インフルエンザb型と、サッポロ一番塩ラーメン。

トップ > その他 > 日々雑感 > インフルエンザb型と、サッポロ一番塩ラーメン。
2018年1月10日 水曜日

インフルエンザb型と、サッポロ一番塩ラーメン。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
こんばんは。
インフルエンザb型にやられております(^_^;)!
 
いつもは家族が風邪などにやられても、1人元気か、1人軽い私ですが、
今回は一番先に寝込み、まともに全身症状にやられ、そして五日たった今もまだ八度台の熱が!
 
ちょっと心配ごとを抱えていて免疫が落ちていたっぽいのと、
熱出たのが連休中で休診だったので、イナビルとかを服薬するタイミングを逸しちゃったんですよね・・・。
 
いやあ、インフルエンザってまともにかかるとつらいですね。
っていうか熱って、つらいものなんですね(゜o゜)!
 
それでも、子供たちが次々に発熱し、病院に連れて行かなきゃならないし。
うちでは寝ていたいけど、お洗濯さぼると、すぐパンツとかなくなるし。
取りあえず、家族に何か食べさせなくちゃならないし。
(子供たちが症状が軽いのが救いなんですが)
 
しかし、一番困るのが、メニュー!
 
だってそもそも、私はだるい。
そしてあんまり食欲がない。
 
食べたくないものは作りたくない。
 
ってことで、これなら食べられそう、ってものを、申し訳ないが作らせてもらうことに。
 
今日のランチ
/wp/wp-content/uploads/9bd494bb1.jpg
 
今日のディナー
/wp/wp-content/uploads/9262ba47-s1.jpg
(可愛く盛ってる余裕なかったので写真は借り物でイメージです)
 
頭では、魚中心の和食がいいとわかっている。
このすごい鼻水とか咳とかを抑えるために、善玉の油はとりたいところ!
 
けれど、ココロが一ミリも動かない!
 
(昨夜はマグロの刺身を買ってみたけど、手を付けられなかった)
 
これって、つわりの時も感じたことだなあ。
 
つわりのとき、どうして最初に魚がダメになるんだろう?
魚の油は必要だろうに。
 
そして、妊婦はどうして誰もかれも(かつての私も)マックフライポテトにひかれるんだろう?
リノール酸とりすぎちゃうのに・・・
 
そういう時期って、身体が必要なものや不必要なものに、敏感に反応しそうなものだけど、そうでもないのかしら。
 
不思議だ、不思議だなあ・・・。
 
そんなことをぼんやり考えつつ、もう寝ます。
今日はインフルエンザになってはじめて、パソコン画面が直視できたので、やっぱり回復してきてるみたいです。
 
イエーイヽ(^o^)丿!




関連記事

  1. 世界一甘いお菓子、グラブジャムン!
  2. 娘の顔のあざと、私の幸せの話。
  3. トマトと鶏といろいろ野菜のノンオイル・シチュー。
  4. 好き嫌いと現代っ子。
  5. 甥っ子が稀少疾患を患って、克服した話。
  6. 祖母の卒寿と、プロフィール写真の話。
  7. 子供に伝わる言葉、実例編。
  8. 弟の結婚式と、お肌の話。
  9. 小さなカナリアたちのために。
  10. 父とジャンクフード。
Top