ひとりランチと育児。

ひとりランチと育児。

仕事柄、週末に出勤していることが多いウチの主人。
定休日の木曜日には、お弁当を持って、上の娘と児童館の幼児クラスへでかけます。
 

そのとき、私は末娘を連れてお出かけ。
末娘が眠ったら、そーっとレストランに入って、わたしの週に一度のひとりランチタイムです。
 

 

■外食はお肉。
わが家は普段、魚中心の粗食。
なので、たまに外食するときは、たいていお肉を食べますヽ(^o^)丿
 

とはいえ、授乳中なので、揚げ物はちょっと控えてます。
だけど、それなりにこってりした、癖のあるものが食べたい!
 

そんなときはたいてい、ベトナム料理とか、タイ料理です。
 
(そういえば、1人外食に抵抗があるママさんも多いみたいですね。
私は全く気にならないタイプ(笑)
回転ずしも、ラーメン屋さんも、1人で入ってしまいます。)
 
今日はベトナム料理のレストランで、鶏肉と、鶏がらスープで炊いたご飯のセットを注文しました。
 
/wp/wp-content/uploads/1498743995200-1.jpg
 
牛筋煮込み定食と、どっちにしようか散々迷って、決めました!
 

ごはんにはパクチーが乗ってます!
パクチー大好き!
 

普段粗食なせいか、私はこの量のお肉でかなりテンションが上がりますヽ(^o^)丿。
ソースがアジア~な香りです。
 
 

■幸せなひとりごはん。
そもそもママにとって、おうちごはんとは、
 

子供の相手をしながら、なんとか作らねばならぬもので、
栄養とかいろいろ考えてつくらなくちゃならないもので、
それぞれの好みに合わせて作らなきゃならないもので、
子供や家族にしっかり食べさせなければならないもの。

子供が乳児なら、自分のゴハンは、常に、冷えたもの。
 

ママが自分が料理を味わうなんてことは、二の次なんだよね~。
 

だから、レストランのゴハンは、うれしい。
 

ただ待ってれば出てくるってだけで、もう、ものすごくうれしい。
自分の好物なのがうれしい。
私のためにつくられたってことがうれしい。
料理があったかいのがうれしい。
誰にも、お手拭とか、コップとか、持ってきて~と言われないのがうれしい。
片付けのことを考えなくてもいいのがうれしい。
 

だからいつも、料理と状況をあじわいながら、すごくゆっくり食べます。
ちょっとにやにやしながら食べてるかも(笑)
 

ただ一人で外食をすることが、こんなに癒しになるなんて、独り身の時はしらなかったなあ。
 

今日はたわむれに、ごはんにスプーンでトンネルを掘ったりしてみました。
・・・たのしい!
わが子がやったら絶対怒るくせに。
 

お行儀悪いですね。すみません!(笑)
 

 

ちなみにこの後、食後のコーヒーを飲もうとしたところで、
末娘、悪夢を見たようでビクウっと身体を震わせて泣き出しました(笑)
 

すごい泣き方だったので、コーヒーを中断して、お会計に立ちました。
 

つかの間の自分時間だったけど、おかげでまた一週間がんばれそうです!
 

みなさまも素敵な自分時間が過ごせますように。




関連記事

  1. お母さん、お疲れ様。
  2. 小学生こそ、読み聞かせ。~本好きママのつぶやき~
  3. 佐々木がアザとしこりにちょっとビビった話。
  4. 料理の写真が下手すぎる!
  5. 消化力は十人十色。
  6. 佐々木が長男の咳に久々にひびった話。
  7. 娘Мの顔のあざについて佐々木がやっと安心した話。
  8. ずいぶん、ラクになりました。~アトピーの本、300冊突破~
  9. 右半身がしびれる!
  10. ドイツのうたげ!
Top