バギーで母校へ!

バギーで母校へ!

さて、ちょっと前に、ベビーカーについてのコラムを書きました。
そして、
 

電車やバスで、たたんでないベビーカーに冷たい視線をくれるのは、主に団塊の世代のオバちゃまたち。
・・・どうしてなんだろう?
 

という私の疑問を解消してくれそうな、
 

『我が国における乳母車の歴史的考察』という論文をゲットしよう!
と思い立ったわけですが・・・。
 
 

■母校に行ってみた。
実は、調べたら、この論文、佐々木の母校の付属図書館に(も)ありました。
 
/wp/wp-content/uploads/0_201408191339221.jpg
じゃーん、大正大学です!
 

大正大学は、仏教学部のある大学です。
わたしは仏教を勉強していたわけじゃなくて、国文学科にいましたが。
 

で、私は実は在学中、学内の付属図書館でアルバイトしてました。
 
/wp/wp-content/uploads/1496617427261.jpg
 

いろんな仕事があったけど、カウンター業務は、アレコレ忙しくてあんまり好きじゃなかった!
何より好きだったのは、地下に広がる膨大な閉架図書スペースで、待機してるお仕事(笑)
 

「この本出してください」って注文が来たら、探し出して、ダムウェーターに乗っけるんです。
後の時間はもう、好きなとこで、好きな本めくっててよかった。
それでお金もらえるなんて、幸せだったなあ。
 

古い本が幾重にもぎっしりつまった空間なんて、パラダイスのようでしょ? 
え? わからない? まあそれはそれとして、(笑)
 

とにかく先日、母校の付属図書館に行ってみました。娘二人連れて。
カウンターで、手続して、資料を出してもらって、コピーしました。
 

途中で末娘が泣きだしちゃったので、あやしながらマッハでコピって、バギー押して走り出てきました(笑)
 
 

■娘たちと学食。
さて、図書館を走り出ると、学食に向かいました。
ちょっと来ないうちに、構内にやたらおしゃれなレストランができていましたが、
 
/wp/wp-content/uploads/0417gakusyoku021.jpg
私は「学食」が好きなので、「学食」の方に直行。
 
/wp/wp-content/uploads/P10305651.jpg
 
タンメン、290円と、きつねうどん、240円。安い!
/wp/wp-content/uploads/2023ca28a31802a5b5dc3663a06c28e1.png
味は、うん、学食ヽ(^o^)丿ってかんじ(笑)。
 

しかし、しみじみ感じたのは、大学生が若い、ということ。
若いっていうか、なんか、高校生みたいに見える。つるつるしてるし。
 

自分が大学生だったときは、もっと大人っぽいつもりでいたけど・・・(笑)
 

いま思うと、20辺りって、まだまだ、なんにもわかってなかったなあ。
いまもわかってないけど、分かってないってことはわかるようになった。
 

だけどあのころは、わかった気でいた・・・んだよね~。
 

うははは、自分が恥ずかしい~。
 

「ママ、なににやにやしてるの? きもちわるうい」
 

長女にきもがられつつ、懐かしいタンメンをすする、40の私なのでした。
 
 
・・・え? 論文はどうだったのかって?
それはまた、次回!




関連記事

  1. お母さん、お疲れ様。
  2. 小学生こそ、読み聞かせ。~本好きママのつぶやき~
  3. 佐々木がアザとしこりにちょっとビビった話。
  4. 料理の写真が下手すぎる!
  5. 消化力は十人十色。
  6. 佐々木が長男の咳に久々にひびった話。
  7. 娘Мの顔のあざについて佐々木がやっと安心した話。
  8. ずいぶん、ラクになりました。~アトピーの本、300冊突破~
  9. ひとりランチと育児。
  10. 右半身がしびれる!
Top