弥生時代編 木山さまへ

弥生時代編 木山さまへ

/wp/wp-content/uploads/3a1635516cdb21b5fdbc1cacfc1000931.png
/wp/wp-content/uploads/6b010aa0102fcaa732287f8ea5867ef12.png
/wp/wp-content/uploads/6e3a85c4981763fca4fee0c68e985c002.png
/wp/wp-content/uploads/1ee8d80f1d65c75d6a9d34a06414014e2.png
/wp/wp-content/uploads/0d647caf0a7b17904015d3f3c0e687a82.png
/wp/wp-content/uploads/e83765793ff11227e9a6de9dd0951ee22.png
/wp/wp-content/uploads/aaac9a879eb19d8e2225330681ba4d953.png
/wp/wp-content/uploads/3e9556b8810411dd286affc1c0d5afe81.png
/wp/wp-content/uploads/0769ee6308c00ef8f5874ef2b47fe3c51.png
/wp/wp-content/uploads/80c986ee30dc60eb3d593752ca51adfc1.png
/wp/wp-content/uploads/bf91be023e23a0d9c0918df73454ca8e1.png
/wp/wp-content/uploads/495610a2d1477f6ee8a752f00aa2f48f1.png
/wp/wp-content/uploads/3d1dc0209b9c56bb014ca1fec7ede0b61.png
/wp/wp-content/uploads/bcc36ab847d9600ce58f99342f432e111.png
 
●お世話になった方
大阪府立弥生文化博物館総括学芸員、中尾智行さまに、弥生編のアドバイザーとして、非常にお世話になりました。
勉強になるお話をたくさんお聞きしましたが、私にとって最も印象的だったのは、「実際に臼と杵でお米を搗くときの音は『どこどこ』ではなく『ざすざす』である」というお話でした。
中尾さま、お忙しい中、ほんとうにありがとうございました!
 

●お世話になった施設
大阪府立弥生文化博物館さま
横浜市立博物館さま
岩手県農業研究センターさま

 
●主な参考文献



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top