ご挨拶。20201231

トップ > その他 > 日々雑感 > ご挨拶。20201231
2019年12月31日 火曜日

ご挨拶。20201231

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
年の瀬ですね。
みなさんはどんな時間を過ごしていらっしゃいますか。
 
ママやパパにとっては、一年なんて本当にあっという間だったでしょう。
 
朝から晩まで時間と戦って、自分の時間もそこそこに毎晩お布団に入る、
そんな日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。
 
私にとっても、今年は時間が足りない年でした。
 
やるべきことは、毎日たくさんあるのに、
子どもが三人いると、あれこれやり残したまま一日が終わってしまう、
 
思い通りにならないことが生活のまわりにたまっていく、
 
そんなストレスがこうじて、晴れない気持で過ごしていた時期もありました。
 
ただ、私がラッキーなのは、
旦那がメンタルヘルスのコーチをしている人で、そんな人にカウンセリングされながら生きてきたために、
自分のメンタルが健全ではない状態にあるとき、気づけ、立ち止まり、セルフカウンセリングできるようになったことです(笑)!
 
それで気づいたことには、
私はずいぶん、自分でつくった「謎のルール」に縛られているのでした。
 
たとえば、
サイトの記事は四日に一度は更新すべし、とか、(←昔はもっと頻繁だった)
悩める方からのご相談には36時間以内に返事をすべし、とか、(←時間設定がほんとに謎)
一年に二冊は本を出版すべし、とか(←それができなきゃ負け、みたいな。誰に?)
娘たちのママ友にはサイト活動を明かしちゃいけない! とか(←最初に言う機会を逸しただけなのに)
etc.、etc.・・・。
 
で、主人に、
「・・・みたいなマイルールがあるみたいなんだけどさ、
そんなこと人にはどうでもいいことなんじゃないかと・・・。
 
縛られる必要ないかもしれないよね」と言ったら、
 
「うん、
どーーーーーーーでもいいんじゃないかなあ」
 
と笑われました(笑)
 
それで、そっかーと開き直って、ちよっとルーズになって、
今のリラックス状態に至ります(笑)
 
とはいえ、自分の生活を律するマイルールというのは、適度には必要だなとも感じます、
それにうまく乗っかって、目標に向かって、うまく進めてる状態なら。
 
ただ、それに縛られちゃったら、
それを守るために、生活のほかのところに無理が出てきたり、
そのストレスで志がくじけてしまったら、本末転倒ですよね。
 
このへん、食事療法にも似ているかも。
 
症状の原因になりえる食材を完全に除去するのは簡単。
だけど、それが目的化すると、大切なことが取り残されてしまう。
 
目的は、健康で楽しい毎日を送れること。
 
そのためには、この、楽しいという一瞬一瞬に敏感になって、
「今」と一体化することだと思います。
 
忙しい中、マイルールというリズムが乱されても、
食事療法を破ることになっても、
 
たまには子どものわがままをかなえて、パフェでも食べにでかけましょ、
ついでにママも、顔をクリームだらけにしてパフェ食べましょ!
 
そんなちょいユル路線で、サイトの方向が固まってきた今日この頃です(笑)
 
 
今年もお世話になりました。
皆様のご支援のおかげで、当サイトはもうすぐ6年目に入ります。
 
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。
 

六月、近所のアジサイの名所にて。
 
 
2019/12/31 
らくらく子育て研究所 所長 佐々木愛




関連記事

  1. 子どもが喜ぶ料理と母の愛、はむすびつかなくていいと思う。
  2. 子どもの好き嫌いは治すものじゃない、と思ってる話。
  3. 旦那の睡眠時無呼吸症候群がよくなった話。
  4. 私がバックパッカーとして異国をふらついていた若かりし頃の話。
  5. すべり台を下から登るのを許すか否か問題、について思うこと。
  6. らく研のインスタ、始めました。
  7. 「勉強の遅れ」ケアより、大切じゃないかと思うこと。
  8. 備蓄について、afterコロナのいま、改めて。
  9. 子どもとバイキングレストランごっこ。
  10. 『接触性皮膚炎・ラテックスアレルギーが治ったよ! マンガでわかる体質改善』無料公開ヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
Top