法、油のシーソーは一気に動かす!
  7. 「アトピーが完治しなくてすいません」?!
  8. アトピーは、再発してもいい!
  9. アトピー完治のための情報源の選び方
  10. 脱ステ~完治することのない治療法~
Top