「佐々木愛の本は内容が全部同じ」という批判について

トップ > 佐々木愛の著書・著作 > 「佐々木愛の本は内容が全部同じ」という批判について
2019年8月5日 月曜日

「佐々木愛の本は内容が全部同じ」という批判について

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
さて、今日はタイトル通りの記事ですが、
誰にそんな批判をされたのかというと、実はまだ誰にもされてません。
 
ただこれについて、そろそろ書いておこうと思いまして!(゜_゜>)
 
 
■「佐々木愛の本は内容が全部同じ」という批判
さて、私の著書は今のところ三冊あるのですが、
 

(2016年1月31日発行)
 


(2017年1月発行)
 

(2019年1月発行)
 
実際のところ、花粉症の本と喘息の本は、内容がほぼ同じです。
変える必要がある部分のみ、変えています。
 
たとえば、
花粉症の本↓↓↓
/wp-content/uploads/240.jpg
 
喘息の本↓↓↓
/wp-content/uploads/24-2.jpg
 
こんな感じ。
 
アトピーの本は、特別にタンパク質の取り方に気をつけなければならないため、花粉症の本に30ページほど加筆した感じですが、やはり、同じ部分も多くあります。
 
これらについて、何人かの親しい読者さんがこうおっしゃるのです、
「愛さん、いつか、
『佐々木愛は、ほぼ同じ本をタイトルだけ変えて出して荒稼ぎをしている!』
みたいな批判が来ないか心配なんだけど」

 
・・・荒稼ぎ!
 
私がホントに、このメソッドを商材に荒稼ぎをしようとしていたら、
 
なんとゆーか、
 
もっとももっと、
 
いろいろ、
 
うまくやっておりますよ(笑)ヽ(^o^)丿!
 
まあ確かに、私も、そういう見方をする人もいるかもしれない、とは思うし、
それはちょっと不本意だなあ、とは思います。
 
しかしだからと言って、このやり方をとることに引け目はまったく感じないし、
それどころか私は、これこそ私のとるべき、もっとも合理的、かつ、効率的なやり方だと思っていましてね・・・。
 
 
■情報が届いていない!
五年前。
我が子たちがそれぞれ、喘息とアトピーを同時に発症。病院の指示や処方ではよくならず。
 
私はいろいろな本を読み漁り、ある本で、「アレルギーの主因は油にあるのでは」と疑いを持ちます。
ある本↓↓↓

 
そして、油の権威の本を読み漁り、その確信を強くします。
油の権威の本↓↓↓

 
そして、食事を改めた結果、子供たちのアレルギーは完治し、それ以後も完治状態を維持。
 
その情報を、周囲の、アレルギーっ子を抱えるママさんたちとシェアしたかったけど、
そもそもママさんには読書の時間なんてないし、本そのものが苦手な人も多い・・・。
 
それに、こういう総括的な「油なんたら」って本のタイトル、悩めるママさんには全然刺さらないし、
本の中の、肝心のアレルギーについての言及も、「糖尿病、がん、またさまざまなアレルギーに効果があり・・・」みたいなさらりとしたものだったりするのです。
 
一方、ママさんたちが苦しむ我が子を抱えてキイボードで打ち込むワードは、
「小児ぜんそく 原因」「小児アトピー なおし方」「子ども 花粉症 薬」とかなので、
画面に上がってくるのはほぼ、油という情報に縁がない一般的な臨床医が書いた指導書のみ
 
つまり、両者はぜんぜん別の島にいる島民みたいに、いつまでも出会うことができずにいるのであって、私にはその状況がもどかしくてなりませんでした。
 
/wp-content/uploads/src_105763881.jpg
 

これじゃ~ダメだ!
 
ママさんの検索アンテナにビビっとひっかかるタイトルで、30分で理解できる表現のものが必要なんだよ!
 
それにはマンガだ、マンガ描いてAmazonに出そう!
内容は同じでも、タイトルを替えて上げることで、いろんな島から見つけてもらえるはずだ!

 
そして、上記の三冊を書いて、正直、ちょっとやりきった感をあじわっていたのですが、
 
最近、それ以外のアレルギー疾患の方たちから、
「佐々木さんの本に書いてあること実践したら、よくなった」という報告を頻繁に受けるようになりました。
 
食物アレルギー、手湿疹、接触性皮膚炎、ラテックスアレルギー、慢性蕁麻疹、アレルギー性結膜炎、慢性鼻炎・・・
 
驚きはしませんでした、
だって、アレルギーの病相は違っても原因は同じだと、いろいろな文献が言っているから。
彼らは陸の孤島にそれぞれいるようで、そこは本当はアレルギー疾患という海域の諸島なのだから。
 
ということで、今の私は、暇を見つけて、
さとあたり「ラテックスアレルギーが治ったよ! マンガでわかる体質改善」を出そうと考えています。
内容はもちろん、「花粉症が治ったよ!」とほぼ同じ。
アレルギー患者さんや、アレルギー児を抱えるママさんに伝えるべきことは、いつだってほぼ同じことなんです。
 
そのタイトルを変えることで、「私のための本だ!」と掴みとってもらえる!
だからこのやり方を、私は今後も続けていくつもりでいるのです。
 
 
■心配してくださる方へ
これを書いていて、思い立ったことなんですが、
こういう事情を、もう、いろんなところに分かりやすく書いて貼り付けておこうかと思います。
 
最初に言っておけば、詐欺みたいにならないし。
違うタイトルの本を買って「なんだよ内容同じじゃん」も防げるし。
 
そう思い立ったら、なんだかすっきりしてまいりました。
心配してくれたみなさんに、感謝です。
 
また、『マンガでわかる体質改善』シリーズを出していくだけではなく、新たに書きたい本もアレコレとあります。
末っ子が入園して、自分の時間がとれるようになったら、取り掛かろうと思っています。




関連記事

  1. 『マンガでわかる体質改善』シリーズが累計8725冊売れて、思うこと。
  2. 『喘息の体質が治ったよ! マンガでわかる体質改善』冊子版 無料プレゼントヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
  3. 無料プレゼントをやってみて実感したこと。
  4. 『花粉症が治ったよ! マンガでわかる体質改善』冊子版 無料プレゼントヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
  5. 『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』冊子版 無料プレゼントヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
  6. 『接触性皮膚炎・ラテックスアレルギーが治ったよ! マンガでわかる体質改善』無料公開ヽ(^o^)丿stay home応援企画♡
  7. コロナ騒動の思わぬ影響! ~本が売れない~
  8. 『花粉症が治ったよ!』冊子版をアマゾンに出品完了(^^)/
  9. 『マンガでわかる体質改善』シリーズの校正結果が届きました(・o・)
  10. 『マンガでわかる体質改善』が累計7000とんで11冊売れて、思うこと。
Top