玄米、ヘルシー!・・・とは限らない!

トップ > 解説マンガ > 玄米についてのコラム > 玄米、ヘルシー!・・・とは限らない!
2018年4月6日 金曜日

玄米、ヘルシー!・・・とは限らない!

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
ちなみに、魚中心の和食は、主人にも効果がありました。
季節の変わり目には必ず風邪をひき、高熱で寝込んでいたのが、すっかりなくなったのです。
 
/wp/wp-content/uploads/meal11.jpg
 
そんなわけで、私の目が届かなくても、自ら進んで食事に気を付けている主人ですが、
先日、仕事で訪れた青山の会社から帰って、こんなことを言う。
 

「いやー、参ったよー」
 

「何が?」
 

「今日、お邪魔した会社でね、ランチを頂いたんだよ。
それがさ、近くにあるっていう、ヘルシー系のお弁当屋さんのお弁当だったんだけど」

 

「よかったじゃん。
青山のヘルシー系ランチなんて素敵~!」

 
/wp/wp-content/uploads/P5260202re1.jpg
(↑こんなイメージ)
 
「うん、俺もそう思ってふたを開けたんだけどさ、
 
/wp/wp-content/uploads/201204041113021.jpg
(写真は借り物です)
 

中身が、から揚げ と 玄米
 

だったんだよねー・・・」
 

「うわぁー!」
 
 

■玄米は高タンパク、難消化
玄米には、栄養がたっぷり入ってる
だから体にいい。
 

それは、誰だって知っています。
 

けれど、その反面、いろんなデメリットもある
これはあんまり知られていません。
 

そのデメリットの中でも、アレルギー症状と直結するのが、
 

玄米は高タンパク・難消化 だということ。
 

それについて書いた漫画がこちら。
↓↓↓↓
/wp/wp-content/uploads/59d2e2fed8d456fb12883017ba283629-1.png
(拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』より。
7コマ目は胃の中で、黄色い人たちは「食べ物を消化し隊」です(笑))
 

そう、玄米鳥から弁当というのは、
 

胃腸がびっくりするほど、高タンパク・難消化なメニュー。
 

胃腸は身体のために頑張りますが、消化が追いつかなかった場合、
未消化のたんぱく質は、ポリペプチドとなって体内を巡り、アレルギー症状などの原因になるのです。
 
/wp/wp-content/uploads/32-1.png
(拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』より)
 
実はこれ、実例は私の娘。
イメージだけで安易に玄米食を始めて、小さな娘をアトピーにしてしまった私。
玄米をやめ、魚中心の和食にすることで、娘は治りました。
 
また、サイトの読者さんで、玄米をやめたことで劇的に治った症例がこちらです。
 
 

■他にも注意、こんなメニュー。

そういう視点で見ると、世の中には、
ヘルシー! という顔をしてけっこう危険な玄米メニューが溢れています。
 

玄米鶏から弁当もそうですが、
 

もう一つは、「掻きこめる系」メニュー。
 
/wp/wp-content/uploads/5ufCk1.jpg
納豆ととろろかけ玄米
 
/wp/wp-content/uploads/5830fb1a3021fbfdd991322ece37829e1.jpg
卵かけ玄米
 
/wp/wp-content/uploads/9f8ee4bb9a92a0e0aeac9a4f6712e871-300x2251.jpg
玄米カレー!
 

これじゃ、ちゃんと噛もうと思っても、難しい(^_^;)!
玄米は、単体でしっかり向き合って、一粒残らず噛み砕いて食べなきゃダメなんだってば!
 

まあ、たまに食べるぐらいなら、消化不良を起こす、ぐらいで済むでしょう。
 

しかし、
会社の近くのヘルシー系レストランで、毎日オーガニック素材の玄米カレーを・・・
みたいなことは、やめたほうがいいでしょう。
 

とくに、
忙しい毎日の、偏った食生活の帳尻を玄米で合わせよう!
という発想は、
 

消化の負担を増やすだけで、逆効果!
 
玄米は、食べれば健康になれるというものではない!
 

ということを、ぜひ覚えておいてくださいね。
 
 
・・・ちなみに主人は、
玄米鳥から弁当、かめるだけかんでおいしくいただいたそうです(笑)




関連記事

  1. スポーツドリンクは体にいい・・・の落とし穴。
  2. 発酵食品の伝統食、なれずしが来た!
  3. 子供とアメとお友達。
  4. アトピーと玄米と農具と私。
  5. 油揚げは油抜きでおいしくなる!
  6. とんこつ醤油ラーメンの日。
  7. 粉ミルクの発がん性が気になるママへ。その2
  8. 粉ミルクの発がん性が気になるママへ。その1
  9. バタークッキーのススメ。
  10. 「バターロール」は、マーガリンロール?
Top