脱ステロイドには反対です。

トップ > アレルギーの原因と改善法 > アトピー > 脱ステロイドには反対です。
2019年4月25日 木曜日

脱ステロイドには反対です。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 

 

アトピーの改善のための方法。
ネットには、いろんな情報が溢れていますね。
 
/wp/wp-content/uploads/computer_manual_woman1.png
 
その中に、脱ステロイドという方法があります。
 

脱ステロイドとは、
アトピーを悪化させたのはステロイドである・・・というスタンスのもと、
アトピー患者が、医師に処方されたステロイド剤の使用を、自主的にやめてしまうことです。
 

この場合、リバウンドと呼ばれる、アトピー症状のぶり返しに見舞われることが多いようです。
使っていたのが、強いステロイドであればあるほど、使用期間が長ければ長いほど、強い症状に、長期間身われることが多いようです。
 

その時期をやり過ごすと、症状は落ち着き、よくなっていく…とされています。
 

当サイトはこのスタンスに反対しています。
 
 

■脱ステロイドは治療法ではない
脱ステロイドについて、あたかも治療法であるかのように語られることがあります。
しかし、脱ステロイドはそもそもアトピーの「治療法」ではありません。
 
何故なら、アトピーの根本的な原因はそもそもステロイド使用ではないからです。
 

だから、脱ステロイドをおこない、リバウンドをやりすごした後、うまく症状が治まっていった場合でも、基本的に、ステロイドを使い始めた当初にあった程度のアトピーの症状は残ります。
 

そして、じつはそもそも、脱ステロイド派の患者さんたちは、
「アトピーを完治させること」よりも、
「ステロイドという薬の脅威から解放されること」を第一の目標にみすえていると言えるのです。
 

ですから、
脱ステロイドを勧める医師のもとにかよい、脱ステロイドに成功し、アトピーの症状が残ったとしても、症状が残っていること自体には不満を感じにくいようです。
(そのような方に数人お会いしました)
 

それを知らず、治療法だと信じて脱ステロイドに臨む患者さんがいます。
そうなると、その方の頭の中では「ステロイド=アトピーの原因」となってしまいます。
 

これは完全に誤解です。
アトピーの原因は、摂りすぎた植物油と、未消化のたんぱく質です。
 

そこに目を向けずに、ステロイドで症状を押さえつけてきたことこそが、アトピー悪化の原因なのです。
 

/wp/wp-content/uploads/afd6532f71f3e8c9ab761ea250cf26bb.png
 
ですから、アトピーを改善させたいとき、まずやるべきことは、食事の改善です。
脱ステロイドから始めるのは、本末転倒であり、また非常に危険なので、お勧めしません。
 

 

■「脱ステをしてるんですが・・・」
アトピーの原因は、摂りすぎた植物油と、未消化のたんぱく質である。
だから、まずは食事を根本的に変えなきゃいけない。
食事を改めることもなく、脱ステロイドを始めるのは適切ではないし危険ですよ!

 

・・・ってことを、できるだけわかりやすく描いたこの本。


(2017年1月発行)
 

これを読んでいただければ、アトピーを改善させる手順を把握してもらえるはず、
と思っていたのですが、そう甘くはないようで、
 

これを読んだというアトピー患者さんからご相談を受けて、こんな会話になることが最近よくあります、
 

佐々木「なるほど、学生の時からアトピーなんですね。
で、食餌療法のステージ1(油・卵・乳製品を避ける)を試しているけれど、効かない、と・・・。

 
ステロイドは何を使っていますか?」
 

アトピーについてのご相談をいただいたとき、症状のおもさを把握するために、ご使用のステロイドのランクを必ずお聞きします、
 

「あ、ステロイドは使っていません。
脱ステをしてます」

 

(私の心の声:オーマイガッ!!
 

「そうなんですか。
きっと大変なご覚悟で、脱ステロイドをなさっていると思うのですが、

 
申し訳ないのですが、
当サイトの食事療法は、ステロイドを使いながら、が前提です。

 

ですから、脱ステロイド中の方へのアドバイスは控えさせていただいているんです」
 

「えっ、どうしてですか。
だって、アトピーの原因は食事なんですよね。
私、もう一週間以上、食事を変えているんですよ。

 

だったらもうステロイドはいらないんじゃないですか?」

 

「お気持ちは分かるんですが、
私たちの身体は、そう都合よくはできていないんです」

 

そうなんです!
食事に目を向けずに脱ステロイド、がダメなのはもちろんのこと、
実は、食事療法をしている期間でも、脱ステロイドはするべきではないんです。
 

脱ステについては、この点を誤解されている方がとても、とても多いです。
なので、今回からちょっと解説していこうと思います。
 
●次回「アトピーの原因は食事です!!!・・・の落とし穴」
に続く。




関連記事

  1. 「ワセリンは石油由来で不自然だからアトピーに悪いですよね?」に答えてみる。 その2
  2. 「ワセリンは石油由来で不自然だからアトピーに悪いですよね?」に答えてみる。 その1
  3. ステロイドをやめても、リバウンドは起きない。
  4. ステロイドを塗らずにアトピーが治るか実験してみた。
  5. アトピーの原因は食事です!!!・・・の落とし穴。
  6. 解熱剤、子供に使わない! ・・・の前に。
  7. 喘息の薬が効かない方へ。
  8. タミフルは危険か。その2
  9. タミフルは危険か。その1 
  10. 子宮けい癌は恐ろしいか。~ワクチン接種をさせる前に~
Top