バターを使わないお菓子 の落とし穴

バターを使わないお菓子 の落とし穴

/wp/wp-content/uploads/ac1b55a401611fa5d775a59266fa98781.jpg
 
■こういう本、見覚えありませんか。
バター(など)を使わないで作るスイーツのレシピ集。
 

バターの代わりに使われるのは、植物油。
たいてい、なたね油、オリーブオイル、太白胡麻油。
品質にもこだわっていて、国産がよいとか、コールドプレスにすべしとか、指定があります。
 

キャッチコピーにはこんな言葉が多用されます、
「自然派おやつ」「体にやさしい」「植物性だから負担が少ない」・・・
 

そしてこう続きます、
「あっさりして食べ飽きない」「毎日食べたくなる」「食べすぎちゃっても安心」・・・
 

装丁はとってもおしゃれ。
著者は食育にポリシーを持つ素敵なママさん。
 
 

■ちょっと危険なトラップ
こういう本は、食育に興味があって、手作りが好きなママにとっては、ちょっと危険なトラップだと、私は思っています。
 

実は、わたしもかつて、これにはまり込みました。
ある有名な本にほれ込んでしまい、著者が指定するなたね油を買って、
毎日のようになね油でまとめたクッキーを作っては、子供たちとつまんでいました。
なたね油、がんがん減っていったなあ・・・。
 

2人の子供たちが同時にアレルギーを発症したのは、それから二か月後でした。
 

もちろん、それだけが原因だとは思いません。
(アレルギーの大敵である玄米食も、半年ぐらい前に始めちゃっていたし)
けれど間違いなく、あの時期、我が家では植物油を取りすぎていたと思うのです。
それは、こういった本が発する「植物性のものなら優しいから、いくら食べても大丈夫」という、楽天的なメッセージをうのみにした結果でもありました。
 
 

■「体に優しい」の根拠
さて最近、大きな図書館で、そういう本を10冊ほど並べて調べてみました。
すると、「バターよりなたね油が体にやさしい」根拠が書いてある本は、やはりひとつもありませんでした。
ものすごく知的な雰囲気をまとっているわりに、情報そのものは、ものすごくふんわりとして、つかみどころがありません。
 

その中で例外的なのは、食物アレルギーの子供のための、アレルゲンとしての乳製品(など)の除去を目的としたレシピ本でした。
症状が出ない食材を使いましょう、という姿勢ですね。
 

なるほど、食物アレルギーのお子さんは、こういった本のおかげで、お菓子を口にできるかもしれません。
それは確かに、とても素晴らしいことです。
 

けれど、残念ながら、そういった本を何冊見ても、決定的にかけているのは、
「アレルギー症状の底上げをしているのは植物油である」という大前提なのです。
 
/wp/wp-content/uploads/3d5ce3bf56a86ed02a9d1ad70d1930ef1.png
(作図 佐々木)
 

つまり、アレルゲンである乳製品などを避けることが、アレルギーの原因物質の摂取に繋がってしまっている可能性がある。
・・・これは、悲劇だと思うのです。
 
 

■バターに戻すべき・・・だけど。
ということで、私はこういった本をお勧めしません。
お子さんがアレルギー体質かどうかを、抜きにしてもです。
 
むしろ、洋菓子を作るときの油は、バターに戻すべきだと考えています。
その理由は、こちらのグラフを見ていただければあきらかでしょう。
 
/wp/wp-content/uploads/22_mini.jpg
(作図 佐々木)
 

とはいえ、もちろん、バターを使ったお菓子なら、毎日食べても大丈夫!、と言いたいわけではありません。
そこにはおそらく、また別の問題がでてくるでしょう。
 

・・・じゃあ、どうすればいいのか?
 
 

大切なのは、私たちの世代の健康をむしばんでいる、ふだんの「献立のバランスの悪さ」を自覚することです。
そして、かつて、アレルギーがなかった時代のバランス(昭和30年代の食卓)まで戻すこと。
それは決して「バランスの悪さ」を放置したまま、何かを何かで代用してごまかす、ということであってはなりません。

 

私たち現代人は、動物性だろうが植物性だろうが、油の取りすぎなのです。
(もう一ついえば、砂糖も取りすぎです)
 

親である私たちは、「どんな油を使って、子供にスイーツを作ればいいのか」よりも、
「油でまとめたスイーツを、毎日子供に食べさせる必要があるのか」を、もっと語り合わねばならないのです。
 
/wp/wp-content/uploads/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1.png
 
 

私個人としては、
ふかしイモとかお握りとかを食べ飽きた子供たちが、ごくたまーに
「わー! バターのいい匂い! ママがクッキーやいてるうぅぅぅぅ!」
とはしゃぐぐらいがちょうどよい。
 

・・・と、考えているのですが(*^_^*)。
 
/wp/wp-content/uploads/happy_woman61.png




関連記事

  1. おかゆパン。2017/03/22
  2. 「体にいい油」という幻想。
  3. ストレスと免疫。
  4. 「オリーブオイルはヘルシー」の落とし穴
  5. 黒豆の煮汁は栄養満点!
  6. ホイップクリームは植物性脂肪って、常識(゜o゜)? ~生クリームとホイップクリーム その2~
  7. 生クリームとホイップクリーム。その1
  8. 味噌汁、10分レシピ
  9. 熱けいれんの原因は油だ。
  10. グリーン・スムージーの落とし穴。
Top