下読み 重症アトピーが治ったごはんと簡単レシピ

トップ > 下読み 重症アトピーが治ったごはんと簡単レシピ

下読み 重症アトピーが治ったごはんと簡単レシピ

 
■改善前、改善後。
(beforeの写真は、これでも、症状が改善し始めてからのものだそう)
/wp/wp-content/uploads/mini.jpg
 
 

/wp/wp-content/uploads/DSC006501_mini.jpg
 
 
/wp/wp-content/uploads/ba6ff88a8e15b20999e75defa5607e08-3.jpg
 
 
/wp/wp-content/uploads/ba6ff88a8e15b20999e75defa5607e08-1.jpg
 
■最強ごはんを載せさせて!

「もしもし、アッコちゃん、久しぶり!
ちょっと頼みがあるんだけど~ヽ(^o^)丿」
 
「いいよー、なに?」
 
「最近、わが家のずぼらメニューと簡単レシピをアップするようになったんだけど、意外と、参考になるって声が多いの」
 
「うん、あれいいよね。私もよく見て参考にしてるよ」
 
「ナニー! じゃあ話は早いわ~、
 
アッコちゃんちのメニューも載せさせて!
 
「ええーっ」
 
「ウチのだけじゃバリエーションに欠けるし、
それに、あっこちゃんちのごはんは、
旦那さんの重度のアトピーを治して、完治状態を維持してる最強ごはんだもん!
 
アトピーに悩んでいる人にはすごく参考になると思うのよ!」
 
「うーん・・・、わかったよ、じゃあちょっと待っててね」
 
「ヤッタアヽ(^o^)丿!」
 
 
■朝ごはん。
(以下、語りはアッコちゃん)
朝はめんどくさいので、できるだけ簡単にしてるよ。
 
前日の残りが2~3品。
それと納豆、さらに日替わりのご飯の友、フルーツがあればバッチリ形になると思います。
 

品数あったらごまかせるよね~(*^-^)b
 
/wp/wp-content/uploads/2018-05-15-12-48-09.jpg
白菜、えのき、ネギ、ジャガイモ、油揚げの味噌汁(昨晩の残り)
いんげんのゴマ和え(昨晩の残り)
(醤油・きび砂糖各小1、ゴマたっぷりを混ぜておいて、ゆでた野菜とあえる)
焼き五目野菜天(油抜きしてペーパーでよくふいて焼く)
キムチ(納豆との相性抜群!)
納豆
のりの佃煮
雑穀ご飯
清見オレンジ
 
 
■昼ごはん。
娘は幼稚園で給食。
 
私は自分のためだけのお昼ご飯を全く作りません。
めんどくさいので、あるもので適当に食べます(笑)。
 
/wp/wp-content/uploads/2018-05-15-12-49-33.jpg
炊き込みご飯のおにぎり
(昨晩の残り。市販の素を使ってます。
味が濃いのでその分キノコ類とささがきゴボウをたっぷり入れてます。これで罪悪感ゼロ!(笑)
味が薄くなっても、漬け物と食べれば大丈夫さ)
福神漬け
野菜ジュース
 
 

主人は冷蔵庫にある残り物や常備菜や漬け物などを、適当に自分で詰めてお弁当にして職場に持って行きます。
(職場で『脳を鍛えるために自分でお弁当を作る』ように指導があったからですよ(汗っ)!)
 
この日は、
お弁当箱に炊き込みご飯をドバっと入れ、上にいんげんの胡麻和えを広げていました・・・( ̄Д ̄;)なぜ広げる?
 
脳を鍛えている感はまったくないお弁当でした。
主人の名誉のために、写真は許してください。
 
 

■晩ごはん。
/wp/wp-content/uploads/2018-05-15-12-47-40.jpg
豆腐、ネギ、椎茸、ワカメの味噌汁
 

さばのゴマ醤油
(私が子供の頃から好きだった一品。
さばを焼いて(特に皮目をパリッとよく焼く)、
酒・みりん・醤油を各大2、きび砂糖小2、ゴマたっぷりを軽く煮立ててアルコールとばして魚にかける。
 
さばは骨を取りやすい魚ですよ、
二枚おろしの背骨の無い方を買ってさっと骨抜きで骨を抜けば、子供でも食べやすいですぞ。)
 

ほうれん草のオムレツ
(茹でたほうれん草を1センチ弱に刻んでオムレツに。
テフロンのフライパンで、油使いません。
味付けは上に乗せたケチャップのみ。魚肉ソーセージ入れても◎)
 

刻み昆布の煮物
(愛ちゃんのサイトを見て作り始めた一品。
昆布とちくわから味が出るからダシいらず。
 
刻み昆布100g、ちくわ・にんじん適量、酒・みりん・醤油各大1、きび砂糖小1、水少し。
にんじんが煮えたら出来上がり。
余ったちくわは冷凍できます)
 
大根の和え物
(大根、にんじん、きゅうり、鶏胸(塩・酒ふってラップしてレンチン。ほぐして蒸し汁ごと使う)とゴマの酢の物)
 
・ミニトマト
(ほぼ毎日食べます。ミニトマトは甘いから何もつけなくても美味しいね。)
 
なめたけ
(えのき200gのパック、みりん大1、醤油大1を小さい鍋で煮るだけ。
水なし。5分でできる。簡単おすすめ。おつまみにも)
 
雑穀ご飯
 
『刻み昆布の煮物』と『大根の和え物』『お味噌汁』の残りは次の日の朝ご飯へスライドさせま~すo(^▽^)o。
 
 
■佐々木の感想
ええっ、料理一つ一つにレシピがあるのヽ(゚Д゚;)ノ!! ?
さすが理系のアッコちゃん・・・!
 

綺麗な銘々皿に盛られているし、全然ずぼらじゃないじゃん!
さばのゴマ醤油はぜったい作ってみたい!
 

でも、1人のランチのずぼらぶりにはちょっとウケた!ヽ(^o^)丿
わかる、わかるよ、
私も、長女が幼稚園に入って、乳児の次女と二人のランチになった今、似たようなものだよ・・・(笑)
 
アッコちゃん、突然のお願いに応えてくれてありがとう!
また一日のメニュー教えてね、
簡単でおいしいやつね(^^)/!


Top