特別ごはん、の翌日ごはん。

2017年12月25日 月曜日

特別ごはん、の翌日ごはん。

昨夜はクリスマスイブでした。
 

わが家の特別ゴハンはこんな感じ!
/wp/wp-content/uploads/1514161256219.jpg
 

サイトの読者の方たちからも、
「今日は羽目を外したよ!」というご報告がたくさんありました。
 

チーズフォンデュとか、
ケンタッキーフライドチキンとか、
パスタとピザとか、
 

皆さん、思い思いのご馳走を楽しんでらっしゃったよう。
久々のこってりごはんって、ホントにおいしいですよね。
 
 

■残り物、どうする?
さて、一夜明けた今朝、二人の方からこんな内容のメールが来てました、
 

「残ったパーティ料理、翌日も子供にあげる?」
 

そうそう、パーティ料理って、たっぷり用意するから、かなり残っちゃうんですよね。
 

しかしそれを、二日連続で、アレルギー体質の子供たちに与えるのはちょっと・・・。
でも、子供たちが欲しがって・・・。

 

みなさん、そんな葛藤をお持ちのようです。
 

わが家も、チキンとケーキと生クリームが残りました。
 

チキンは焼いただけのシンプルなものなので、まあいいかと思い、
今朝、野菜とさっと煮て、チキンスープにして出しました。
 

しかし、ケーキと生クリームは、結局出しませんでした。
子供たちはというと、まったく欲しがりませんでした。
 

なぜって、余ってることを知らないからです(笑)
 

と、いうのはですね・・・。
 
 

■翌日を楽しみにさせない!
お子さんにとって、特別ごはんは、一回で十分だと思います。
一回だからこそ、安心して大目に見ることができるのです。
 

2日目、3日目と、パーティ料理を食べ続けさせるのは、お勧めしません。
 

ですから大切なことは、当日、うまく立ち回って、
子供に、みんなでパーティ料理を食べきったように錯覚させることです(笑)
 

子供の目を盗んで、
あまりをさっと下げたり、
死角で切り分けて少なく出したり、
クリスマスなら「サンタさんに届けとくね」とか言ったり、
 

とにかく、うまいことやり、
子供たちを特別なご馳走で満腹にさせたら、
 
/wp/wp-content/uploads/party1.png
 
「あらあら、料理もすっかりなくなっちゃって、今日はもうお開きね!
ほんとにおいしくて楽しかったねえ~!」

 

って感じでその場をしめる!
 
ちょっと、姑息な感じもしますが・・・(笑)
 

子供は、ご馳走を楽しみきれば、満足します。
そして、すっきりとしたきもちで、次の「特別」を楽しみにできるものです。

 
あまりものは、冷蔵庫深くにしまいこんで、決して見せないこと(笑)!
 
ぜひ、機会があったらお試しくださいませ。
 
 

さて、それでは、
だんなと余ったケーキを食べながら、映画でも見ようかなあ・・・




関連記事

  1. 春はアレルギーの季節。
  2. 「えっ、砂糖がこんなに入ってるの?」
  3. 子供の代謝、ワタシの代謝。
  4. インフルエンザb型と、久しぶりのお魚メニュー。
  5. インフルエンザb型と、予防接種の話。
  6. インフルエンザb型と、地獄の授乳。
  7. インフルエンザb型と、サッポロ一番塩ラーメン。
  8. アトピーと食事(油)について書かれた本。
  9. 明けましておめでとうございます。
  10. ご挨拶 20171231
Top