子どもとバイキングレストランごっこ。

トップ > その他 > 日々雑感 > 子どもとバイキングレストランごっこ。
2020年5月9日 土曜日

子どもとバイキングレストランごっこ。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
みなさん、お元気ですか?
 
お疲れだと思います、
私も疲れを感じています、
 
休校・休園もここまで長くなると、ちょっとだれてきますね(^_^;)
 
いろんなところが閉まっちゃったり、使用禁止になっちゃって、
友達とも遊べないし、
 
子供たちの楽しみと言えば、もう、日々のゴハンぐらい。
 
ってことで、
わが家でも、日々、
参加型の楽しいご飯を囲むようにしています。
 
手巻き寿司とか、

 
手作りピザとか。

(ピザシートは市販品)
 
あと、子供たちに大好評だったのが、
「おうちでバイキングレストランごっこ」!
 
わが家では毎年、GWになると、池袋のはーべすとという自然食バイキングレストランに行っていたんです。
それができないということで、今年は、ごっこをしてみました。
 
この際、子供たちの食べたいものを用意してあげよう、
ってことで、いろいろ用意しました、
 

 
鶏肉のからあげ、
 
春巻き(くれよんしんちゃんの映画で出てきて食べたがっていた)、
 
散歩中に末娘さんちゃん(三歳)がポスターを見つけて「きゃあ~❤」と興奮してしまった、コージーコーナーのアニマルケーキセット!

超可愛い~!
 
などなど!
 
とはいえやっぱり、ついつい、野菜料理もたくさん用意してしまうんですけど(笑)
 
これはとても楽しかったです、
子供たちはすごいハイテンションで食べていました。
 
子供たちの喜ぶ顔ってホント、プライスレス。
頑張った甲斐がありました~ヽ(^o^)丿
 
ちなみに、
から揚げと春巻きと、プチケーキを二つ食べたさんちゃん、
翌日、肘の内側にアトピー症状が出てしまいました(^_^;)
アトピーの原因についての記事はこちら
 
ま、想定内だったので、
翌日から食事を元に戻して、今はもう、すっかりよくなっています。
 

(普段はこんな感じ)
 
 
・・・しかし、実際、ちょっと疲れを感じています。
 
休校措置、もう二か月以上になりますもんねえ。
夏休みの二倍・・・。
 
子供たちと過ごす毎日は、楽しくもあるのだけど、
自分が、言葉が通じる大人との、それも同性の友達との、他愛ないおしゃべりに飢えている感じがすっごくします!
 
気の合うママ友と、くだらないことをたくさんしゃべってけらけら笑いたいなあ。
散歩中に会っても、ソーシャルディスタンスをとっての、最低限の会話しかできないし・・・。
 
オンライン飲み会なんてのも流行ってるみたいだけど、あれ、どうなんだろう?
 
やってみた方、いらしたら、
ぜひ、どうだったか教えてくださいませ!




関連記事

  1. 子どもに性教育をしてみた話。
  2. 子どもが喜ぶ料理と母の愛、はむすびつかなくていいと思う。
  3. 子どもの好き嫌いは治すものじゃない、と思ってる話。
  4. 旦那の睡眠時無呼吸症候群がよくなった話。
  5. 私がバックパッカーとして異国をふらついていた若かりし頃の話。
  6. すべり台を下から登るのを許すか否か問題、について思うこと。
  7. らく研のインスタ、始めました。
  8. 「勉強の遅れ」ケアより、大切じゃないかと思うこと。
  9. 備蓄について、afterコロナのいま、改めて。
  10. 『接触性皮膚炎・ラテックスアレルギーが治ったよ! マンガでわかる体質改善』無料公開ヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
Top