喘息のキンドル本を描きますヽ(^o^)丿

トップ > 佐々木愛の著書・著作 > ぜんそくの本(AmazonKindle) > 喘息のキンドル本を描きますヽ(^o^)丿
2018年1月29日 月曜日

喘息のキンドル本を描きますヽ(^o^)丿

■喘息のキンドル本。
突然ですが、喘息のキンドル本を出版することにしました!
 

喘息は、我が息子が苦しんでいた疾患。
 
/wp/wp-content/uploads/1e1236ef263b541f1a625c61b6d962b51.png
(息子の喘息についてのサイト内無料マンガ『佐々木家のケース』より)
 
とはいえ、息子は、けっきょく軽度で治ってしまいました。
軽度からちょっと悪くなりそうなところで、
喘息という疾患にビビりまくった私が、原因を調べ上げ、短期決戦で治してしまったのです。
 

だから、喘息の大きな発作の恐怖をわたしは知りません。
小さな発作でもあんなに怖いのだから、
大きな発作が起きる不安に怯える子供やママさんはどんなに怖いことかと思います。
 
しかも、喘息という疾患は、薬以外にできることが限られています。
掃除して、マスクして、運動制限して、ストレスケアして・・・。
 
そういった対処療法をがんばっている患者さんや、そのご家族に、
根本的な療法を知ってもらえたら・・・と思っています。
 
 

■内容カブってます。
さて、喘息キンドル本の内容ですが、花粉症キンドル本と大筋において同じです。
 

だって、アレルギーは数あれど、原因は同じなんだもの。
どこに出るか、が違うだけで。
 

だから、一から描くのではなくて、花粉症の本を、喘息の本に作り替える感じ。
 

実は、以前はこれに抵抗があった私!
そういう作り方をして、別物として売っていいのかな?
そんなこと思ってたのもあって、喘息の本がなかなか出せなかった。
 

だけど最近気づきました、
花粉症を治したい人は、花粉症の本を買う。
喘息のことを知りたい人は、喘息の本を買う。

 

両者は別人だっていうことに!(笑)
 
私のつまらん抵抗感なんてどーでもいい。
そんなことで時間を無駄にしてないで、必要なとこを変えてさっさと出版するべきなのでは・・・。
 

先日、ふとそう思い立ったのでありました。
 

ってことで、内容を着々と作り替え中。
また進捗状況をお知らせします!




関連記事

  1. ぜんそくのマンガ(キンドル)の表紙絵が決まりました。
  2. ぜんそくが改善した! を伝えたい!
  3. ぜんそくは子供であるほど治りやすい。
  4. 喘息キンドル本のタイトルについて。
  5. アレルギーに慣れてはいけない。
Top