子供の代謝、ワタシの代謝。

トップ > その他 > 日々雑感 > 子供の代謝、ワタシの代謝。
2018年1月26日 金曜日

子供の代謝、ワタシの代謝。

雪が降りましたねー。
 

佐々木は東京住まいですが、東京がこんなに白くなったのは何年振りでしょう。
 

私はもう、雪にはしゃぐトシでもないですが、
はしゃぎまくる三人の子供たちに、結局引きずり出されてしまいました。
 
/wp/wp-content/uploads/1516949056944.jpg
 

で、あれこれ遊びに付き合っていたら、
長女に「ママ、雪の滑り台作って!」と言われ、
なんかスイッチ入っちゃって(笑)、スコップを持ち出してきて、がんばってしまいました!
(途中までは。仕上げは、近所の上級生と、休日の主人)
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_043022.jpg
子供たちが手にしているのはそり。
100円ショップの! かなり使えます!
 

雪の日の思い出ができて、満足満足。
 
 

■「肩が痛い・・・」
さて、そんなある日。
朝食を食べながら息子が言うことには、
 

「こっちの肩が痛い・・・」
 

「右肩? どうしたのかねー」と私。
 

「(腕を上げて)なんか、こうやると痛い」
 

「こう? こういう動き? ・・・なんかを投げるみたいな動きだね?」
 

ここではっとした私。
 

「あっ、雪合戦! 
あんた、昨日、学校で雪合戦やったって言ったよね?」
 

「うん、やった!」
 

「それで、そういう動きいっぱいしたんじゃない?」
 

「うん、した」
 

「なんだ、じゃあ心配ないよ。
 

それは筋肉痛っていうんだよ。
 

筋肉をいっぱい使ったから、そこの筋肉がちょっと傷ついて、いま、治してるの。
そのうち治ったら、痛くなくなるから、ほっといて大丈夫だよ。」
 

「そうなの? よかったー」
 

息子は安心して登校していきました。
 
 

■「全身が痛い・・・」
ちなみに、
息子が雪合戦をした日と、私がスコップで滑り台を作ったのは同じ日。
わたし、けっこうがっつり作業しました。
 

息子の筋肉痛は出たのは翌朝。
が、私の方は夜になってもなんともない。
 

おかしいな、
ワタシ、けっこう体が強いのかしら・・・
 

なんて思いつつ、そんなことも忘れていたころ。
 
正確には丸2日とちょっと経ったころ!!!
 

「あだだだだだ・・・」

きっちりと全身の筋肉痛に襲われました(笑)
 

ホントに、忘れたころでした!(笑)
 
 

いやー、子供の代謝と、大人の代謝は、本当にスピードが違うんだなあ。

食事療法の効果も、子供の方が早く現れやすいというのも、納得できる。
 
/wp/wp-content/uploads/20150119185538396_00231.png
(サイト内無料マンガ『アトピーなんかこわくない!』より)

 
 

しかし、
7歳で、運動の翌日、
41で、運動の2日ちょっと後に来るとすると、
 

これは、加齢とともに際限なく長くなっていく・・・のだろうか?
 

今度、還暦を過ぎた両親に聞いてみよう・・・(笑)




関連記事

  1. 発酵食品の伝統食、なれずしが来た!
  2. 子供とアメとお友達。
  3. アトピーと玄米と農具と私。
  4. ポニョのラーメン作ったよ!
  5. 春はアレルギーの季節。
  6. 「えっ、砂糖がこんなに入ってるの?」
  7. インフルエンザb型と、久しぶりのお魚メニュー。
  8. インフルエンザb型と、予防接種の話。
  9. インフルエンザb型と、地獄の授乳。
  10. インフルエンザb型と、サッポロ一番塩ラーメン。
Top