アナ雪2と下痢とかゆみ。

トップ > その他 > 日々雑感 > アナ雪2と下痢とかゆみ。
2019年12月17日 火曜日

アナ雪2と下痢とかゆみ。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
先日、長女(年長)と、『アナと雪の女王2』見てきました!
 
本当は長男(小3)も行くはずが、
風邪をひいてしまい、おうちでパパと末娘とお留守番となりました。
 
 
■長女の幸せな日。
私と二人で出かけるのが久しぶりなCは、ずっと上機嫌。
スキップして歩いていました。
 
そして、ずっと行ってみたかった、池袋のグランド・シネマ・サンシャインへ!
 

 
なんかのパビリオンみたい~。
 
「映画館でコーラ」もしました。
(「映画館でコーラとポップコーン」が正式だけど、Cが「それじゃ晩御飯が入らなくなるから!」と(笑))
 
映画はとっても面白かったです。
ちょっと子供には難しいかな、という感じのストーリーでしたが、
 
エルサがまるで悟空かナウシカかのような大活躍ヽ(^o^)丿
 
終盤は、エルサの母の気持ちになってしまい、涙が出てきました。
 
ただCは大音量が苦手なので、けっこう怯えていました。
たしかに音はちょっと大きめだったかなあ。
 
その後、映画の話をしながら、シェーキーズでご飯食べました。
 

 

 
ピザとパスタとサラダなどのバイキング・レストラン。
たまーに来る、子供たちの大好きな店です。
 
そして、家に帰るともう夜で、
Cはおふろもそこそこに眠ってしまいました。
 
 
■下痢とかゆみ。
その翌日、幼稚園からの帰り道、Cが、
「ママ、お腹がおかしいの、ぐるぐるして洗濯機みたい」
 
「いつから?」
 
「朝、幼稚園に行く途中から」
 
「えっ、そうだったの?
じゃあお弁当食べられなかったんじゃない?」
 
「ううん、お肉好きだからつい食べちゃった、
そしたらひどくなっちゃった」
(このへんが六歳児・・・(^_^;))
 
そして帰宅するとトイレに直行し、
「うんちがお水みたいだった」と言います。
 
ほどなくして、わきの下や鼻の穴を「かゆい」と訴え始めました。
長女はアトピー体質。かゆいのはアレルギー的な症状です。
 
まあ、昨日は植物油や畜産物を取りすぎたし、
腸は荒れちゃってるだろうし、

 
かゆくなるのは想定内のできごと。
食べ物とアレルギーについてのくわしい解説はこちら)
 
あとは、興奮したこととか、大音量が怖かったというストレスのせいもあるかなあ。
 
その日はお腹が空かないというので、晩ごはんをぬいて就寝。
今朝になってもお腹がおかしいというので、今日は幼稚園を休ませました。
 
 
■六歳児の学び
C、パジャマのまま、あっためた麦茶をすすり、
脇の下を掻きながら、
「私は、最後のツナのピザが余計だったと思うんだよね」
 
「食べすぎた?」
 
「うん。
だけど、ママに『考えて取りなさいね』って言われてたじゃん?
 
だから、残したら怒られるかなあと思って、お腹が苦しかったけど頑張って食べちゃったんだよね」
 
「うーん、そうだったのかあ。
 
まあ、残さなかったのはえらいけど、
こうやって後でお腹壊すのも大変だよね。
 
一番いいのは、その一枚を取るのをぐっと我慢できるようになること・・・かな」
 
するとC、しばらく考えて、
 
「それはさあ・・・・!
 
あと三回ぐらい失敗したら、できるようになると思うの・・・!」
 
わははは、6歳にはまだ難しいみたい!
 
だけど、前はバイキングでたくさん残しちゃったことに比べると、前進したね。
「これ、余計かも。もう十分かも」って、分かるようになったんだもんね。
 
だから、今度また行って、練習しようね。
失敗したって、大丈夫。
 
だって、寝る前にC、おトイレを出て、
「ママー、お水じゃなかった、バナナじゃないけどお水じゃなかったよ!」
 
ああ、子どもの回復機能のなんてすばらしいことか!
お食事中の方、すみません!




関連記事

  1. らく研のインスタ、始めました。
  2. 「勉強の遅れ」ケアより、大切じゃないかと思うこと。
  3. 備蓄について、afterコロナのいま、改めて。
  4. 子どもとバイキングレストランごっこ。
  5. 『接触性皮膚炎・ラテックスアレルギーが治ったよ! マンガでわかる体質改善』無料公開ヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
  6. 子どもの運動不足解消に、室内運動その②運動しながらお手伝い❤
  7. 子どもの運動不足解消に、室内運動その①踏み台昇降運動レース!
  8. 雑草の花図鑑を作ってみる。~散歩をぐっと楽しくする方法~
  9. 緊急事態宣言~散歩をぐっと楽しくする方法。
  10. 休校延長、どう乗り切る?
Top