太白ごま油でクッキー! は危険です。

トップ > アレルギー改善食で健康に > 油について > 太白ごま油でクッキー! は危険です。
2018年3月2日 金曜日

太白ごま油でクッキー! は危険です。

こんにちは。
子供たちのアレルギーが食事で治りました!
いまも三人育児に奮闘中の佐々木愛です。

 
みなさん、太白ごま油って、ご存知ですか。
 

太白ごま油は、普通のごま油が持つ、抗酸化作用や、ゴマリグナンなどの栄養成分をもちつつ、
焙煎されていないので、あの独特の香りを持たず、ほぼ無味無臭! という油です。
 
/wp/wp-content/uploads/01061603_586f4159ab3c71.jpg
 

もともとは、サラダ油が体に悪いという情報をうけて、
その代わりに料理に使う人が増えて、人気が出た油。
 

そして最近は、バター代わりとして、お菓子作りに使われるようになりました。
http://www.gomaabura.jp/sweets.html
太白ごま油、で検索すると、お菓子の画像がたくさん出てきます。
 
/wp/wp-content/uploads/thLPSUZI5E.jpg
 

確かに、太白ごま油は、ゴマを絞っただけのものなので、自然派なイメージがあるでしょう。
においも味も癖がなく、さらっとしていて、使いやすいでしょう。
 

しかーし! 私はこの流れはすごく危ないと思います!
それはですね・・・、
 
 

■太白コマ油はリノール酸たっぷり
どんなものにも、長所と短所がありますね。
ごま油にも、しっかり短所があります。
 

それは、リノール酸をたっぷり含んでいること。
リノール酸は摂りすぎると、体内で炎症物質に変わって、アレルギーや現代病の原因になります。
 

私たち現代日本人はすでに、リノール酸を摂り過ぎの状態にあります。
ごま油をふくむ、植物油の取りすぎが、アレルギーや現代病の急増に大きくかかわっています。
リノール酸とアレルギーについてはこちらを)
 
ごま油のリノール酸の含有量は、100g中、43.6g。
(参考資料 五訂増補日本食品標準成分表脂肪酸成分表編)
キッチンにある食用油の中では、とうもろこし油(サラダ油の主原料)についで二番目に、含有量が多い油です。
 
/wp/wp-content/uploads/dce0fe915e9e4a0a9c9b0e20cdecf46f-1.jpg
 

たった13.8グラム(大さじ一杯強)で、日本脂質栄養学会が勧める、リノール酸の理想的摂取量(六g以下)を上回ります。
 

そして、太白ごま油を使ったお菓子のレシピには、この何杯もの分量を入れるものがたくさん。
 
/wp/wp-content/uploads/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-8.png
 
/wp/wp-content/uploads/79a5b50aedfc639530440b577bc5cd98.png
 
 

■油じゃなくて、食生活を変えるべし
しかし、お菓子作りに太白ごま油を使う人は、ごま油の長所しかしりません。
 

↓↓↓ こちらは、ある太白ごま油の販売サイトより。
お菓子に使うことを勧めたページの、お客様の声です。
 
/wp/wp-content/uploads/66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373.png
 

確かに、バターたっぷりのお菓子の摂りすぎはよくないでしょう。
 

しかし、それを太白ごま油に変えれば、問題が解決すると思ったら、それは間違いです。
こんどはアレルギー発症などの別の問題に襲われることになります。
 

私たちが変えるべきなのは、
油の種類ではなく、油を使いすぎている食習慣そのものなのです。

 

そこに目を向けられない限り、私たちはサラダ油やバターの代わりの材料を探し続け、新しい問題にぶつかり続けることになるでしょう。
どんなものでも、身体が必要としている以上に摂りすぎれば、毒になるからです。
 
 

毎日のおやつに、油はいりません。砂糖もいりません。
おにぎりとか、ふかしイモとか、果物とかでいいんです。
 

そして、たまに、油と砂糖たっぷりのお菓子を楽しみましょう。
それがバターだろうと、ごま油だろうと、節度をもって付き合わなければならないのは、同じことです。




関連記事

  1. グレープシードオイルでケーキ! は危険です。
  2. アレルギーっ子のためのお菓子・・・の落とし穴。その2(終)
  3. アレルギーっ子のためのお菓子・・・の落とし穴。その1
  4. トランス脂肪酸フリーのショートニング、お勧めしません。その3(終)
  5. パーム油の危険性。その2
  6. パーム油の危険性。その1
  7. トランス脂肪酸フリーのショートニング、お勧めしません。その2
  8. トランス脂肪酸フリーのショートニング、お勧めしません。その1
  9. 「バターを使わないお菓子」、毎日食べちゃダメですよ。
  10. 植物油のお菓子、体にやさしくないですよ。
Top