佐々木が自分の大腸の写真に見とれた話。

トップ > その他 > 日々雑感 > 佐々木が自分の大腸の写真に見とれた話。
2021年2月28日 日曜日

佐々木が自分の大腸の写真に見とれた話。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
さて、前回の、
原因不明の皮膚湿疹が起きた!
 

 

 
たぶんそれはストレス性。
というのは、この皮膚湿疹からさかのぼること2日、トイレで用(大)を足したあと、便器の水が血に染まっていたから!」
っていう話(「佐々木が皮膚湿疹に襲われた話。」)の続きです。
 
 
■多分、痔だけど・・・
さて、便器に血、という衝撃のあと、放心状態でトイレを出た私。
子供たちのじゃれてくる声もなんだか遠くに聞こえる。
 
すぐにも受診したかったけれど、あいにく土曜日。受診は週明けになる。
 
で、子供たちがテレビを見始めたとき、ネットで「便器 血」とかで調べてみると、どの専門家もだいたいこんなことを言ってました、
 
ほとんどが痔だけど、
まれに大腸がんなどの疾患が隠れていることがある

 
まれに大腸がんなどの・・・
 
まれに大腸がんなどの・・・
 
まれに大腸がんなどの・・・
 
くらっとして、
 
でもでも、私、下から三人産んでいるから、やはり産後は毎回痔に悩まされたし、そのくすぶり的なものが内部にあるのかも? 
それが何かの拍子に傷ついて出血したのかも?
そうだ、きっとそうだ!
 
帰宅した主人(職業柄ちょっとその辺に詳しい)に話すと、
「そりゃそうでしょー、
君みたいにやりたいことやって、腸が喜ぶ食生活してて、快食快眠快便の人が大腸がんとか(笑)ありえない(笑)(^^)」

と言われ、そうだよなーと思いつつ、主人のあまりに楽観的思考に逆に不安になりました(笑)
 
どうしても不安で、子供たちが無邪気に遊ぶ姿を見ているとなぜか泣けてくるというメンタル状態で週末をすごし、
(こんな私を主人は「痔なのに(笑)」とくすくす笑って物陰から見てました)
 

 
そして、日曜日の夜から皮膚湿疹のかゆみが始まったというわけ。
(主人には「ただの痔なのに(笑)ストレスであたらしい病気になるとか(笑)君は(笑)」って笑われました)
 
で、週明けに即刻、消化器科を受診して、お尻から直腸まで、内部を見てもらったのですが、
 
「確かにちょっと内痔っぽいところがあって、出血したような跡があるから、ここからの出血だろうと思う。
もう治っちゃってるから、断言はできないけど。
 
不安だったら大腸内視鏡検査の予約してね。
大腸がんは40代から急増するし、女性の死亡疾患ナンバーワンだから、いい機会だと思って、やってみたら」
 
と言われ、まあ一応の安心はしつつも、いい機会だと思って予約を入れ、昨日やっと、大腸内視鏡検査を受けてきたわけなのです。
 
 
■佐々木が自分の大腸に見とれた話
結論から言うと、私の大腸は健康でしたヽ(^o^)丿
 
そればかりか、見せていただいた写真は、とても美しかったです。
ピンク色で、つやつやしていて、血管網が張り巡らされていて。
 
我が大腸ながら見とれてしまい、思わず「きれいですね~」と言ったら、先生も、
「はい、とてもきれいな腸ですね」と言ってくださいました。
 
写真頂けませんか? と言ったんですが、断られてしまいました(笑)。
 
そして、似た写真を画像検索してみましたが、出てきませんでした。
大腸の画像って、ポリープや大腸がんなどの、大腸の疾患例の映像しか出てこないのです。
とても痛々しい画像ばかりです。
 
どのお医者さんも口をそろえて言うように、大腸がんの原因は、食生活の欧米化だそう。
畜産物、砂糖が多く、食物繊維が少ない食生活は、便秘を促したり、胆汁酸の分泌が増えることによって、がんになりやすくなるそうです。
↓↓↓

 

私は、自分のきれいな腸をみて、私が普段から読者のみなさまにおすすめしている、油、畜産物、砂糖を控えた食生活が、よい腸内環境を作っていることについて、自信が持てました!
↓↓↓

 
びびったりもしたけれど、私は元気です!(笑)
 
よい腸内環境を保つことは、胃腸の消化能力を上げ、結果的にアレルギー防止に役立ちます。
私の大腸の腸内細菌たち、全部、下剤で流れちゃったけど、またいちからよい腸内環境を作っていこうと思います!
 
・・・って、普通の食生活に戻るだけなんですけどね。
 
 
余談ですが、検査前の制限食と、下剤での腸内洗浄は、思ったよりつらくなかったです。
 
そして、内視鏡検査自体が、思ったより辛かったです!
 

(写真は借り物でイメージです)
 
静脈鎮静麻酔をしての検査だったのですが、まるで、おなかのなかで角材が暴れているようで、痛くて痛くて。
あとで「佐々木さん痛がるから、2人分の麻酔使っちゃったよー」と言われました(笑)
(仕事柄、大腸内視鏡検査に詳しい主人に言わせると、この痛みの程度は、医師の技量にもよるし、患者の感受性にもよるそうです。私は痛がりなので、多分私のせい。笑)
 
 
自分の腸を見るなんて、なかなかない経験でしたが、やってよかったです。
ちなみに大腸内視鏡検査は一度したら、2~3年はしなくていいそうです。
 
ちょっと気になった方は、この機会にぜひどうぞ。
費用は2万円ぐらいでしたよ。




関連記事

  1. スクールカウンセラーさんに相談した話。
  2. 佐々木はまだ閉経しないらしい話(アレルギー関係あり)
  3. 子宮頸がんと子宮体がんの検査を佐々木が受けた話(異常なし)。
  4. 佐々木が牛肉を食べないワケ。
  5. セミはかわいそうな昆虫なのか問題、について。(アレルギー全然関係なし)
  6. イライラしてどうしようもなかった話。
  7. 長女とダンスと彼女の心。その2
  8. 長女とダンスと彼女の心。(アレルギー関係なし)
  9. 家族の命を守る備え、してますか? 東日本大震災から10年の日によせて。
  10. 佐々木が皮膚湿疹に襲われた話。
Top