花粉症のDVD、製作レポート、その2。

花粉症のDVD、製作レポート、その2。

さて、六月の頭から製作に入った、花粉症のDVDですが。
なんと、ちゃくちゃくと作業が進んでおります!
 

もともと、↓これがたたき台としてある、今回のDVD製作。
 

 

内容の大筋は同じ。
基本的には、キンドル本の図解を使えるところは使って、必要なとこは新たに作る、と。
 

さて、今回は解説部分が、漫画ではなく、私の音声解説となります。
余計なとこまであれこれ語りたい気持ちをぐっと抑えて、いま、シナリオ作りを終えたとこ。
 

あとは、音声解説を録音して、
解説画像を簡単な動画に作り替えて、
録音した音声と、字を出したり、ページをめくったりのタイミングを合わせて、
SEやら、BGMやらをつけたりすればいいわけなんですが・・・
 

へー、あんたそんな技術があるのかい、と驚かれたあなた。
 

そんなん、あるわけないじゃないっすかヽ(^o^)丿!
 
 

■旦那、様様。
ではどうするのかっていうと、だんなさまに丸投げです。
 

主人の会社は、心理療法やコミュニケーションスキルの研修を商っています。
主人はそこで、それをDVD化する作業なんかもしている人間。
(興味がある方はどうぞ→佐々木啓の会社ブログ佐々木啓の武術道場ブログ

 

なので、今回の私のDVD作りを手伝ってくれてます。
 

というか、むしろ、彼が作っています。
私がちまちま仕上げた原稿データをむしり取っていっては、ちょこっとずつ残業して。
会社の機材を使って(笑)
 

私は、主人が作った、シーンごとの試作版を視聴しては、
「ぅわーすごいねー(゜◇゜)」
「ほんものみたいーヽ(^o^)丿」
なんて感動しています(笑)
 
 

■DVDのメリット。
さて、なんでそんなに主人がやる気かというと、
曰く、人助けになるのはもちろん、DVDの方が利益が見込めるからだそうで。
 

実は、私はサイト開設当初、この考え方にものすごく拒否感がありました。
そういうつもりでやってるんじゃない!みたいな(笑)
 

ただ、サイト運営が三年目に入り、こう感じるようになりました。
 

調べて、確かめて、人とやり取りして、書いて、描いて・・・という日々。
ものすごく楽しい。
私に向いている。
やりがいを感じる。
 

だけど、まったくと言っていいほどお金にならない。
ってゆーか、常に赤字(おもに本代)。
 

今は末っ子が乳児だからウチにいてこんなことしてられるけど、
子供たちが大きくなって、お金が必要になっても、続けていられることとは思えない。
 

続けたいなら、これを「仕事」にしないといけない。
 

いいものを作って、適切な価格で売ることに、後ろめたさを感じることはない。
これは、主人や伊藤さんに、サイト開設当初から言われ続けてきたこと。

 

いまは私もそう思います。
 
三年近くかかって、やっとそう思えるようになりました。
 
自分の考え方が変わっていくのは面白いです。

とはいえ、「サイトの内容は、そのときやりたいことをやる」という当初のポリシーは、そのままなんですけども。
 

なので、まず、価値のあるよいDVDを作ることに集中しようと思います。
それから、その価値に見合った、適正価格を設定するつもりです。
 

とはいえ、ものの価値って、難しいですが。
それはまた、花粉症経験のある友人たちに相談してみようかな。
 
 
/wp/wp-content/uploads/1503322158286.jpg
 
テレビを見る三きょうだい。
日中、もっとも静かな時間(笑)




関連記事

  1. 花粉症のDVD製作リポート、その3 鬼教官と私。
  2. 花粉症のDVD制作リポート、その1。
  3. 『花粉症を治しちゃえ! DVDでわかる体質改善』(仮)を作ります!
  4. 師匠と私。
Top