世界一甘いお菓子、グラブジャムン!

トップ > その他 > 日々雑感 > 世界一甘いお菓子、グラブジャムン!
2018年10月20日 土曜日

世界一甘いお菓子、グラブジャムン!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
世界一!
 

って言葉、引かれますよね。
 
世の中にはいろんな世界一がありますが、
先日、ある世界一に出会ったので、レポートいたします!
 
 

■世界一甘いお菓子。
昨日は、私のたまの楽しみ、ひとりランチの日でした。

入ったのはアジアンエスニックの行きつけのお店。
 
/wp/wp-content/uploads/1539944365607-1.jpg
このパッタイセットをゆっくり堪能した後、
今日はマッタリ甘いものでも・・・とメニューを開くと、
 
/wp/wp-content/uploads/1539944368354-1.jpg
こんなものが。
 

あんずの砂糖漬けかな?
ウェイターさんに聞いてみようかと思ったけど、とっても忙しそう。
 

なので、スマホでググってみたところ、
 
/wp/wp-content/uploads/09f5fae571ced9d89b6e0a3e52fffa12-1.png
 

世界一甘いお菓子・・・だと・・・?
 

別のサイトによると、

牛乳を煮詰めた「コア」と呼ばれる材料と、小麦粉、砂糖、水を加えて3センチくらいのボールにして油で揚げ、仕上げにシロップに漬けたもの

だそう。
 

インドには滞在したことがあるけど、
気候が違うせいか、お菓子はどれも甘すぎて、口に合わなかった。
 
/wp/wp-content/uploads/d0081778_19473121-1.jpg
あの甘いお菓子たちの頂点に、このかわいい丸いのが君臨するってことか・・・!
 

・・・食べてみたい! ピンポン玉ぐらいの大きさっぽいし、大丈夫だよね?
(「二個」って書いてあるけど(^_^;))
 

「すいません、グラブジャムン、お願いします!」
 
 

■グラブジャムンの食べ方
/wp/wp-content/uploads/1539944406693-1.jpg
来ました~、2個!
ちょっと写真とアレコレ違うけどまあいいや!(笑)
 

割ってみると・・・
 
/wp/wp-content/uploads/1539944404147-1.jpg
こんな感じ。
 

では頂きます!
 

・・・甘い。
すごく甘い。

 

イメージ的には、
サーターアンダーギーをシロップにつけ込んで数年経過したみたいな感じ。
 
おいしいとかそういうんじゃなくてただただ甘い。
カルダモンやらフェンネルやらがふわっと香るのが救いと言えば救い。
 

思わずコーヒーをひと口。いやふた口。いや三口。
・・・これはきつい、コーヒーが何杯あっても足りやしない。
 

どうしよう、二個もある・・・でも食べ物を残すのは嫌い・・・
私のまったりしたランチタイムが拷問に・・・
 

失敗だったか・・・!
 

しかし、わたしはそこで気づいたのであった、
 

・・・このヨーグルト、甘くない!
 

そして、グラブじゃムンと、ヨーグルトを合わせて食べてみると・・・。
 
/wp/wp-content/uploads/1539944405640-1.jpg
 
おいしい!
 
甘さと酸味のハーモニー、そしてスパイスの芳醇な香り!
いける! これならば、極甘だけど味わう余裕がある!
 

そうか、これはこうやっていただくものなのか~!
 

そしてあっさり完食!
コーヒーもちょうど飲み切りました。
うん、これなら、また頼んじゃうかもってぐらい、おいしい!
 

ってことで、みなさん、グラブジャムンは、どうやらヨーグルトと一緒に頂くもののようです。
 

・・・だけどもしかしたら、日本人の舌にあわせた食べ方なのかも。
どっちか聞きたかったけど、やっぱりウェイターさんは忙しそうだったので、今度にしようと思います!




関連記事

  1. 好き嫌いと現代っ子。
  2. 「黒糖なら身体にいい」の落とし穴。
  3. スポーツドリンクは体にいい・・・の落とし穴。
  4. 発酵食品の伝統食、なれずしが来た!
  5. 子供とアメとお友達。
  6. アトピーと玄米と農具と私。
  7. 玄米、ヘルシー!・・・とは限らない!
  8. 油揚げは油抜きでおいしくなる!
  9. とんこつ醤油ラーメンの日。
  10. 粉ミルクの発がん性が気になるママへ。その2
Top