アトピーと食事(油)について書かれた本。

2018年1月5日 金曜日

アトピーと食事(油)について書かれた本。

アトピーのお子さんをもつママさんはよく言います、
 

「病院は何回も変えたけど、
皮膚科の先生も、小児科の先生も、ステロイドを処方するだけで、
食事のことについては何も言ってくれなかった
 

食事を変えてよくなる場合があるって、どうしてお医者さんたちが知らないの?」
 

うんうん、そう思いますよね。
私も同じ道を通ったし、同じ疑問を抱いたもん!
 

それには、次のような理由があります。
 
 

■お医者さんにもマニュアルがある。
こちらが、アトピーを診るたくさんのお医者さんが参照している、診療マニュアル。
 

 
このマニュアルについて、
拙著『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』で解説したところ。↓
/wp/wp-content/uploads/13-2.jpg
 
最後のコマがさしているのは、もちろん当サイトが解説している、永田良隆先生の食事療法。
けれど、このやり方は残念ながら、いまだ「ほんとに有効か?」を検証するための臨床試験が行われていないんです!
だから、こういったマニュアルに載ることはないんです。
 

ってことで、
アトピーのお子さんを持つママさんが、
「食事がアトピーの大きな原因だ」という情報にたどり着いて、
 

「子供のゴハンを変えなきゃ!」と決意した時に、
 

家族とか、
 

義理の家族とか、
 

保育園とか、
 

幼稚園とか、
 

学校とかの、
 

お子さんのごはんにかかわる人たちに、
 

「こういうことらしいんですよ! だから〇〇してくださいませんか!」
 

と理解を求められるような、公的な立場で書かれた本は、まず見つからない
 
それで、味方を得られず、周囲に白い目で見られながら、孤立無援な戦いをしてるママさんもいるはずです。
 
 

■一冊見つかりました!
しかーし!
 

私の従姉で、旦那様のアトピーを食事でなおしたあっこちゃんが、そんな一冊を見つけてくれました!
じゃーん!
 

 

こちらは、タイトルを見てわかるように、食物アレルギーの子供を診るお医者さんのためのマニュアルです。
アレルギー科のお医者さんが現場で使ってるマニュアルですよ!
 

アトピーの診察用のものではないのですが、
この中の数ページにわたって、アトピーを含む、アレルギー疾患と、油の関係が書かれています。
 

これを周囲に見せたことで、あっこちゃんは理解と協力を得られたそう。
 

転載とか不可なので、お見せできませんが。
Amazonでも売ってるので、是非利用してみてください。
 

(ただ、数ページのために買うには高いですね(゜o゜)
佐々木は購入済みなので、必要な方はご相談ください。)
 
 

それにしても、こんな本があることはとっても意外だった!
 

探せばもっとあるのかしら。
 

もっと見つけて、紹介したいなあ。
でも、普通の書店にはおいてないから、買ってみないと中身が分からないんだよねー・・・(^_^;)




関連記事

  1. 『「玄米は伝統食」のウソを暴くマンガ。』 主な参考文献
  2. 油、アレルギーについての主な参考文献
  3. 『油を知って、元気になろう。』 主な参考文献
Top