「油と子どもとアレルギー」 荒川区西尾久ふれあい館 2016/02/25

「油と子どもとアレルギー」 荒川区西尾久ふれあい館 2016/02/25

荒川区西尾久ふれあい館さんでの、二回目の勉強会を行いました。
前回の講話会に来てくださったママさん(kちゃん)のお友達(Fさん)が、今回の勉強会を企画してくださいました。
 
集まってくださったのは、Kちゃんのお友達と、Fさんのお友達。
なんとKちゃんの手のアトピーが大幅に改善したという話を聞いて、集まってくださったそう。
うれしい・・・(涙)
 
今回は託児コーナーを、主人と、私の友人Мちゃん、そしてKちゃん(飛び入り)が担当してくれました!
おかげさまで、二歳のキッズ8人、一時間半、いい子にしていてくれました。
お三方、ほんとにご協力ありがとう!
 
/wp/wp-content/uploads/1456377062577.jpg
 
さて、今回は、出版した私の本をテキストに、話を進めてみました。
 

 
みなさん、とても熱心に聞いてくださり、質疑応答でもたくさん質問をいただきました。
ご興味のある方もいると思うので、 前回の質問とかぶってないものについてまとめてみます。
 
Q: 子供がパンが好きでよくパン屋さんに行きます。どんなパンを選ぶべきでしょうか。
 
A: 店にもよりますが、パン屋さんのパンは、植物油脂が使われていることが多いです。
特に、揚げたドーナツやカレーパンや、マヨネーズがたっぷりかかったお総菜パンや、マーガリン・マヨネーズ・ドレッシングの使用が多いサンドイッチなどは避けたほうがよいでしょう。
油脂が使われていないベーグルや、バターのみが使われているバゲットやクロワッサンなどや、アンパンなど、比較的、油の使用が少ないと思われるものをチョイスしましょう。
いずれも、原材料について店に確認するとよいでしょう。
 
Q: 玄米はアレルギーには厳禁とのことでしたが、全粒粉や玄米粉などのパンもよくないでしょうか。
 
A: 玄米がアレルギーにいけないのは、ぬかに覆われていて消化が悪く、未消化のタンパク質がわるさをするためです。
粉に挽いたものなら、玄米をそのまま食べるような大きな悪影響はないと思われます。
(補足:ただ、全粒粉や玄米粉を用いて、ヘルシーさを売りにしているパンでも、原材料に植物油脂が使われていることは多いです。
白い食べ物は体に悪い、という風潮がありますが、アレルギーに関して言えば、まず植物油脂が入っているかどうかを気にしたほうがよいでしょう)
 
Q: 食パンはどうですか。
 
A: 食パンは、油が多く含まれているうえ、さらに油っぽいおかずを合わせることになりやすいので、お勧めしません。
朝食は基本的にはおにぎりなどの和食に切り替えるとよいでしょう。
どうしてもパンを食べたい場合は、油脂が入っていないか、バターのみの、硬いバゲットがお勧めです(マーガリンを塗るのはやめましょう)。
硬いパンには、子供の顎の発達をうながし、生えてくる永久歯の歯並びをよくしてくれるというメリットもありますよ。
 
Q: お米にもリノール酸が含まれているということですが、主食は白米でいいのですか。
 
A: はい。素材に含まれているリノール酸は問題ありません。
 
Q: ノンオイルドレッシングを使っているのですが、大丈夫でしょうか。
 
A: はい。ノンオイルであれば大丈夫です。
余裕があるときは、アマニ油・醤油・レモン汁などで手作りのドレッシングを作ってみてください。糖分などもおさえられ、よりヘルシーですよ。
 
Q: 油を減らすために、テフロン加工のフライパンを使っています。問題はないですか。
 
A: テフロン加工だけでなく、農薬や、添加物や、外国産や、養殖魚や・・・食にはいろいろな不安がありますね。
もちろん、理想的には、すべてにおいてもっとも安全なものを選ぶべきでしょう。
しかし現実的には、いろいろな事情から、いっぺんには無理ですね。
ですから、アレルギー症状が出ている今は、明らかに体調に影響している「油のバランスの悪さ」を整えることに集中する。そのためなら、その他のことには、多少目をつぶる、・・・という考え方が現実的ではないでしょうか。
 
Q: 今、花粉症の薬を服用していますが、この食餌療法は、薬を飲みながらでもできますか。
 
A: はい。薬をやめて取り組む必要はありません。
 
Q: この食餌療法はいろいろなアレルギーに有効だというお話でしたが、食物アレルギーも改善しますか。
 
A: 今日は、花粉症、アトピー、喘息について、根本的な原因は同じだというお話をしました。
食物アレルギーも、同じ原因が関与していると考えられますから、同じ取り組みが有効にはたらく可能性は高いと思われます。
ただ、食物アレルギーは、アナフィラキシー・ショックなどの危険があるので、慎重な取り組みが必要です。
そのようなことから、当サイトでは、食物アレルギーについてのアドバイスは控えさせていただいております。ご了承ください。
 
 
さて、今回はこんなものも作ってみました。
オイルフリーの市販のおやつリストです! ぜひご参考に。
/wp/wp-content/uploads/2786b37d2df7485eb46ab6a50a989b1f.png
 
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました(^O^)/
 
/wp/wp-content/uploads/1456376916529.jpg
 
 
佐々木家はこの後、会場近くのオサレ~なイタリアンレストランで打ち上げをしました♡
佐々木家にとっては超久しぶりの、こってり系ごはんです。
娘のCは、絶品のロコモコ♡にがっついておりました。た・ま・に・は・ね(*^_^*)
/wp/wp-content/uploads/14563972345861.jpg
(・・・アレ? でもロコモコってハワイ料理じゃなかったっけ・・・)


Top