なすの、少油トロッと炒め 2017/06/25

なすの、少油トロッと炒め 2017/06/25

■なすと油!
夏野菜がおいしい季節になりましたね。
 

夏野菜と言えば、ウリ科!
ナス、トマト、きゅうり!
 

中でもなすは、焼いたり、煮たり、炒めたり、揚げたり、つけたりと、なにをしてもおいしい。
 
/wp/wp-content/uploads/yas1a_16131.jpg
 
調理法によって、いろいろな表情をみせてくれますよね。
 

でも、とくにおいしいのは、やっぱり、揚げたなす・・・ではないでしょうか。
 

なすの天ぷらはもちろん、
油通ししたナスをつけ汁につけて冷たい素麺に乗せるとか、
麻婆ナスにするとか、
夏ばてのときに最適な感じ。
 

でも、なすって際限なく油を吸うんだよね~。
 

わが家は油を控えて生活中。
 

なので茄子料理と言えば、煮物が中心で、あとは塩もみにしたりとか。
なんにしろ、あんまり子供は食べてくれない野菜、となっていました(笑)。
 

まあしょうがないかな。
揚げないと、独特のなす臭さみたいなのがあるし・・・と、思っていたのですが・・・。
 
 

■「少油炒め」うろ覚えレシピ
さて、そんなある日、娘たちをつれてある児童館にいったとき、
娘たちを見守りながら、おいてあった雑誌をパラパラめくっておりますと、
 

「なすの少油炒め」みたいな記事が!
(たしかオレンジページだったような・・・定かじゃなくてすみません!)
 

なにーっと思って、速読!
さーっと暗記!
 

さっそく翌日、ランチ用にためしてみました。
以下、佐々木のうろ覚えによるレシピ。
 

1 なすを切って、少量の油をかけ、まぜて全体になじませる。
(写真はなす3本に、あまに油大匙1強)
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4933.jpg
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4934.jpg
 

2 そのまま、熱したフライパンに投入し、中火にし、ふたをして蒸し焼きにする。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4936.jpg
 

3 たまにふたを開けてかき混ぜ、五分ほど焼く。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4938.jpg 
 
とろっとしてきたら完成。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4939.jpg
 
おお~、なかなかイイカンジ!
 
 

■子供も食べやすい?

この日は、ひき肉のトマトソースに入れてみました。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4940.jpg
 
どーん。
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_4941.jpg
 
写真は450g。四人と赤ちゃん1人分。
盛り付けをととのえる前に箸をつけられてしまいました(笑)
 

で、なすは、とってもおいしかったです!
かなりとろっとしていて、主人は、たっぷりの油で炒めたと思ったらしい。
 

でも、子供たちにははじかれてしまいました・・・。
 

あまに油がちょっと苦かったらしい。
子供の舌は苦味に敏感なんですよね。
 

なので、オリーブオイルか、なたね油か、ごま油あたりがいいかもしれません。
ごま油で作って、麻婆ナスなんかつくったらとってもおいしそうです!
 
よーし、リベンジするぞ!




関連記事

  1. サバ缶ごはん、ベトナム風。2017/04/14
  2. 鯖とトマトの冷製パスタ 2016/09/22
  3. 梅ツナ冷やし素麺。2016/07/28
Top