小3息子の水ぼうそうの話。

トップ > その他 > 日々雑感 > 小3息子の水ぼうそうの話。
2019年12月22日 日曜日

小3息子の水ぼうそうの話。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
一週間缶詰生活をしていました。
長男P(小3)と、末娘さんちゃん(三歳未就園)が、水疱瘡にかかったので・・・。
 
水疱瘡は、2014年から予防接種が定期になったので、
五歳以下の子は接種しているってことですね。
 
そのせいか、最近は流行りにくくなっているそうですが、
 
わが家では未接種の長女がまずかかり、
それから二週間後、上の子と下の子が発症しました~。
(水疱瘡は接種していてもかかることがあるそうです)
 
水疱瘡は小さいほど軽く済むといいますが、わが家でも、長男がもっとも重かったです。
発疹もかなり出たけど、
ずっと微熱で、夕方になると熱が上がるというサイクルが一週間つづきました(*_*)
 
(未接種というのもあると思うんだけど。
ちなみに未接種の児童は、小3までに水ぼうそうにかかれなければ、そのまま大人になっちゃって、重症化などのリスクを抱えることになるので、予防接種をしたほうがよい、いう見解があるみたいです)
 
水疱瘡という病気は、予後が悪くなるような重症化が起こりにくいことはわかっているのだけど、ビビりな私は、心配で、ずっと気持ちが落ち着きませんでした。
 
長男が昔、なんども熱痙攣を起こしたせいで「子供は急変する」っていう恐れが強いんだと思います。
今大丈夫でも、一寸先はわからない、すぐ救急車を呼べるように携帯は手放せない、充電は欠かせない、みたいな・・・。
 
まあ、自分が心配しすぎなことはよくわかっているので、
常に楽観的な主人と話してバランスをとったり、
みんなで楽しいことをして過ごすようにしました。
 
youtubeとかDVDもたくさん見せましたが、それだけじゃつまらないので、
 
型ぬきクッキー作ってみたり!
/wp/wp-content/uploads/DSC_19693.jpg
(かぼちゃの種しかなかったので、ミッキーとか変な顔(笑)
 
餃子作ってみたり!
/wp/wp-content/uploads/DSC_1974.jpg
(これで1人分)
 
長男がクッキング教室で覚えた酢豚を作ってくれたり!
/wp/wp-content/uploads/DSC_19763.jpg
(からあげは肉屋さんで買ってきました。
盛り付けも長男なのでご容赦ください(^_^;))
 
ハギレとフェルトでオセロ作ってみたり!
/wp/wp-content/uploads/DSC_19832.jpg
(↑フェルト同士がくっついてやりにくい・・・フェルトはお勧めしません(笑))
 
そして今日、やっと長男の熱が下がって24時間がたちました~。
(まだかさぶたになりきっていないところがあるので、今学期は登校無理かも・・・)
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_19793.jpg
ほっと一安心。
(食っちゃゴロゴロで、みんなちょっと太った?)
 
 
さて私は、子どもが体調を崩している時は、
 
「今も同じような気持ちで我が子のアレルギーの心配をしている親御さんがたくさんいるんだろうな」ということに思いが至ります。
 
水疱瘡などの感染症ならば、心配は一時的なものです。
 
しかし、アレルギーで、原因もわからない状態だと、
苦しむ我が子を前に、
その苦しみや不安がずっと続くのではないか、もっとひどくなるのではないかという恐れで、胸が押しつぶされそうにもなるでしょう。
 
そういう方がこの国のそこかしこにいらっしゃる、
 
子供が体調を崩すといつも私はそれを思い出し、初心に帰ります。
 
 
もうすぐ今年も終わりですが、
今年は製本作業や冊子版のAmazon出品の準備に手間取って、その他のことが思うように進みませんでした。
 
来年はもっと時間をうまく使って、出来る限りの活動をしたいです。
 
 
いつか、アレルギーの常識が変わって、
私の本やこのサイトが必要なくなる日を目指して。




関連記事

  1. マンガ描きたい!
  2. ご挨拶。2019/12/31
  3. アナ雪2と下痢とかゆみ。
  4. 「カップラーメン食べたい!」~息子の野望~
  5. てろんてろんの七五三。
  6. 私は喫煙者です。(アレルギー関係なし)
  7. 今さらだけどハロウィンの話。
  8. 避難所初体験。
  9. (愚痴)Amazonさんが恐ろしいメールを送ってこられました
  10. 私はHSP/HSSだ!と気づいた話。(アレルギー無関係(^_^;)!)
Top