この煮物さえあれば。

この煮物さえあれば。

先日書いた、まごわやさしいの記事が結構読まれてます。
 

そうか、まごわやさしいに関心がある方が多いのか!
とちょっとうれしいです。
 
/wp/wp-content/uploads/20150114181556661_0026111.jpg
(サイト内無料マンガ「まごわやさしい。(たまに憎い)」より)
 

ということで、今日はまごわやさしい献立をご紹介します。
 

ただ、もっともずぼらな奴を・・・(笑)
 

じゃーん、わが家の昨日の晩御飯です!
 
/wp/wp-content/uploads/1504497630901.jpg
 

おかず少なっ
と思いました?
 

実はこれは、私が疲れてる時の献立。
ごはんさえ炊いとけば、あとは所用時間10分。
 

でもこれ、しっかりまごわやさしいんですよ、奥さん!
 

それには、この煮物が、いい仕事してましてね・・・・。
 
 

■まごわやさしい煮物。

実はこちらの煮物には、まごわやさしいがすべて入っているのです!
 

<材料> 
量はすべて、あるものをあるだけ。できるだけたくさん。
 
油揚げ
(刻んで、ゆでこぼしておく)・・・
ひじき(水でもどしておく)・・・
人参(細く切っておく)・・・
さつま揚げ(刻んで、ゆでこぼしておく)・・・
(半分に切ってほぐしておく)・・・
こんにゃく(切ってゆでこぼしておく)・・・

ごま(そのままでも、すりごまでも)・・・
 
/wp/wp-content/uploads/1504443762576.jpg
 

<レシピ>
1 全部を鍋に入れて、ちょっと薄いかなーぐらいのだし汁でひたひたにする。
  だしは麺つゆでも、和のだし汁でも、自作でも、お好きなものを。

 
/wp/wp-content/uploads/1504443754552.jpg
 
2 一度沸騰させたら、落し蓋をして、弱火で一時間ぐらいほっとく。
3 胡麻をかけたいただく。

 
/wp/wp-content/uploads/1504497654407.jpg
 

切ったりゆでこぼしたりがちょっとめんどくさいので、作るときはいっぺんに大量に作りましょう。
「刻んで、ゆでこぼしておく」は、ずぼらな人は一つの鍋で一緒にやっちゃいましょう。
(私? 私はもちろんやっちゃってます)
 

冷蔵庫で一週間ぐらいはストックできます。
 

これさえあれば、あとは、あるものをちゃちゃっと出すだけ。
 

ちなみに、この煮物は、いろんな食材で置き換えやつけたしが可能だと思います。
揚げじゃくて大豆とか、
切り干し大根も入れるとか、
ちりめんじゃこなんかも合うかも。
 

ご家庭でベストな「まごわやさしい煮物」を作ってみてくださいね。




関連記事

  1. さばそぼろ。材料ひとつ!
  2. この納豆さえあれば。
  3. 魚の缶詰の煮汁で、ちょこっとおかず。
  4. まごわやさしい、晩ごはん。
  5. なすの、少油トロッと炒め 2017/06/25
  6. サバ缶ごはん、ベトナム風。2017/04/14
  7. サバ缶の味噌汁。2016/12/13
  8. 三五八にしん。2016/12/05
  9. 鯖とトマトの冷製パスタ 2016/09/22
  10. 梅ツナ冷やし素麺。2016/07/28
Top