長女とダンスと彼女の心。その2

トップ > その他 > 日々雑感 > 長女とダンスと彼女の心。その2
2021年6月16日 水曜日

長女とダンスと彼女の心。その2

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
さて、前回「長女とダンスと彼女の心」から三か月。
 
長女C(八歳小2)は、5月から、ビビりつつも念願のダンス教室に入学しました!
5月にしたのは、4月に発表会が終わり、5月から新学期が始まるというから。
 
しかーし!
教室に行ってみると、予想外の出来事が!
 
「コロナの影響で発表会の会場が使えなくなり、4月の予定だった発表会が7月に延期になりました。
なので今は、引き続き発表会のナンバーのブラッシュアップを行っています」

 

(写真は借り物でイメージです)
 
なにー!
 
娘はそれを聞いて、かわいそうなぐらいに動揺していました。
そりゃそうだよね。新学期から入るつもりだったんだもん。
 
取りあえずどうぞと、不安そうな顔で教室に導かれる娘を、後ろ髪をひかれる思いで見送って、ちかくのファミレスで時間をつぶすこと・・・一時間。
 
(えーと・・・今後、どうすればいいのかな。
状況的にきついよなあ。
 
発表会が終わってから入り直す? でも二か月も先になっちゃうし・・・。
まさかこんなところにコロナの影響が来るとは・・・)
 
しかし、お迎えに行ってみると、以外にも、娘は楽しそうに場になじんでいました。
ほっとするのもつかの間、
「ママ、わたしも発表会に出てもいいんだって、いいよね!?」
 
な、なにっ!
 
先生が「Cちゃんが頑張れるなら出しますよ」とおっしゃいます。
発表会は二曲踊るけど、一曲だけでも大丈夫、と。
 
娘がその気ならば、と思い、ではその方向で、とお願いして、
帰宅してから、送られてきた先生の見本ダンス動画を見て・・・固まる私。
 

(写真は借り物でイメージです)
 

なにこの複雑な動き・・・しかもスピードが早送りみたい・・・・・・
 
こんなのCにできんの?
 
できんの? まじで?
 
翌日から、私とCの特訓が始まりました。
 
Cは別日に、先生の個人レッスンも受け、感じはつかんだけれど、
小2がいきなりやれる動きではないから、まず私が(動画再生速度を半分ぐらいに落として)振付をマスター。
 
・・・ああ!
末っ子さんちゃんがやっと就園してできた私の1人時間!
毎日、ダンス習得に費やすことになり、午前中1人でいい汗をかいて、シャワーを浴びてから、さんちゃんのお迎えに行くという日々に・・・(笑)
 
それを、毎日、Cに教え続けました。
 
2人して、全身の筋肉痛にひーひー言いながら、
動画再生速度を少しずつ少しずつ上げていき・・・
 
そんな一か月を過ごして、今日のレッスン。
Cはついに、2曲をみんなと踊りきり、最後に、先生に
 
「全部覚えたしーちゃんに拍手!」と言っていただき、みんなの拍手を受けたそうです。
 

(写真は借り物でイメージです)
 
「ものすごくうれしかったよ!」
帰り道、スキップしながら話す娘。じーんと目頭が熱くなる私。
 
「よかったね、がんばったもんね!」
 
「うん、だけど上手じゃない」
 
「えっ? うん、まあそうだけど」
 
「動きを覚えただけ。上手ではない。
Kちゃん(とても上手な先輩)の隣で踊るから、ヘタなのが目立たないようにもっと練習しなきゃ!」
 
しみじみ言う娘に、またじーんとする私。
 
Cちゃん、やっとスタートライン。
「頑張る」が「ふつう」になるのが、どんな道でもスタートライン。
 
 
娘の発表会は7月下旬ですヽ(^o^)丿




関連記事

  1. 佐々木が牛肉を食べないワケ。
  2. セミはかわいそうな昆虫なのか問題、について。(アレルギー全然関係なし)
  3. イライラしてどうしようもなかった話。
  4. 長女とダンスと彼女の心。(アレルギー関係なし)
  5. 家族の命を守る備え、してますか? 東日本大震災から10年の日によせて。
  6. 佐々木が自分の大腸の写真に見とれた話。
  7. 佐々木が皮膚湿疹に襲われた話。
  8. 2021 花粉症は今からでも予防できる!
  9. 読み聞かせが辛いママへ ~読書のススメヌ その3~(アレルギー関係なし) 
  10. 読み聞かせ「一日何冊」反対! ~読書のススメヌ その2~(アレルギー関係なし) 
Top