子供とドリンクバー。

2017年11月21日 火曜日

子供とドリンクバー。

子供のジュースの飲み過ぎの害についてまとめた連載記事です。
1 子どもとドリンクバー。を読む
 
〇ジュースについて
2 それはジュースではありません。を読む
3 子供に砂糖、一日何グラム?を読む
4 100%ジュースなのに砂糖入り?を読む 
 
〇ジュースの害について
5 この子、小食で・・・、に要注意!を読む
6 キレる子供、病気? 障害?・・・の前に。を読む
7 育てにくいを、砂糖が作るを読む
8 砂糖とアレルギー。を読む
9 子供にジュースはいらない。を読む
 
10 ジュースは「特別な飲み物」にしよう!を読む

 
 

主人が休みの日、よく、ファミレスで独りランチをする私。
 
/wp/wp-content/uploads/P10105751_mini.jpg
 
たまのチーズやら肉料理やらを楽しんだあと、
スイーツとコーヒーをいただく、まったりしたひとときが何とも言えない。
 
/wp/wp-content/uploads/illustrain04-valentine041.png
 
ファミレスの良さって、あの気兼ねないドリンクバーにありますよね。
私は授乳中だけど、最近飲む量がかなり減ったので、こういうときはコーヒー二杯までOK、にしています。
 

しかーし!
その日、偶然私の隣の席に座った、ある親子×二組。
 

彼らの行動が、私のリラックスをすっかり奪ってしまったのです!
 
 

■ドリンクバーと子供たち。
隣に座ったのは、
30代ぐらいのママさんが二人(AさんとBさん)と、
そのお子さん二人(AちゃんとBくん)、おそらく幼稚園生。
 

ママさんたちが注文を済ませると、子供たちはすぐに、連れだってドリンクバーに立ちました。
 
/wp/wp-content/uploads/P1420245-1024x5771.jpg
 
そして、コップに飲み物を注いで戻り、席で飲み干したかと思うと、再び立ちました。
そして、また戻って飲むと、また立つ。
 
/wp/wp-content/uploads/967197_115877288618502_264881424_o1_mini.jpg
 

どうやら、いろんな種類を飲みつくそうとしているみたい?
 

そんな感じで、席とドリンクバーを往復し、ちっとも落ち着く様子のない子供たち
 

しばらくして、料理が来ました。
しかし、二人ともあまり興味を示さず
ちょっと食べるとまた、ドリンクバーに立とうとします。
 

Aさんは、Aちゃんの腕をつかみ、「ジュースばかり飲んでないで、座ってちゃんとごはん食べなさい!」と言いましたが、
Aちゃんは大声で「もういらないー!」と叫ぶと、ママの腕を振りほどき、またドリンクバーへ。
 

Aさんはその後ろから
「ジュース飲むなら、100%のか、野菜ジュースにしなさい!」
 

Bさん「えー、ここ野菜ジュースあるんだ?」
 

Aさん「うん、A、小食なんだよね。だからせめて野菜ジュースのましとけぱさー」
 
/wp/wp-content/uploads/osyaberi_woman1-1.png
 
Bさん「そうかー」
 

そして子供たちは、その後もろくにご飯を食べず、
ドリンクバーに行ったり、席でふざけたりして、ランチタイムを終えました・・・。
 
 

■ママさん、誤解だらけです!
「ちょっと、待ってください!
ママさん! あなたは、ジュースというものを、ずいぶん誤解していらっしゃる!
 

お子さんの健康のために、ママさんの誤解を解いておきたいです!
 

と、いうのはですね!」
 

・・・と、言えなかったので、ここで解説させていただくことにします(笑)!
 
 

「それは、ジュースではありません」に続く




関連記事

  1. ちっちゃなおせち計画。
  2. ジュースは「特別な飲み物」にしよう!
  3. 子供にジュースはいらない。
  4. 砂糖とアレルギー。
  5. 育てにくい、を砂糖が作る
  6. キレる子供、病気? 障害? ・・・の前に。
  7. この子、小食で・・・、に要注意!
  8. 100%ジュースなのに砂糖入り?
  9. 子供に砂糖、一日何グラム?
  10. それは、ジュースではありません!
Top