かきごはん 2015/02/20

かきごはん 2015/02/20

 

からだへの負担と手間を省いた、佐々木家の食卓をご紹介します。

(画像が悪くてすみません、早急にスマホを買わなければ・・・(^_^;))

 

/wp/wp-content/uploads/150220_183902.png

<まごわやさしい> クリア
●がんばった度 ★★☆☆☆
●所要時間 20分

 
かきごはん <わ や さ し>
材料:米 押し麦 だしの昆布 人参 かき 舞茸
調味料:だしの昆布 生姜 醤油 味醂
このぐらいでご飯にいい味がつくかなー という量の醤油と味醂と、匂い消しの生姜を鍋に煮立てる。かきを入れて火が通ったら、かきを取り出し、煮汁とかき以外の材料を入れてごはんをたく。
だし昆布は細く切っておけば、だしが出て、かつ、そのまま具になる(奥薗流)。
炊けたらかきを入れて蒸らしていただく。
 
麦ごはんは、長い歴史のなかで安全性が検証された、栄養価の高い伝統食。昭和三十年代の長寿地域で多く食べられていた主食は、白米ではなく、麦、または麦飯、そしてイモです。

 
厚揚げのステーキ <ま ご や>
油抜きした厚揚げをグリルで焼いて、切って、ねぎと胡麻と醤油をかけるだけ。

 
かぶのとろろ昆布和え <わ や>
かぶを切ってちょっとの塩でもんで、とろろ昆布をまぜるだけ。
野菜から出た水分は乾物に吸わせちゃえば手間と無駄が省ける(奥薗流)!

 
薩摩芋の味噌汁 <ま い>
具に火を通してから、火を止めて、鰹節と、味噌を入れるとラク。
我が家では出汁がらの鰹節は、そのまま頂きます。エコかつヘルシー。




関連記事

  1. まごわやさしい、晩ごはん。
  2. サバ缶の味噌汁。2016/12/13
  3. 三五八にしん。2016/12/05
  4. オリエンタルカレー! 2016/01/27
  5. まぐろ漬け丼。 2015/08/11
  6. カツオのたたき 2015/06/01
  7. (手抜き)にしんとろろそば 2015/05/16
  8. お好み焼き 2015/04/10
  9. サンマ缶の炊き込みご飯 2015/03/17
  10. 豆ごはん 2015/03/01
Top